【Apple速報】iPhoneSE2の最新リーク・予想! 2台同時発売の可能性

公開日:      
【Apple速報】iPhoneSE2の最新リーク・予想! 2台同時発売の可能性

さて本日もiPhoneSE2に関してのリーク記事です。

5、6月に発売されるという予想なので、リークも加速してきましたね。

今回ご紹介するのは2つです。

 

今度はiPhoneSE2のケースを発表

昨日、iPhoneSE2の保護フィルムが発売されたという記事を投稿しました。

発売したのはOlixarというところで、iPhoneSE2はiPhoneX同様、全面フルディスプレイになるという予想を採用したものでした。

▲発売されたiPhoneSE2用の保護フィルム。

 

そしてまたもや同様のOlixarからiPhoneSE2関連の商品が発表されました。

今回はiPhoneSE2用のケースです。

▲今回発表されたiPhoneSE2用のケース。

 

OlixarがiPhoneSE2用の保護フィルムやケースを作成するにあたって、参考にしている情報は中国から仕入れているとのこと。

全面フルディスプレイに合わせて、前面ディスプレイにあまり干渉することがないように配慮されたケースとなっています。

また、iPhone8/8Plus/X のようにワイヤレス充電にも対応できるケースとなっているようです。

 

もし本当にこのようなデザインであるのであれば、僕は迷わず買いますが期待はしていません。

あくまでもこれらの画像は企業が勝手に作ったもので、生産ラインなどの信頼できる情報筋からの流失ではないことに注意しましょう。

 

iPhoneSE2、発売名称は「iPhoneSE」か

これまでに数々の正確なリークをしてきたEvan Blass(@evleaks)氏が1枚の画像をツイートしました。

この写真を見る限り、iPhoneSE2はiPhoneSE(2018年モデル)として発売されるような感じです。

確かにiPhoneXが発売された時点でナンバリングが不自然になっていて、当ブログでもiPhone9は発売されないのか?!という記事を書かせてもらいました。

 

故スティーブ・ジョブズがiPhoneを発表してから早10年。

iPhoneはスマートフォンという新たな世界を開拓し、その功労は大きいです。

現Apple CEOティム・クックは次の10年もAppleが世界をリードしていきたいと語っています。

そして10年後も語り継がれるような、新たなスマートフォンとしてiPhoneXを発売しました。

 

そういった意味ではナンバリングが当たり前であった従来のiPhoneのモデルはiPhone8まで、

これからのiPhoneはiPhoneXから始まり、iPhone(〜年モデル)というようにナンバリングが廃止されたとしても不思議ではないですよね。

 

iPhoneSE、小型版iPhoneXの同時発売の可能性あり

これまでiPhoneSE2(もしくはiPhoneSE(2018))が全面ディスプレイになり、Face IDを採用したiPhoneXのようなモデルになるのではという予想のもと、Olixarからいくつかの商品が発表、発売されています。

僕としては、このiPhoneXのようなiPhoneSEはありえないのではという懐疑的な見方をしていました。

 

理由として

  • フルディスプレイになるにしては時期的にリークが少ない(全面ディスプレイの部品やパネルなど)。
  • Face IDを採用するにはTrue Depthカメラ(iPhoneXの欠けた部分)の小型化が必要であり、iPhoneSEサイズまで小さくすることが現在では難しいのではないか。もしそうならTouch IDを従来通り採用するしか選択肢がない。
  • 価格が高騰しているiPhoneの中でも比較的手が出しやすいシリーズとして人気のiPhoneSEをわざわざフルディスプレイにして価格を高騰させるのか。ユーザー離れを危惧しそうなものだが。

などを考えています。

 

しかしgori.meで取り上げられた予想によると、iPhoneXの小型版が発売されると考えれば辻褄が案外合うのではないかとのこと。

これまでのリーク、そして過去のリークを考えて見ると、ここまで情報がぱっくり割れるときはどちらも発売される可能性があります。

その最たる例が最新機種iPhone8とXです。

 

iPhone8、Xが発表される前のリーク合戦では、全面ディスプレイ派とTouch IDを搭載した従来通りのディスプレイ派で争っていた。

結局最後の最後まで決着はつかず、固唾を飲んで発表を見ていたところ、どちらも発表される形となりました。

 

もしAppleがTrue Depthカメラの小型化に成功しているのであれば、iPhoneXの小型版の発売は十分にありえる。

同時発売であれば、廉価版iPhoneの意味を(自然と)持つようになったiPhoneSEの存在意義もAppleとしては残すことができる。

同時発売であればかなり喜ばしいです。

 

iPhoneSEのフルディスプレイ化は懐疑的

iPhoneやMacなど、Apple製品の情報を扱っている多くの情報サイトでは、やはりiPhoneSE2(もしくはiPhoneSE(2018年モデル))が全面ディスプレイになるということは懐疑的に扱われている。

その理由もまた、当ブログで先ほど紹介したものとほぼ同じだ。

しかし同時発売される可能性を考えればこれらの不審な点は解消されることになる。

いずれにしろ、iPhoneX以降時期iPhoneの予想がしにくくなったということは確実。

正確な情報がリークされるまでにはまだ時間がかかりそうです。


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。