iPhone8 購入前に知っておくべきこと

公開日:      
iPhone8 購入前に知っておくべきこと


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

どうも、Rasakaです。

いよいよ発表間近に迫ったと言われているiPhone8。

思っていたよりも不明確なままで発表会を迎えそうです。

現在も様々な予想が飛び交っており、収拾がついていません。

 

ガジェット系のブログを書いている人たちは、ちょっとした情報が出るたびブログで大騒ぎ。

(まぁ、ブロガーにとってビュー数が全てなので仕方ないんでしょうけど。)

それをみている読者は逆に混乱してしまうのではないかと、僕はあまり騒ぎませんでした。

 

今回の内容は、これまでに出た情報を整理し、信頼でき、必要な情報だけをまとめたものです。

色々な記事や予想をみて結局何なんだと思っている方のために書かせていただきました。

では順を追って、書かせてもらいます。

なお、興味のある話題を目次から探していただき、スキップしていただくのが一番楽かと思います

 

発表会はいつ?発売は?

予想の根拠は?

今有力な候補としてあげられているのが、

発表:9月12日

発売:9月22日

となっています。

どうしてこの日付なのかご存知ですか?

 

実は、iPhone5以降、新型iPhoneの発表を9月の第1週か2週の火曜日か水曜日に行っています。

そして、発売を9月の第3週か4週の金曜日に発売しているのです。

これまでのiPhoneの流れはこんな感じ。

発表

  • iPhone5:2012/9/12
  • iPhone5s:2013/9/10
  • iPhone6:2014/9/9
  • iPhone6s:2015/9/9
  • iPhone7:2016/9/7

発売

  • iPhone5:2012/9/21
  • iPhone5s:2013/9/20
  • iPhone6:2014/9/19
  • iPhone6s:2015/9/25
  • iPhone7:2016/9/16

 

これを見ると発表の日や発売日の予想も納得ができます。

社内メールだの何だので色々飛び交いましたが、この日でほぼ確定して間違いなさそうです。

その根拠は公式ホームページ。

バリバリ書かれていますから。

 

発売は11月にずれ込む?!

発表は例年通りいきそうですが、発売はそうはいかなそうです。

iPhone8の部品を提供しているとみられているサプライヤー関係者が

「部品の製造が開始されたのが8月後半だった。」

と語ったそうです。

そのため、発売されたとしてもごく少量。

200〜400万台ではないかと言われています。

世界中で発売するとするならとんでもなく少ない量ですので、争奪戦になりまず手に入らないでしょう。

ちなみにこの台数の予想は、Apple関連の情報の精度の高さに定評のあるKGI証券アナリストミンチー・クオ氏によるものです。

 

ですが、少量だけ販売して買えなかった人たちから、やかましい催促を受けるのはAppleもうんざりしているのではないでしょうか。

そう、AirPodsの悪夢が再来するわけですよ。

それであれば、供給が安定しそうな11月発売でいいのではないでしょうか。

 

iPhone7sはすぐ買えそう。

iPhone8とは違い、iPhone7s/7s Plusの部品は6月には供給が開始されていた模様です。

これは発表会直後に発売できるようにするためだと言われています。

しかし、この状況下で7sを購入する人はどのくらいいるのでしょうか。

 

値段はいくら?

さてお次は、価格です。

いくら欲しくてもApple製品は、ここがネックになると思います。

予想はまぁピンからキリまでさまざまに立てられています。

 

価格については、早期の段階から11万を超えるということが予想されていました。

後述の機能面でそれくらいの価値があるとAppleが判断するだろうとの予想。

 

9月5日時点では

  • 64GBモデル:999ドル(およそ11万円)
  • 256GBモデル:1099ドル(およそ12万円)
  • 512GBモデル:1199ドル(およそ13万円)

との情報が流れました。

ちなみに、楽しみすぎてこの価格がどのくらいやばいかわかっていない方のために参考価格を載せておきます。

 

 

デザインはどんなもんなの?

デザインに関してはホームボタン消失が完全にどの予想も一致し、ベゼルレスです。

また、この間発表されたHomePod。

その解析で以下のアイコンが検出されました。

このことでほぼデザインは皆さんお馴染みのやつになりそうです。

 

素材はガラス製に?

