学割開催!買うべきデバイスは?

公開日:      
学割開催!買うべきデバイスは?


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

どうも、最近お昼の14時まで寝ている@Rasaka_sanです。

2月に入り、いよいよ入試のラストスパートが加速していく時期に入りましたね。

受験生の皆さん、頑張ってください。

 

さて、この新しい入学シーズンに入ると、どこもかしこも学割を開催しますが、Appleも開催しますね。

いやまぁ、普段から学生特別価格で買うことができますけど、今回は

「新学期を始めようキャンペーン」

というキャンペーン。いちいちこの名前言うのめんどくさいんで学割って言いますね。

対象Apple製品を買うとギフトカードがもらえます。Macなら8500円、iPadなら5500円分のApple Storeギフトカードがもらえます

正月初売りの時にみなさん、わかったと思いますが、Appleは基本値下げをしません。

この学割はかなりチャンスです。

正直、僕はこの時期にMacBookProを買えばよかったと思っています。

8500円は大きい。

ちなみに4月13日まで実施しています。

 

これから大学生、あるいは高校生になる皆さんの中でもマイパソコンデビューを迎える方も多いと思います。

多くの方はパソコン入門でWindowsを選択しますね。

Macが使いづらいという声を聞きますが、それは慣れですよ。

僕はWindowsが非常に使いづらく感じますもん。

 

MacやiPadを購入しようか迷っている方に、買うならこれ!というものを今回ご紹介していきたいと思います。

学割開催のこの機を逃さないようにしましょう!

 

やはり買うべきはMacBookAir

僕は今までiMac、MacBookAir、MacBookProを使ってきましたが、正直学生に一番合っているのはMacBookAirだと思います。

学生で追求すべきスペックは

・すらすら動くか(カクカクって結構イライラしますし、新品がそんな動きすると後悔します。)

・文書作成とネットを同時に行えるか(大学生のレポート課題などは特に重要。)

・持ち運びが楽か(大きすぎたり重すぎたりすると持っていくのが億劫になります。)

この間、新型のMacBookProが発売された際に、MacBookAirの11インチがラインラップから消えてしまいました。

なのでコンパクトを追求するには13インチしかありません。

ですが、個人的には13インチがちょうどいいと思います。

11インチは小さすぎるし、スペックもそこそこ低いですからね。

 

ですが、やはりできなことも多いです。

・PhotoShopは動かせるが、すらすら動かない時がある。

・その他Adobe製品は辛い。

・動きにくいアプリがある。

などなど。

要はあまり高等向けのことはできないということ。

僕も最初はMacBookAirを使っていましたが、

PhotoShopをよく使ったこと、PremierやAftereffectsなどで動画編集をすることを考慮してMacBookProに買い換えました。

iMacがあれば全然問題ないんですが、持ち運びができません。

 

また、iPadをMacのサブディスプレイとして使えるようになるduetというアプリを使いたかったということも挙げられます。

サブディスプレイにして何がしたいかというと、iPadに移された画面はタッチパネルで操作できます。

なので、iPadを液タブのようにしてPhotoShopを使えることが魅力でした。

年間1200円支払うPro版では筆圧感知まで使えるのでとても便利です。

Duet Display
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥1,200

ただこのアプリ、MacBookAirで起動すると反応しなくなる時が多々あります。

動作が全く安定せず、正直、iPadがあるならMedibang Paintという無料アプリをオススメします。

duetを使ってまでPhotoShopを使いたい方は、相当使い慣れている方だけにオススメできますね。

メディバンペイント 無料漫画イラスト・簡単お絵かき
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料

 

買ってはいけないMacBook

買ってはいけないApple製品の一つにMacBookが挙げられます。

他のMacに比べ色々劣っています。

ここで一旦、機能をまとめて、ほかのものと比べてみましょう。

学生に関係のある仕様だけに限定しますね。

Mac Book Mac Book Air Mac Book Pro
・USB-C 1つ搭載

・Retina(綺麗)

