Apple AppleWatch iPhone アプリ レビュー

ApplePayに僕がVIEWを選んだワケ

更新日:

この記事を読む前に!!

当サイトでは、アップル製品の紹介をする際必ず
  • アップル公式ページ
  • Amazon販売ページ

へのリンクを貼り付けています。  

実はAmazonで購入すると5%ほど安くなるなどのメリットがあり、Apple Storeで購入するよりもお得に買える場合があります

今現在Amazonでアップル製品を販売できるのはアップルだけとなっているので、購入の際はぜひチェックしてみてください。
アップル製品はAmazonで買え!5%オフで買えるなどのメリットがあります!

続きを見る

どうも、ピアノが弾けなくて死にそうな@Rasaka_sanです。

実家に帰省する際、かならず東京によるんですが未だにiPhoneやAppleWatchで改札を通過したり買い物をしたりする人を見かけません。東京駅のおみやげ屋さんで買い物するときもApplePayをAppleWatchで使用すると定員さんに魔法みたいと言われました。

さて、これほど便利なApplePay。やっとこさ日本にも去年の10月末に対応してくれて、晴れてSuicaを使えるようになったワケですが。

正直ApplePayに一番向いているクレジットカードってなんなんでしょう。

僕も悩みました。なにせ初のクレカ!大人の第一歩的なあれです(笑)

悩んだ挙句、決めたのがVIEWというカードです。大学生の視点から理由を書かせていただきます。

 

【選んだ理由①】オートチャージが神っている。

改札なんかの前を通ると、券売機の前でズラーっと並んでSuicaのチャージの順番待ちをしようとしている人たちがいます。

本末転倒ですよね。

改札をスムーズに通るために、並ぶって。むしろ時間のロスがすごそう。

この悩みを解決しているのがVIEWSuicaカード(Suica一体型のカード)なんです。

公式サイトにもありますが、VIEWはオートチャージ機能搭載です。

残高が少なくなると、設定した金額分を自動でチャージしてくれます。

ですが、ApplePayはクレジットカード機能搭載のSuicaは追加できません。

つまりこのVIEWカードはクレカとして追加はできるけど、Suicaとして追加はできないんです。

なので、このオートチャージが使えないんじゃないかと思いますよね。

使えます!!!!

登録は簡単です。iPhoneのSuicaアプリを使います。(AppleWatchのSuicaも登録しておくと便利です。)今回はAppleWatchに登録してあるSuicaにオートチャージ機能をつけて見ましょう。

オートチャージを使いたいSuicaを選択し、その下にある『チケット購入・Suica管理』をタップします。

次に、表示された画面を上にスワイプして『オートチャージ設定』をタップ。

『クレジットカード情報登録へ』をタップ。

クレジットカード情報を本アプリに登録していない場合はこのような画面がでてきます。

ここに大事なことが書いてあるんですがわかりますか?そう、オートチャージに使えるカードはVIEWだけではありません。

VISA、JCB、MasterCard・・・計7つってほとんど全部のクレカで設定できます。

おいおい、じゃあVIEWじゃなくていいじゃないかって思いますよね。

しかし、VIEWの差別化はここから始まります。

 

【選んだ理由②】還元率が神っている。

差別化を図っているのが還元率です。(公式サイトにつながっています。)

そう、オートチャージ機能の利用でポイント3倍です!

これはでかい。。。

なので僕は基本、というか必ずSuicaにチャージしてから使います。オートチャージ機能を使っているのであまりチャージ画面を見ないんですけどね。

AppleWatchだとこのような画面が出て100円単位でチャージができます。

現金で普通にお買い物するよりも断然お得です。問題は普及率ですよね。どれだけSuicaでお買い物できるのか。

僕の大学の自販機にはSuicaリーダーがついていますし、学食もSuicaでたべれます。

スーパーではイトーヨーカドーやイオンなどではもちろん、駅前のお店や居酒屋でも使えますね。

最近は駅中のお店が充実してきているので僕はそこで買い物するので全く苦労はしていません。

交通面も然りです。今では電車のみならず、バス、タクシー、飛行機まで使えるようになっています。

結論苦労はしません!

ただ、マクドナルドは対応していませんし、田舎のお店ももちろん対応していません。しかし、おかげさまで外食が減り少し痩せました。

 

【選んだ理由③】なんだかんだ言ってクレカ怖いもん。

VIEWを選んだ理由を順序立てて説明するとこうです。

「ApplePay使いたい」→「クレカいるんかい。怖いな。」→「使いすぎないようにしよう」→「自分でいくら使ったかわかるようにSuicaにチャージするようにしよう」→「VIEWお得やな。あ、オートチャージ便利。」「めんどくさいからオートチャージにして設定額を3000円にしよう。そうしたらそれ以上のものを買うときに自分でチャージしなきゃいけないから使いすぎ感が出るし。」

そう、金銭感覚がおかしくならないように選んだというのが一番大きいです。

スマートに、そして簡単に決済ができてしまう分恐ろしく使いそうですが、この方法だと3000円以上で危機感すら覚えるようになります。

なので、これからクレカを持つけど心配だという人や保護者の方にお勧めできますね。特に大学生。

 

いかがでしたでしょうか。この便利さ。

AppleWatchを持っている大学生は少ないと思いますが、iPhone7は割といるんじゃないでしょうか。

ご参考にして見てください。

ご閲覧ありがとうございました。

-Apple, AppleWatch, iPhone, アプリ, レビュー

Copyright© Apple NOW! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.