【Apple速報】iPhoneSE2再びリーク 予想が二つに

公開日:      
【Apple速報】iPhoneSE2再びリーク 予想が二つに

iPhoneSE2のリークがありました。

いえ、今回はリークというより、発売です。

 

リークしたのは保護フィルム

今回発売さされたのは保護フィルム。

MobileFunというサイトでOlixarから発売されています。

まだ発売されてもいないiPhoneSE2の保護フィルムを先行発売している形です。

▲発売されたiPhoneSE2の保護フィルム。

販売サイト→Mobile Fun

 

ホームボタンあり派となし派で二極化

今回発売された保護フィルムはiPhoneSE2が、iPhoneXのような全面フルディスプレイでノッチ(ディスプレイ上部の欠けた部分)があることを想定したもの。

寸法の正確性はおろか、iPhoneSE2がこのようなデザインになるかも怪しいのによく発売したなという感じです。

 

iPhoneSE2に関しては、ホームボタンやイヤホンジャックを従来通り搭載すると考えられるものと、iPhoneXのようなデザインになると考えられるもので二極化しています。

中国の工場などからリークされた部品などの画像は、背面がガラス素材とわかるものだけで、iPhoneXのようなデザインになると考えられるものはまだありません。

▲生産ラインから流失したと見られるiPhoneSE2の背面画像。背面がガラス素材なのは確定と思われる。

 

iPhoneXのようなデザインになるという予想はどれも、リーク画像というよりはケース会社や一般人が作った予想画像に依存している気がします。

▲CADで作られた予想画像。生産ラインなどから流失したリーク画像ではない。

 

iPhoneXのようなデザインではないと予想できる

これらの情報からiPhoneSE2がiPhoneXのようなデザインになるとは予想しにくいと思います。

部品の現物写真がリークしているわけではなく、公開された予想写真や保護フィルムはあくまでケース会社などが単独で作り上げたものですからね。

 

またこの部品の現物写真がリークしていないということが大きなポイントです。

iPhoneSE2が5、6月に発売されるとすれば生産が開始されているはず。

もしiPhoneSE2が既存のデザインと異なるiPhoneXのようなデザインであれば、もっと多くの部品が流失している頃です。

(歴代のiPhoneも最新デザインが採用されると、発表前に多くのリーク画像であふれた。)

それがあまり起きていないということは、ホームボタン、イヤホンジャックなどを搭載した従来のモデルと同じデザインだと考えられます。

 

加えてiPhoneは年々サイズが大きくなるとともに、機能や性能の向上による価格の上昇が激しいです。

すでにiPhoneXは一般人が手を出すのを躊躇うほどの価格となりました。

iPhoneSE2もiPhoneXのようなデザインにすれば、価格は今のiPhoneSEよりもかなり高くなってしまうのではないでしょうか。

そうなればユーザー減少に拍車をかけることになり、Appleはこれを避けたいでしょう。

 

まとめ

従来通りのデザインになるにしろ、iPhoneXのようなデザインになるにしろ現在リークされている画像はどれも出所が怪しく信頼できるかどうかはわかりません。

iPhoneSE2のリーク画像が加速してきたとはいえ、信頼に足るものがまだありません。

焦らず情報を待ちましょう。


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。