信者、Appleで売られている謎商品に戸惑う

公開日:       更新日:      
信者、Appleで売られている謎商品に戸惑う

どうも、バーニングアウト中@Rasaka_sanです。

バーニングアウトとは燃え尽き症候群のことです。

地獄のテスト期間が終わり、今日からやっとこさ春休みに突入しました。

むちゃくちゃ勉強しました。テストのための勉強って嫌いなので若干病みそうでしたけど。

まぁ、無事に終わったので万事オッケーってことで。

 

さて、僕はもうお分かりの通り、生粋のApple信者です。

Mac Book Pro 2016やApple Watch Series2を購入する際、友人に何回も言われました。

「必要ねえだろ。なんで買うんだよ。」と。

その答えは至極単純。

「だって信者だもん。」

お金のない大学生だからと言って、Appleは別に容赦しません。

(確かに学割はありますが、値段はさほど変わりません。)

なので、新商品が出るたび、2、3ヶ月ほど死にそうになりますが信者なので買います。

買いたいかどうかではありません。義務ですから(笑)。

 

そんな僕ですが、暇つぶしにAppleのサイトを見ていると

こんな僕でもさすがに購入しない商品が売られています。

今回はそちらを紹介。

僕でも言いました。

「これいるか?!」

 


 

【謎商品①】Tangram Factory Smart Rope LED縄跳び

いやもう見出しでわかるでしょ。

縄跳び?!

値段は…12800円!

もうここまでくると流石ですね。

いやしかし、ただの縄跳びがそんな高いわけない。

何か理由があるはずだ!

 

「概要

Tangram Factory Smart Rope LED縄跳びで、クラシックな有酸素運動の進化したバージョンを体験してみましょう。あなたが縄跳びをすると、磁気センサーに接続している23個の内蔵LEDが、フィットネスデータを空中に表示します。それぞれの持ち手にある2セットのボールベアリングが、スムーズで自然な動きを保証します。

Smart Gym Proアプリケーション

Smart RopeとあなたのiPhone、iPad、Apple Watch上のSmart Gymアプリケーションをペアリングしておけば、縄の一回転をジャンプ一回と数えて正しく記録し、消費カロリーと運動時間もモニターします。アプリケーションは、インターバルトレーニングのアドバイスを行ったり、あなたのモチベーションを保つためのご褒美や友だちとの競争をサポートします。さらに、AppleのHealthKitとシンクすれば、あなたの総合的な健康状態をよりいっそう正確に把握することができます。」

 

うん、つまり回数数えてくれる機能が付いているってことらしい。

もちろんワイヤレス接続でしょうね。

いやますますいらないんじゃないかと思うようになってきた。

そんなに縄跳びの飛んだ回数って正確に測る必要あるんですかね?

でもサイズが豊富にあるし….いやいらないなぁ

少なくともこの値段じゃ絶対買わないなぁ…

 

【謎商品②】Spire Mindfulness and Activity Tracker

さていよいよこれがなんなのか、ルックスではわからなくなってしまいました。

mindfulness?心がどうしたって??

ますます謎です。

サンプル写真を見ても、一体なんなのか本気でわからない。

そこら辺の河川敷に落ちているちょっと触り心地のいい石みたいな見た目です。

考えてもなんなのかさっぱりわからないので特徴を見て見ましょう。

 

「製品のポイント

呼吸パターンを継続的に測定して分析し、心理状況(緊張、リラックス、集中)を推測

控えめな通知はカスタマイズ可能。例えば、中断して深呼吸するように促すことができます

短時間の簡単な瞑想を行いながら、深呼吸を視覚化。リラックスを深めて、生産性を向上できます

アクティビティ、歩数、カロリーをトラッキング

小さなSpire stoneはわずか0.39 x 1.38インチ。目立たないようにズボンやブラジャーにクリップ留めできます

付属のコルク製ワイヤレス充電パッドでワイヤレス充電

最大7日間駆動するバッテリー

誤って洗濯しても問題ない、耐久性に優れたデザイン」

 

え、つまり落ち着けって言ってくれるということ?!

Apple Watchの方が良くない?!同じような機能もっているよ?

わざわざリラックス測定するために、12400円?!

もはやカオス。

 

【謎商品③】Arccos Driver Performance追跡システム

はい、もう名前からも推察できません。

ペットボトルか何かのキャップにすら見えます。

値段も当たり前のように1万円超えますねぇ。

考えても埒があきません。おとなしく調べましょう。

 

「概要

あなたのiPhoneやApple Watch上にダウンロードした無料のArccos DriverアプリケーションにArccos Drive Sensorをペアリングすれば、ティーショットの飛距離やフェアウェイヒットなどのデータを集めるArccos Driverゴルフパフォーマンス追跡とライブコンペティションシステムができあがります。

Arccos Driverは、あなたがラウンドを始めるごとに、スキルに応じたフェアウェイショットの課題と、あなたのティーショットの平均距離を超える「Bomb Drives」を設定します。アプリケーションでホストされているポイントシステムの「Arccos Yards」では、毎日、毎週、毎月のトップスコアをあなたのフォーサム、友だち、そのほかの人たちと競い合うことができます。

超軽量(12g以下)センサーをドライバーグリップの先端に取りつけ、Arccos Driverアプリケーションを使ってあなたのiPhoneと一度ペアリングするだけで、システムを使い始められます。Arccos Driverセンサーは最大50ラウンド持続する標準の時計用電池(CR2032)を使用します。Arccosアプリケーションには、バッテリーの残量を示すインジケータもついています。」

 

なるほど、どうやらゴルフのドライバークリップにつけ、パフォーマンス改善に役立ってくれるそう。

これは先ほどまでの2つと違って割と役立ちそうじゃないですか?

確かにゴルフする人限定ではありますが、ゴルフする人多いんじゃないでしょうか?

いや、ゴルフやったことないんでわからないですけど。

ただ、そのパフォーマンス改善に1万円出す人っているんでしょうか?

プロ選手とかならまだしも、趣味でやっている人とか買うんでしょうか。

 

 

いかがでしょうか。

一流の(謎)製品ばかりでしたね。

信者ですがさすがに買いません。いやここまで訳のわからない商品は初めてでした。

もはやワイヤレスの乱用じゃないですか(笑)

Appleはここ最近、iPhoneやApple Watchにヘルスケアを取り入れたり、Nikeとコラボしてスポーツに力をいれるなど健康事業に積極的。

その流れで、健康やスポーツを細かく管理できるこれらを編み出したのかな。

ですがさすがにこれは、買わないでしょう。

一応、写真にリンク貼ってあるんで気になった方は見て見てください。

意外性はあると思いますよ(笑)

え、信者失格なんですかね。

どうしよ、買おうか… 買いません。

 

以上です。

本日もご閲覧ありがとうございました。

テスト期間終わって大学生の暇な春休みに突入したので

少しでも更新頻度上げて、面白い、有益な情報を発信していきます。宜しくお願いします。

ではでは。

 

 

 

 

 


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。