【2018年最新予想】新型iPad Proは全面フルディスプレイで10月予約開始か?!

公開日:       更新日:      
【2018年最新予想】新型iPad Proは全面フルディスプレイで10月予約開始か?!


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

最近巷ではiPad Proの新型の噂をよく耳にしますね。情報が錯綜している部分もあるので、詳しくまとめて見ました。

性能や発売日、価格や根拠まで盛りだくさん。

今年の発表会をバッチリ予想して迎えましょう!

2018年新型iPad Proはどんな感じ?

前面フルディスプレイ

新型iPad Proはどこでも、iPhoneX同様の全面フルディスプレイになるのではないかと言われています。

全面フルディスプレイにするということはホームボタンが消えるので、FaceIDが搭載されることは間違いありません。

くぼみ(ノッチ)はない?

FaceIDが搭載されているiPhoneXには上部にくぼみ(ノッチ)がありますよね。

これはFaceIDやAnimojiを使うための顔認証を行うTrueDepthカメラをノッチ部分に搭載しているからなんです。

このカメラは小型化がかなり難題で、AppleもiPhoneSEの後継機種に搭載するか、相当苦悩しています。

ですが、iPad Proサイズの大きさであれば小型化の必要がなく、余裕でTrueDepthカメラを搭載することができるのでわざわざノッチを作らなくてもいいわけです。

そのため現在予想は

  • それでも小型化を目指し、小さな範囲に収めたいからノッチがあるタイプ
  • わざわざ作らなくてもいいのだから上部だけ少し隙間を作るノッチがないタイプ

の2種類に分かれています。

カメラはトリプルカメラ?

iPhoneXの背面カメラはデュアルカメラといって、レンズが二つ付いているカメラを搭載しています。

そのため夜でも綺麗な写真が(従来よりは)綺麗に撮れると評されていました。

ところが、HUAWEIという中国の企業が発売したHUAWEI P20 Proではトリプルカメラが採用され、瞬く間にそのカメラの綺麗さにiPhoneXが打ち負かされてしまいました。

特に暗所や明所といった極端に明るさに差がある場面では、カメラの性能差がクッキリしています。


これによりiPad Proでもトリプルカメラが採用されるのではないかと言われるようになりました。

機体サイズを小さくする必要がない分、搭載しやすいのは確かでしょう。

 

ただ、逆に言ってしまえば搭載する必要がないことも確かでしょう。

iPad Proはそもそも高画質の写真を撮るということが求められていません。それはiPhoneの役割。

なので超高画質な写真を撮るためのトリプルカメラを搭載する必要があるかと聞かれたら、微妙なところ。

なので現在では

  • トリプルカメラ搭載
  • iPhoneX同様デュアルカメラ搭載
  • 従来と同じカメラを搭載

の3予想に分かれています。

画面サイズは11インチになる?

全面フルディスプレイのベゼルレスとなると、当然画面のサイズは大きくなります。

画面のサイズが大きくなるのであれば、機体はなるべく小さくして持ち運びしやすくなるのではないかと言われています。

そのため、サイズは11インチが適切かと思われます。

 

実は同様の現象がiPhoneXでも言えます。

iPhoneXの機体サイズは従来のiPhoneのサイズと比較するとちょうど中間に位置するような大きさです。

機種 高さ 厚み 重さ
iPhone 8 Plus 158.4 mm 78.1 mm 7.5 mm 202 g
iPhone X 143.6 mm 70.9 mm 7.7 mm 174 g
iPhone 8 138.4 mm 67.3 mm 7.3 mm 148 g

 

ところが画面サイズだけ見ると、iPhoneXが一番大きくなっています。

機種 画面サイズ
iPhone X 5.8インチ
iPhone 8 Plus 5.5インチ
iPhone 8 4.7インチ

機体が小さくなり、画面が大きくなる。

この可能性は大いにあり得ます。

置くだけ充電になる?

おくだけ充電に対応する!予想している方はだいぶ少ないですね。

それもそのはず。

いらないでしょ。

仮に機体サイズが11インチにまで小さくなったとしても、どこに置くんですか。

相当大きな充電パッドに置かなければならないですよね?

