絶対に見逃せない! 2018年Apple新製品予想まとめ

公開日:      
絶対に見逃せない! 2018年Apple新製品予想まとめ


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

2018年になってから早3ヶ月。

Appleファンにはたまらない予想やリークが次々と現れ始めました。

今回は、僕を始め

「早く最新のApple製品を知りたい!」

という方のために書いていこうと思います。

 

確定した情報や新たな情報などあれば、随時更新していくので要チェックです。

それでは行きましょう!!

 

iPhoneX (ローズ)ゴールド/ iPhoneX Plus

iPhoneXが発売される前、iPhoneXのカラーバリエーションは

スペースグレー/ホワイト/ゴールド

の3色になると予想されていました。

 

しかし発表会直前、ゴールドモデルの製造で大きなトラブルが生じたため発売は見送られるという予想が登場し、実際発売されたのはグレーとホワイトの2色だけでした。

 

そして今年に入り、iPhoneXのローズゴールドモデルが登場するのではという噂があります。

純粋なゴールドなのかローズゴールドなのか、錯綜している部分はありますが待望のゴールドモデルだけに、今回も転売がすごそうです。

▲予想されるiPhoneXのローズゴールド。女性らしい高級感がありますね。

 

また、iPhoneX Plusというのも発売された当初から言われていました。

iPhoneXの画面は5.8インチで従来のiPhoneよりも少し機体が大きいだけで、画面サイズはPlusシリーズの5.5インチよりも大きいので、従来のPlusユーザーからはかなり喜ばれました。

 

しかし、iPhoneXにPlusが出るとなると画面比は6.5インチにもなると予想されます。

こうなるともうスマホではなく、ただのタブレットに近いような感じになるのではないでしょうか。

iPhoneX Plusに関しては、発売が必然的のように予想されていますが、これといったリークが出てこないのでまだ怪しい段階ではあります。

発売されるとなるとカラーバリエーションも気になりますね。

▲発売されると予想されているiPhoneX Plus。画面が大きすぎて使いにくそうではある。

 

iPad (Pro)

続いてはiPad。

これはほぼ確実な情報がリークされています。

EEC(Eurasian Economic Commission)のデータベースにAppleが登録した情報の中に、これまで発売されたことのないiPadの識別コードが登録されていました。

(EECは暗号化を利用する端末をデータベースに登録することを義務付けています。)

 

発覚した識別コードは「A1954」と「A1893」。

どちらも

「Appleタブレットコンピュータ ブランドモデル(ソフトウェアバージョンiOS 11)」

と書いてあることから、次のiOSが出るまで、つまりは9月までには発表されると予想されています。

▲EECに登録されたApple端末の識別コード。

 

この登録された二つのデバイスについて、「iPad Pro」と最近発売された「iPad」の新型機種ではないかと言われています。

これまでもAppleはこのEECのコードから新製品を割り出されることが多々ありました。

その代表例がiPhone7、AirPods、Macbookです。

この情報がリークされてから間も無く、新製品として発表されていました。

 

登録された謎の2つのコード。

実は(少なくとも1つは)iPad Proではないかというリークが加速しています。

 

iHelpBRのエディターを務めるFilipe EspósitoはiOS11.3のベータ版を解析したところ、複数の

iPad_Modern

というコードを発見したそうです。

▲iOS11.3に含まれていたiPad_Modernの証拠を見せるFilipe Espósitoさんのツイート

 

これはおそらくFaceID搭載、フルディスプレイタイプのiPad(おそらくPro)のことではないかと言われています。

▲予想されているフルスクリーンiPad Pro。これは欲しい!!

 

なぜかというと、実はiPhoneXは

「iPhone_Modern」

と記述されていたためです。

 

これまでもiOSのベータ版の解析から新製品のリークが出ることがありましたが、今回のこの情報も納得できるものがあります。

それにiPad Proは発売されてから9.7インチや10.5インチなど様々な画面サイズ変更や、処理速度の向上などをしたマイナーアップデート版をリリースしてきましたが、大きな変更はありませんでした。

発売されてから2年と考えると、フルディスプレイモデルが発売されてもおかしくありません。

 

MacBook

KGI証券アナリストのMing-Chi Kuoによると、Appleは2018年の第2四半期(4月〜6月)低価格MacBook Airをリリースするとの見解を示しました。

Ming-Chi Kuoはこれまでにも数多くの予想をし、その度に予想を敵襲させたある意味信頼の置ける預言者でもあります。

 

それにMacBookAirは現在選ぶ理由がかなり薄れてきた端末です。

Airと付いているわりに、軽さは無印のMacBookに抜かれていますし、

画質もRetinaではなく、CPUもいまだに第5世代です。

 

学生にはSDカードやUSBなどさせる唯一のMacBookとして人気ですが、

11インチがなくなりUSB-C対応の変換アダプタも充実してきたことから無印のMacBookか中古の11インチMacBookAirのどちらかという感じです。

 

新型MacBookProが発売された時は、Touch Barなしの一番低いモデルがこれからAirに取って代わるモデルとも言われていました。

よく考えてみれば、Airもだいぶ古い端末なんですね。

そんなMacBookAirに新しい風は吹くのでしょうか?