現在のiPhoneのボディはアルミに特殊加工を施し、できています。

特にジェットブラックに関してはとんでもない工程を経て仕上げています。

ですが、iPhone8のボディ素材はどうやらガラス製になりそうです。

詳細は後述しますが、新機能の置くだけ充電に対応させようという試みがあるためだと思います。

アルミだと伝導率が高すぎて局所的にバッテリーのみに充電ということが難しくなるでしょう。

であるなら、アルミにこだわるよりガラス製にした方が楽ですし、コストも抑えられます。

 

ちなみに歴代iPhoneの中でガラス製のパネルを保有していた機種があります。

それはiPhone4/4s。

ガラスとサイドのアルミ製のベゼル部分が織りなす最先端さがとても美しかったのを覚えています。

iPhone5以降はほぼアルミ製になり、独特の美しさが失われてしまったように感じていました。

しかし、iPhone7のジェットブラックは格別ですね。

 

余談ですが、ジェットブラックの素材は他機種で使用されているアルミと全く同じ素材です。

なんども精巧な作業を施し、まるでガラスでできているかのような質感を生み出しています。

まだ触れたことのない人は触れてみるべきです。

同じ素材とは思えないほどの高級感ある質感です。

 

背面ホームボタン?側面まで画面?

一時期予想で多く取り上げられたのが、背面にホームボタンが搭載されるという予想です。

(現在ではホームボタンではなくTouchIDという名称で親しまれていますが、僕は名残でこう呼んでしまいます。)

その理由は明快です。

Appleは物理ボタンを排除することに意欲的でした。

その表れとしてiPhone7の画面ではほぼ画面と一体化しています。

感触をバイブであえて作り出しているのでまだボタンのような感覚がありますが、電源が切れるとただの画面のようです。

このことからiPhone8からは誰しもホームボタンがなくなり、TouchIDはフロント画面のどこでも使えるようになると予想していました。

つまり、画面のどこに手を置いても指紋認証が可能ということです。

 

しかし問題はそう簡単ではありませんでした。

TouchIDを液晶に搭載するということは相当困難を極めたようです。

そして、開発期間が間に合わずホームボタンはフロントから排除され背面に設置されるという予想が多く出回りました。

ですが、今現在多くの予想としては、TouchIDは側面の電源ボタンに搭載されるというもの。

電源ボタンは 細長く、そして機体は少し厚みを持つと言われています。

 

最新の機能は?

さて、気にになるのが最新の機能。

前述の通り価格が価格ですから、どんなものか期待せずにいられません。

現在期待されている新機能は以下の通りです。

・顔認証

先程述べましたが、指紋認証をしてくれるTouchIDの搭載は困難でした。

そこで電源ボタンにTouchIDを搭載させるのではないかと言われていますが、もう一つの予想があります。

それはTouchIDを廃止してしまい、顔認証のみにしてしまうという予想。

そうすれば、無様に電源ボタンにTouchIDを搭載なんてしなくて済みますし、うまくいけば物理ボタンもすべて無くせます。

 

しかし、顔認証というのはいささかセキュリティの面で不安が残ります。

最近の解析技術はすごく、写真に写っているピースポーズだけで指紋を割り出すことができます。

それを考えると、顔認証なんて卒業アルバムでも写せばうまくいってしまいそう。

指紋認証もセキュリティの面で最近は危惧されていますが、顔認証よりは安心できるのではないでしょうか。

 

・完全防水

iPhone7からIEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。

簡単にいうと、多少の水しぶきや雨なら大丈夫ということ。

ただ勘違いしないで欲しいのは、耐水です。

防水ではありません。

この勘違いから、よく海にそのまま突っ込み壊した壊したという話を聞きます。

(よく読んで購入しましょう。)

 

そこで期待されるのが、やはり完全防水。

現在Apple Watch Series2は水深50mにも耐えられる防水性能を兼ね備えています。

これはiPhoneがじきに完全防止を搭載される日も遠くないという暗示ではと考える人も多いようです。

 