 

現在発売が心待ちにされているAirPowerはiPhone、AirPods、Apple Watchでキッツキツ。

そんなAirPowerでさえも2万越えかと予想されています。

iPad Proが安定して置けるようなAirPower・・・。

価格が恐ろしいことになりそうです。

有機EL(OLED)ディスプレイ採用?

従来のiPhoneのディスプレイがLCDディスプレイだったのに対して、iPhoneXはOLEDディスプレイを採用しています。

LCDディスプレイよりもOLEDディスプレイの方が黒の発色が綺麗なので、より鮮明な画質を実現できます。

もちろんその分、高価になるわけですが。

 

ではiPad ProがOLEDディスプレイになる可能性はあるのでしょうか。

答えは微妙です。

 

確かに映画鑑賞に最適なので高画質iPad Proは需要が見込めますが、大画面にOLEDディスプレイを搭載するとなるとかなりの価格になることが予想されます。

また現状有機ELディスプレイはかなり不足しています。

2019年以降解消されると言われていますが、新型iPad Proを2018年に発表するなら供給は一気に遅れそうです。

コンセプト通りになる可能性は?

これまでiPad Proの新型については、全面フルディスプレイという予想はかなりありました。

そしてそのiPad Proが発表されると期待されていたのがWWDC2018。

ところがここで発表された新製品は特になく、主にOSについて語られただけでした。

(教育実習中だった僕は「予想通り」とニヤリとしながらも、徹夜した後悔に苛まれていました笑)

このことから、Appleは年に二回発表会を実施するようになっているため、今年後半に発表するのではと予想が加速しているのが現状です。

 

iPhoneXをフルディスプレイ化したことにより、他Apple製品も前面フルディスプレイが期待されていることはAppleも承知のはず。

現にiPhoneXはかなり高級で不具合が報告されつつも、アナリストたちの予想に反して好調でした。

ノートや映画鑑賞デバイスとして人気のiPad Pro。

大画面化して喜ばない人はいないでしょう。

2018年新型iPad Proの発売日、販売価格は?

今年の6月に開催されたWWDC2018にて発表されると予想されていましたが、結果は大外れ。

というわけで今年中に発表されるのであれば10月しかありません。

その根拠はこちらでご紹介しています。

これはヤバイぞ!新型iPad Proが2018年発売が確定した瞬間・・・

 

価格はiPhoneXを参考に算出してみましょう。

iPhoneXは前世代のiPhone7に対してこのような価格差になっています。

機種 価格 倍率
iPhoneX ¥112,800 (税別)~ 1.825倍
iPhone7 ¥61,800 (税別)~

もし仮にiPad Proが全面フルディスプレイになるのであれば、iPhoneXとiPhone7と同様の倍率になると考えられます。

(スペックや新機能を考慮していませんが、おおよその参考ということでご容赦してください。)

現在のiPad Pro第2世代 Wi-Fiモデルの10.5インチと12.9インチの間の値に1.825倍してみると以下の価格になることが予想されます。

(新型iPad Proが11インチだとすると10.5インチと12.9インチの間かなという安直な考えによりますが・・・)

機種 価格 中間値
iPad Pro(第2世代)10.5インチ
¥69,800 (税別)~
78,300
iPad Pro(第2世代)12.9インチ
¥86,800 (税別)~
2018年最新版 iPad Pro 127,401〜158,431(税別)~ 142,897円 (税別)~

ざっと出した結果

約15万円(税込)になると予想されます。

高そうに見えますね。

高いですよ٩( ᐛ )و

予想の根拠は?

ミンチー・クオ氏の予言・・・

どこの予想もある一人の発言をもとに述べられています。

それがTF International証券のミンチー・クオという人物。

これまでに数々のApple新製品の予想をし、的中させていることで有名なアナリストです。

最近KGI証券から他社に移籍したことでApple系の予想が聞けないのでは?と言われていましたが、しっかり今年も予測してくれました。

そんな彼の今年の予測がこちら。

  • Face ID搭載の新型iPad
  • 廉価版MacBook Air
  • 画面サイズが大きくなるApple Watch

この予想を見てわかる通り、iPad Proが出ることは言及されていません。

iOS12 beta版から3つのヒント

しかしもう3つ、新型iPad Proが全面フルディスプレイ化するという根拠が見つかったのです。

それはWWDC2018で発表されたiOS12の開発者向けbeta版の中に3つの気がかりな変更点が見つかったのです。

1つはiPad上部のメニューバー。

iPad上部分メニュー場に表示されている時計や日付の配置が、まるでiPhoneXのように左右に分離され、真ん中を開けるような配置がされていたそう。

この発見を見る限り、やはりのっちはあるのかも!?