・0.92kg

・4色

・ロゴ光らない

・8GBメモリのみ

・12インチ

・128,800円から

・USB 2つ搭載

・普通のディスプレイ(微妙)

・1.35kg

・シルバーのみ

・ロゴ光る

・8GBメモリのみ

・13インチ

・98,800円から

・USB-C 4つ搭載

・Retina(綺麗)

・1.37kg

・2色

・ロゴ光らない

・8GB/16GBメモリ

・13インチ/15インチ

・148,800円から

まず、USB-Cが1つしかついていないということは充電しながらだと外部デバイスと接続できないということ。

これは学生にとっては死活問題。USBないだけで死活問題なので、変換アダプタも使えないとなると終わってます。

その他、表を見ればわかりますが映画を綺麗にみたいのであればもう2万出してMacBookProを購入することをオススメします。

重さが気になるのであれば、Airをオススメします。画面の綺麗さはRetinaに劣りますが気になりません。

まぁ学生にとって画質こだわるのは贅沢かもしれません。

あ、価格は学割、消費税を考慮していませんのであくまで参考程度に。

 

以上のように重さだけしかメリットが正直ありません。

学生を殺しにかかっているパソコンですので買うならAirかProの二択だと思っていいでしょう。

デバイスの色ですが正直気にならないかと思います。

なぜなら、スキンシールやケースがありふれていますので、結局機体が隠れてしまうと思います。

僕はProのスペースグレーを購入したのでケースは透明にしました。あえて目立たせています。

気に入った色なら透明ケースなどで魅せればいいですし、気に入らないのならケースでもつければいいんじゃないでしょうか。

兎にも角にも、カラーバリエーションや重さをみてMac Book Airの購入はオススメしません。

価格や外部デバイスとの接続面を見ると、なんてことありません。

 

学生ならiPadProも一考の余地あり

ここまでMacについて語りましたが、ノートパソコンでなくタブレットというのも現代では選択の余地ありだと思います。

そういう面についてはSurfaceは魅力的ですが、僕使ったことないので語れません。

では学割を使ってiPadを購入するのはどうか。

大いに結構だと思います。

特にオススメするのがiPad Pro。

Apple PencilはProを購入したのではあれば絶対必要ですよ。

僕はノートをiPad Proでとっていますが、とても便利ですね。

・バックアップができるので無くさない。

・友達にノートをあげる時、ラインなどで挙げられる。

・レポート課題が例えば数学の問題であれば、手書きしたものをそのままレポートにできる。

・録音しながらノートを取れるので、復習に便利。

・Pages,Keynoteなどもついているのでレポート、プレゼンもやろうと思えばできる。

ただ、レポート提出がネット経由という指定の場合.docx形式で出せという教授もいます。

pdfで提出しても良いと言っても、iPadのPagesではなぜかフォーマットが崩れます。

なので、あくまで便利なノートとして買うのがいいでしょう。

レポート提出や動画編集、画像加工ならMacをオススメします。

 

ちなみに、僕が使っているアプリはNoteshelfです。

Noteshelf
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥960

書いた感じはこんな感じ。

日付も入れてくれるのは便利。

 

以上学割に便乗して、買うべきデバイスについて語ってみました。

オススメはAirですね。高校生であればもうそれで十分です。

Proを使う方は、外部デバイスとの接続が気にならない方で、かつ専門的な作業をする方に向いていると思います。

価格も高いですから、PhotoShopやってみよぉっていう方にProは多分いらないかな。

iPad Pro は低スペックでもいいのでパソコンを持っているならオススメします。

サイズは人それぞれですが、ノートとして使うなら12.9インチがいいと思います。

思っているより軽いですし。

パソコンで書類作成して、そのほかはiPadでするというのがいいでしょう。

お絵かきもできますしね。

ちなみに学生にApple Watchは必要ないですよ(笑)

僕は欲しかったから買ったまでですので。

 

ではみなさん、良きAppleライフを!

ご閲覧ありがとうございました。

今日の一曲


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。