 

AirPods

2018年にワイヤレス充電ステーション「AirPower」が発売される予定です。

これにより、iPhone8以降の機種、Apple Watch series3以降の機種、AirPodsが1箇所に置くだけで充電できるようになります。

コードがぐちゃぐちゃしなくていいですよね。

 

ただ、現在までに発売されているAirPodsはワイヤレス充電に対応していません

AirPowerを買って今のAirPodsをおいても充電されないということですね。

AirPowerと同時か、あるいはその前後に発売することは以前から明らかになっていました。

 

しかし、今回発覚したのはAirPodsのイヤホンも新しくなるというリークです。

Appleが新しくリリースすると言っていたのはあくまで充電ケースだけでした。

しかし、このタイミングを機にイヤホンも新しくするのでしょうか。

 

このリークをしたのは、Bloomberg

彼らがいう新AirPodsの特徴は

  • 「Hey,Siri」に対応すること
  • 防水仕様になること

だそうです。

 

しかしながら防水仕様は2019年以降になるという見解を示しています。

加えて、AirPodsをダブルタップするとSiriが起動するので、あえて

『Hey,Siri!!』

と道中で大声あげる仕様にしなくてもいいのではないかと思います。

 

ジムでApple WatchとAirPodsのみで汗を流している僕にとっては、防水仕様の方が嬉しいですね。

毎回ランニングマシン終えるたび、汗が滝のように出るので

「AirPods 大丈夫かなぁ」

とヒヤヒヤしています。

 

Apple Watch バンドケース

これをAppleが出してくれるのであれば、嬉しい限りです。

Apple Watchの魅力の一つにバンドの付け替えがあり、多くのバンドを集めた僕。

集めたはいいのですが、保管に困るんです。

 

また出先でバンドを変えたいシーンなんかありませんか?

僕はジムに行く時はスポーツバンド、その後大学に戻る時はリンクブレスレッドに付け替えます。

交換したバンドは車に放置しているので、なんか散らかしてるようで嫌なんですよね。

 

Appleがこのバンドケースを出すと発覚した理由はこちらの画像です。

▲リークした画像。特許取得のための画像だ。

 

特許取得のために用意された画像で、これが実現すればApple Watchユーザーにはかなり嬉しい知らせとなります。

ただ特許を取得しただけ、という可能性もあります。

 

実は現在これに似た製品はすでに売られています。

それがMonowearが発売している「Monochest」というものです。

▲Monowearが発売している「Monochest」。

 

バンドを計4本格納でき、Apple Watch本体も充電しながら持ち運べるケースとなっています。

磁石で充電するApple Watchは、おいて充電するならまだしも、持ち運んで充電するとなるとかなり面倒でダサいです。

この「Monochest」は蓋をすると、手帳のようになりつつもApple Watchが顔を覗かせるという可愛さもあります。

▲持ち運ぶ際の「Monochest」。顔を覗かせているApple Watchが可愛い。

 

現在アメリカのみで販売されており、価格は99.99ドルと割と高い・・・。

もう少し安価になって、かつ日本でも発売してくれれば手が届くのにと残念でしょうがない泣。

一応アマゾンでも売られていることには売られていました。

MonoChest Innovative Apple Watch Band Strap Portable Organizer and Charging Station for 38mm and 42mm Apple Watch in Ivory [並行輸入品]
さらに、先日クラウドファンディングで実現した「Bento Stack」というものもあります。

これはApple Watchのバンドのみならず充電コードやApple Pencilなど付属品を多くしまうことができます。

▲最近発売されたBento Stack。Apple製品の小物をコンパクトに収納できる。

 

どう見ても弁当箱・・・。

高校時代に似たような弁当箱使ってましたよ笑

 

しかし中身を開けるとこのようになっており、収納しやすそう。

▲ApplePencilやバンド、AirPodsや充電アダプタまで収納できる。

 

これはアマゾンで普通に売られているみたいです。


【日本総代理店】FUNCTION101 BENTO STACK ベントウスタック Appleアクセサリ 収納ケース – シルバーFUN-OT-000002

 

しかしApple Watchの保管ケースで売られているものは、この2つ以外見当たりません。

そう考えると、バンドを2本以上持っているApple Watchユーザーにとって今回リークされた特許画像が実現されるとかなり嬉しいはずです。

 

まとめ

今年2018年に発売されると予想されているものを一挙にまとめて意味ました。

どうでしたか?

2018年始まったばかりですがワクワクが止まりませんね!

僕が注目しているのは新型全面ディスプレイのiPad ProとApple Watchのケースです。

欲を言えば明日にでも欲しいです・・・笑

 

今後も新展開があればこの記事を更新していこうと思います。

2018年、何が出るかなぁ・・・///


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。