・無線(置くだけ)充電

この予想も多くありますが、置くだけ充電を搭載するのではないかという予想です。

完全防水を搭載するなら、やはり穴は極力減らしたいもの。

そこでネックとなるのがLightningコネクタです。

イヤホンジャックの心配はもうなくなりましたが、このコネクタは同期だけでなく充電に必要なので排除しきれないのでしょう。

 

Apple Watch Series2はスピーカーはついていますが、完全防水です。

そして置くだけ充電を搭載しています。

つまりiPhoneが完全防水を搭載することと、置くだけ充電を搭載することは同時期にやってくるのではないかという見方があるわけです。

Appleは長い時間をかけ、iCloudを進化させてきました。

つまり同期にあまりLightningコネクタを使わなくていいようにしてきました。

そろそろ、コネクタを排除してもおかしくない時期でしょう。

 

また、置くだけ充電にするためにボディの素材をガラスに変更することが予想されています。

iPhone7シリーズの中でもジェットブラックはガラスのような質感ですが、他と同じアルミ素材です。

工程がえげつなく多く、むちゃくちゃ磨いているのでガラスのような質感に仕上がっているだけなんです。

名称はiPhone8なの?

巷ではiPhone8という名称が気に入られている10周年記念モデル。

ですが、7S/7S Plus/8が同時発売って、何か違和感を感じませんか?

僕はないと思ってます。

では、なぜiPhone8と僕が呼んでいるのか。

ただのビュー数稼ぎです笑

 

10周年なので10を意味するXを用いたiPhoneXという説があります。

しかしこれも違和感を感じませんか?

7S/7S Plus/Xだとするなら、8、9はどこいったんだよってなりませんか

どこぞのWindowsが脳裏に浮かびます。

それかiPhone10は別で今後出すのでしょうか?

 

僕は一番濃厚だと思っているのはiPhoneProという説。

なぜなら、今Proの流れが来ているからです。

iPad Pro、MacBookProに続き、iMac Proが発表されています。

残りProとついていないシリーズはApple WatchとiPhoneだけです。

そして迎えるiPhone10周年。

どうでしょう、iPhonePro説。いいと思いませんか?

 

買う前にすべきことは?

いいことを教えましょう。

買う前にするべきこと。

それはネット回線の強化です。

 

前述しましたが、iPhone8のパーツの発注はかなり遅れました。

そのため、発売されてすぐは在庫不足がいっとき続くと思われます。

iPhone7のジェットブラックやAirPodsの悪夢の再来です。

つまり、争奪戦に勝利することが一番大事になるわけです。

(見込み薄ですが。)

 

そこで肝心なのがネット回線。

購入前に落ちてしまっては元も子もありません。

万全の準備をして挑みましょう。

 

機種変前に知っておかないと面倒なこと

iPhone7からSuicaが使えるようになりました。

しかし、問題があります。

それは機種変更をする際、iWalletにSuicaを入れたままだと消える可能性があるということ。

消えはしなくとも、ロックされるので使用できなくなります。

使用を再開するには結構面倒な手続きが入ります。

 

以前記事にしましたが、僕はジェットブラック欲しさにローズゴールドのiPhone7からジェットブラックのiPhone7 Plusに機種変更をしました。

その時、Suicaに残を入れたまま機種変更を認め、少々めんどくさい手続きが必要でした。

万全を期すのであれば、Suicaは一度、残を全て使い切っておいたほうがいいでしょう

詳しくは過去記事をご参照ください。

 

iPhone交換 データが消えないために気をつけるべきこと

 

まとめ

以上が現段階でありふれている予想の中から信頼できるものだけを集めた予想と、必要な対応でした。

特にApplePayに関しては注意しておきましょう。

せっかくの10周年ですから、Appleには大きな期待をしたいところですね。

 

さて、当ブログではリアルタイムで発表された商品を随時お知らせ、更新していきたいと思います。

性能などの詳細がわかり次第せっせと記事にします笑

ぜひご覧ください。

発表会は日本時間でいうと13日の深夜。

(毎度発表会のたびに徹夜しているからしんどい。)

皆さんも楽しみにしていきましょう!

では、ありがとうございました。


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。