iPhoneX  信頼できる厳選ケース3選

公開日:      
iPhoneX  信頼できる厳選ケース3選


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

どうもRasakaです。

ついに手に入れたiPhoneX。

購入したのはいいんだけど、やはりケースや保護フィルムをつけないと不安ですよね。

これまでのiPhoneとは異なり、ワイヤレス充電に対応すべくアルミ製からガラス製になりましたので、これまで以上に気を配らないとすぐに割れてしまいます。

 

ケース選びのポイント

すでに述べましたが、iPhoneXはこれまで以上に割れやすくなっています

そのため、衝撃吸収性能がかなり重要なポイントになっています。

しかし、衝撃吸収性能を優先してしまうと当然ですが厚みが増してしまいます。

厚みが増すと、楽しみの1つであるワイヤレス充電がスムーズに行えない可能性があります。

背面のガラスパネルの厚みが極端に薄いのもワイヤレス充電に対応するため。

ワイヤレス充電のために強度を下げているのにもかかわらず、保護のためにワイヤレス充電をしないなんて本末転倒というか、もったいないですよね。

 

また、軽さも重要なポイントです。

手に持っていると疲れるくらい保護されると、もはやスマートではありません。

 

そこで今回お勧めするケースで重視する点は

・ワイヤレス充電に対応しているか

・衝撃吸収性能が高いか

・軽いか

・デザインはどうか

の4点でみていきたいと思います。

 

おすすめケースランキング

1位 Anker KARAPAX Touch(899円)


【iPhone X用】Anker KARAPAX Touch マット仕上げ保護ケース ワイヤレス充電対応 (ブラック)

 

現在Amazonで発売されているケースのほとんどは衝撃吸収性能を重視しすぎてゴツゴツしていたり、重かったり。

本当にワイヤレス充電に対応しているのか怪しい製品もあります。

そんな不安を払拭するかのように登場したのがこのケース。

製造しているのはモバイルバッテリーなどで定評があるAnkerです。

ガジェットユーザーにはかなり名の知れた製造元ですので安心感が桁違いにあります。

 

製品の紹介をしていきましょう。

まず、なんといっても軽さとデザイン。

なんと約20gという軽さ

デザインもギラギラしているiPhoneXに落ち着きを与えるようなマット素材で作られています。

変に反射して光沢が嫌に目立つよりもクールな感じになります。

 

しかし、軽いと言うことは衝撃保護の面で不安が残ります。

が、このケースの素材はなんとTPU素材を採用しているので保護能力もしっかりと確保されています。

さらにしっかりとワイヤレス充電にも対応してくれているので申し分なし!

 

ここまで有能だとお値段が・・・。

なんと899円

本当に儲ける気あるのか疑うレベル。

さらに驚くのは保証付

18ヶ月の保証とカスタマーサポートが受けられます。

とまぁ以上の理由から申し分なしの第1位!

これから先気になるケースが出るかも知れませんが、その場しのぎにはもったいないケースだと思います。

 

第2位 PITAKA Magcase(4999円)


「PITAKA」iPhoneXケース Magcase 軍用防弾チョッキ素材アラミド繊維 超薄(0.65mm) 超軽量(14g)超頑丈 衝撃吸収 高耐久性 ワイヤレス充電対応 (ブラック/グレーツイル柄)

 

さてお次はPITAKAのMagcaseです。Ankerよりはブランド力が弱いですが、このケースはかなり優秀。

何と言ってもその軽さと薄さに驚かされます。

重さは14g、厚さは0.65mmしかありません。

薄けりゃいいってもんじゃありません。

保護機能が大事です。

しかしこのケースの素材、なんと防弾チョッキの素材で知られるアラミド繊維なんです!!

カーボンファイバーの繊維と似ていますが、こちらはWi-Fi感知に影響が出てしまいます。

アラミド繊維にはそういった心配がないので安心して使えます。

これなら思わず落としたりぶつけてもか弱いガラス製のiPhoneXも助かりそうです。

 

もちろんワイヤレス充電にも対応しているのですが、さらにおまけの機能があります。

それは同社が出しているマグネット式車載ホルダーにくっつけることができる機能です。

スマホ ホルダー 「PITAKA 」 360°回転 エアコン 吹き出し口 スタンド 高級 カーボン風 スマホ全機種対応 車載ホルダー マグネット式

この車載ホルダーは360度回転することができるので、ナビや音楽などのアプリの切り替えがとっても便利。

合わせて買っておいてもいいのではないでしょうか。

 

第1位との差はやはりコスパの面。

1位は気に入らなければ買い替えができますが、こちらはそんな気軽なお値段ではありません。

それでも衝撃性能とiPhoneならではの軽さを活かせるケースはかなり魅力的です。

 

 

第3位 Spigen iPhoneXケース(1670円)

【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 Qi 充電 対応 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー (iPhone X, マット・ブラック)

最後はSpigenから発売されているケース。

Spigenといえば多くのハイクオリティーなケースを発売している製造元。

僕のiPhone7 Plus ジェットブラックを美しいものに仕上げてくれているケースもここのおかげです。

 

このケースはご覧の通り背面にポリカーボネート素材を採用しているため、iPhoneXの持つきらめきを存分に生かしてくれます

第1位はiPhoneXに落ち着きを与える印象がありましたが、こちらはiPhoneXの持ち味をさらに生かすデザインとなっています。

ジェットブラックとは異なりウォーターマークの心配もないので、素材の味を活かせるかなりお勧めできるケースです。

もちろんワイヤレス充電にも対応していて、衝撃吸収性能も高いものとなっています。

 

しかし何より嬉しいのはバンパー部分の素材。

滑りにくいTPU素材でバンパー部分を覆っているため、手からすべり落とす心配もありません。

手触りも良く、見た目もいい。言うことなし。

また、前面と背面のフチを高く設計してあり、液晶画面とカメラレンズをキズから保護します

うーむ、親切設計すぎる。徹底的に傷から守る気だ。

 

第3位たる理由は何と言っても重さ。

TPUとポリカーボネートの素材を使うと、美しく薄いケースはできますが、少しだけ重さが増します。

しかしまぁここまでの素材を生かして、かつ保護もしてくれるので、重さまで求めるのはわがままなのかもしれません。

 

まとめ

以上、軽さ・ワイヤレス充電への干渉、デザイン、衝撃保護の観点から3つ厳選して選んでみました。

気になるケースはありましたか?

iPhoneXはバンパーにステンレス、背面にガラスと超高級な代物です。

そのデザインを生かしつつ、かつ保護してくれるケースをしっかりと選ぶ必要があります。

iPhoneXにAppleCareは必要?

今回紹介したケースはあくまで発売開始前、直後にあるものばかり。

衝撃保護と傷防止を重視すると、どうしてもこれだ!というデザインは生まれにくいもの。

時が経てば気にいるケースが現れるかもしれません。

それまでの間はiPhoneXが持つ美しさを生かすケースで、酔いしれてみてはいかがでしょうか。

素材の味に飽きてから、ケースで個性を出せばいいと思いますよ!

本日は以上です。

ありがとうございました。


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。