2つ目はジェスチャー。

下から上にスワイプしてホーム画面を表示させるという、まさにiPhoneXのようなジェスチャーが搭載されていたそう。

ホームボタンがなくなるのであればこのジェスチャーは必須。

現実味が増してきましたね。

最後3つ目は開発者のGuilherme Ramboさんが発見し、ツイッターに投稿した動画。

そこにはなんとiPad Proサイズの画面で『Face IDの設定画面』が映し出されていたのです。


これによりiOS 12を搭載するであろう新型iPad ProにはFaceIDが搭載されることがほぼ必須となりました。

ミンチー・クオさんの予想に加え、iOS 12から見つかった3つの証拠。

これはもう・・・。

買い換える必要性はある?

さてこれは既存iPad Proユーザーのお話。

僕は大学1年の時から4年の今までズーーーーーーーっとiPad Proを使ってきました。

バイトでも、授業でも、遊びでも。

冗談抜きで365日使っていると思う。

 

そんな僕が買い換えるかと言われればこう答えます。

絶対買い換える。

 

理由は簡単。

まず1つは経年劣化による動作の不具合が怖いから。

4年も使い倒したので、もうそろそろ寿命が来てもおかしくない。

寿命が来なかったら来なかったらで、家で映画鑑賞用とかなんかに使えばいいですし。

 

逆に買い替えたほうがいい?と聞かれたらこう答えます。

いつ買った?

もしあなたが初代iPad Proユーザーであるならば、買い替えてもいいのではと提案します。

僕は価格分は使い切った気もするし、全面フルディスプレイiPad Proなんて興奮します!

 

もし最近iPad Proを買って、大して使いこなしてもいないけれどとりあえず最新機種が欲しいというのであれば買い替えないほうがいいと思う。

というのもフルディスプレイになればその分不具合も多くなるし、割高になる。

使いこなせもしないのに興味本位で買えば、損する確率も当然上がるわけです。

現在発売されているiPad Proは正直、初代に比べ気持ち悪いほど性能がいいです。

そんなハイスペック機で満足できる用途であれば、それ以上ハイスペックである必要はありません。

要は

  • 初代iPad Pro勢でかつ、現時点で若干の不満がある人は買い替えてもいい。
  • 最近買った人は見送ったほうがいい。

ということです。

もっとも「今のiPad Proを使いこなしたい!」という方は、下記の記事も参考にして見てください。

【2018年最新版】絶対に知っていてほしい! 超絶便利iPad Pro活用術5選

Apple Pencilを使ってできる神ワザ3選!

2018年新型iPad Proの予想動画

最新版iPad Proの予想動画もいくつか公開されています。

発表までこれ見てワクワクしましょう(๑╹ω╹๑ )

まとめ

今回は新型iPad Proについて取り扱いました。

フルディスプレイの可能性については、ほぼほぼ確定と考えていいのではないでしょうか。

予想されている内容をまとめると、

Check!!

  • フルディスプレイ
  • ノッチはあるかもしれないしないかもしれない
  • トリプルカメラは考えにくい
  • サイズは11インチになるかも
  • 置くだけ充電は考えにくい
  • 有機ELディスプレイ化したら恐ろしい価格に
  • 発売時期は今年の10月以降
  • 発売価格は15万以上

ただミンチー・クオさんも言っている通り、まだ様子見したほうがいい時期です。

別に部品の発注があったわけでもないし、実物がリークしたわけでもありません。

今年はやけにリーク情報が少ないです。

ニヤニヤしながら冷静に待ちましょう(自分への戒め)

今年もワクワクさせてくれるなぁ、Appleよ。


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。