AirPodsのダメなところ、マイナスポイント徹底批判!!

公開日:       更新日:      
AirPodsのダメなところ、マイナスポイント徹底批判!!

【2018/07/23更新】

前回はAirPodsのすごいところを紹介できたと思います。

【レビュー】AirPodsのオススメできる4つのポイント!!

 

今回は、AirPodsのあまりよろしくないところを紹介しておきたいと思います。

他のサイトではあまり書かれてないので是非参考にしてください。

 

【アカンポイント】なんだかんだ言って第1世代。誤作動一覧。

昨日2017年1月9日はなんと、iPhoneが発売されてから10年という記念すべき日。

これまでの携帯電話の概念を覆し、世界にスマホの嵐を巻き起こしました。

では、皆さんが仮にiPhone7ユーザーだとして、一番最初のiPhoneを使って便利だと思うでしょうか。

 

絶対に思わないと思います。世代を経るごとに改良され、より便利にされて洗練されてますからね。

それと同じというわけではないですが、AirPodsは未だ発展途上なんです。そのため、誤作動が割と頻繁に生じます。

 

・これまでの誤作動一覧

⑴ペアリングしてもダブルタップでSiriがつかない

⑵ペアリングしてくれない

⑶装着を認識してくれない

⑷やっぱりルックスは耳からうどん

⑸たまにAppleWatchで電話の応答をすると、AirPodsではなく、AppleWatchから声が聞こえる。

⑹装着時になる音がなっても認識されていない

などなど・・・

 

いずれも忘れた頃に生じます。

ペアリングに関する不具合は、一度ペアリングを解除してみることで改善する場合が多いです。

iCloudを共有している全デバイスからも同時にペアリング解除されますが、前回にも書いた通り、もう一度ペアリングすれば全デバイスでも使えるので、あまり苦労はしませんが地味に不便です。

たまたま記事を仕上げている時にもMacBookが同様の問題に直面したので証拠画像も載っけて起きます(笑)

ルックスの問題は、付け方によっては大分耳からうどん状態を緩和できます。下の図を参考にしてください。

 

たまに見かける街中でどやっているおじちゃんは大体校舎のあかんつけ方をしています。

ルックス的にまずくなく、かつ認識してくれるつけかたを試行錯誤しましょう笑

 

Apple Watchで応答した時にAirPodsからではなくApple Watchが反応してしまう問題は、iPhoneとAppleWatchを2つ持っている方特有の悩みですね。

普段はAirPodsをつけている状態でAppleWatchが着信に気づくと(A)のようになり、AirPodsマークを押すと問題はないんですが、たまに(B)のようにペアリングできておらず普通の応答マークになっています。チェックしてから応答しましょう。

(A)                                                    (B)

  

 

このようにAirPodsはまだ、第1世代。発売も2ヶ月遅れましたが完璧に仕上げた!とまではまだまだ言えない状況です。

しかし、コードレスイヤホンの新たな時代を着々と作り上げているのは間違い無いでしょう。

完全独立型イヤホンが増えてきたのもそれの証拠と言えます。

 

要注意ポイント】iPhone&AppleWatchペア以外は1台しか繋げない

さて、これは結構重要なことなんですが、AirPodsはご紹介した通りiPhoneなどで一回ペアリングすると、共通のiCloudアカウントを持つデバイス全てでペアリングすることができます。

公式サイトにも

AirPodsは、あなたのすべてのApple製デバイスと自動的に接続できます。iPhoneとApple Watchには同時につながり、オーディオをデバイスの間で瞬時に切り替えられます。MacやiPadで聴きたい場合は、それらのデバイス上でAirPodsを選ぶだけです。

と書かれています。

 

そう、iPhoneとAppleWatchは同時に繋いでくれますが、その他のApple製品には設定→Bluetoothの順でペアリングをしてあげる必要があるということ。

iCloud共有デバイスでペアリングできるというのは、登録の手間がいらずすぐペアリングできるということであり、接続の選択はしなければならないということです。

 

なので例えばMacとペアリングしている時は、iPhoneにもAppleWatchにもペアリングされていません。

iPhone6とiPhone7を例えば2つ持っていたとしても同じです。6につなげている間は7とは繋がっていません。

同時接続はiPhone&AppleWatchペアのみであって、他のデバイスはAirPods1つにつき、1デバイスのみのペアリングです。間違えないようにしてください。

僕はこれを知らず電車の中で、iPadProの立体音響で3代目J.S.BのWelcome to TOKYOを響かせました(白目)

 

いかがだったでしょうか。

便利すぎて僕はもう普通のイヤホンには戻れませんが、改善点もちらほら見えます。しかし、そこらへんも仕方ないかと諦められるくらい便利です。とにかく便利。

購入する際の参考にお役立てください。

ご閲覧ありがとうございました。


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。