YouTube 一日に10億回再生されていると報告

公開日:      
YouTube 一日に10億回再生されていると報告

どうも、アルコールがめっきりダメな@Rasaka_sanです。

最近ゴロゴロすることが多くなったんですよねぇ。

そう、ゴロゴロするといえばYouTubeが最高のお供ですね。

最近はYouTubeが主流となり、テレビ業界が廃れていっている気がします。

しかし、それは今日で確信に変わりました。

 

なんと一日10億再生

9to5googleによると、一日に10億再生されているとYouTubeが報告したそうです。

10億再生といっても、当然ですがyouTubeの中にあるビデオコンテンツすべての視聴回数のことを言っています。

 

YouTubeの強みはなんといってもどのジャンルに対しても動画があること。

一昔前まではYouTubeは存在しなかったので、それほど動画も多くありませんでしたが今は圧倒的動画数を誇っています。

さらに削除されていなければ、年代、時間に関係なく見たい動画が見れるというのも強みです。

 

YouTubeの動画数が増えた要因として、一般の人でも動画をあげるだけで広告費がもらえるという

投稿主のメリットが大きかった事が考えられます。

日本でも多くの動画が上げられるようになったのは、YouTuberと言う存在が認知され動画をあげるだけで収入が発生すると

世間的に認められたときからです。

 

ただ一方でテレビ番組をただ録画しYouTubeにあげるだけという投稿者もいます。

もちろん著作権に違反しますし、ガイドラインでも禁じられていることですがいまだに増え続けています。

ですが、いち視聴者としては、テレビ番組の録画などがYouTubeで増えるということはうれしいことでもあります。

録画しなくても何度でも同じ番組が見れますし、テレビのない家だとテレビのように使うこともできます。

ここが難しいところですが、うまく折り合いをつけて対応すべきだと思います。

 

YouTuberに憧れる?

10億再生行くやはり1番大きな要因としてはYouTuberの存在でしょう。

日本のみならず海外にももちろん存在しますし、むしろ海外の方が先駆です。

日本でいちばんのYouTuberというとHikakinさんやはじめしゃちょーが思い浮かびます。

彼らのおかげでYouTubeが日本で認知されました。

YouTubeを収益化することができるというのも彼らのおかげで認知されました。

 

ただ動画を作るという事はとても大変な作業でもあります。

このブログのような記事は、キーボード打ちスペルチェックをし画像を加え修正するだけですが、

動画の場合はそれらの作業に加え、カットやエフェクト、効果音までくわえなければなりません。

なので動画を毎日投稿するというのはとても大変な作業です。

 

子供のなりたい職業ランキングでも上位に輝くYouTuber。

しかし本当に収益化できるのか、本当に人が見に来るのか、本当に動画のクオリティを高めつつ毎日投稿できるのかなど

考える要素、不安な要素は多くあります。

 

YouTuberになれるのか。

YouTuberにはなれますか、とよく聞かれますが、正直言ってなれます。

しかし、YouTuberのクオリティーが次第に上がっている今、収益化するには相当な腕前がなければいけません。

トーク力もそうですがカリスマ性や動画編集技術も求められます。

そのためよく中高生がYouTuberになろうとしますが、効率が悪く黒歴史にもなりやすいのでオススメはしません。

 

飽和してるかと言われれば、まだ、というか今後いっときもしないでしょう。

また、1日に10億も再生されているのであればチャンスがあるかもしれません。

ただもう一度いいますが人気になるためには動画のクオリティーガがある一定以上のレベルであることが今は求められています。

クオリティの低い動画は対して見られる傾向にありませんので、あまり腕に自信がない人は辞めることをお勧めします。

 

まとめ

もうテレビの時代が終わり、いよいよネットがすべての時代に入ってきたんだなと思います。

学校でも、いちばんの話題はYouTube内の動画のことらしいです。

よく芸人さんとかで、YouTubeに動画を投稿している先駆者とかいますよね。

彼らは敏感にそれを嗅ぎ取ったのかもしれません。

しかしテレビと違うところはつけっぱなしにはあまりしないということ。

テレビはあまり興味のない番組でも暇だからということでつけっぱなして見られることが多いですが、

YouTubeは興味のない番組だとする飛ばされてしまうのでそういう面ではテレビ業界より厳しいでしょう。

誰もがみたくなるようなコンテンツ作りというのは難しいですよ。

本当に。

YouTuberを始める方はくれぐれも黒歴史ならないようご注意ください。

本日は以上です。

ありがとうございました。



Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。