新型MacBookPro2018年モデルは一体何がすごくなったのか?

公開日:      
新型MacBookPro2018年モデルは一体何がすごくなったのか?


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

最近多くのガジェット系のメディアが、先日発売された新型MacBookProの話を取り上げています。

そのMacBookProは一体、何が変わったのでしょうか。

ルックスは特に変化ないので、その中身を徹底解剖していきたいと思います。

新モデルはTouch Bar搭載モデルのみ

まず確認しておきたいのは、今回アップグレードして発売されたのはTouch Barが搭載されているモデルのMacBookProです。

現在発売されているMacBookProは13インチか15インチの2択で、中でも13インチはTouch Bar搭載モデルと非搭載モデルの2つがあります。

処理性能が格段に向上

まず何と言ってもCPUの性能が向上したことが挙げられるでしょう。

iPhone6と6Sが発売される時も性能向上が謳われますが、そんなレベルではないのです!!

MacBookPro13インチがスーパーパワーアップ!!

これまでMacBookPro13インチのCPUはCore i5がベースで、コアの数が2つのデュアルコアのみ。

カスタマイズすることでCore i7にすることはできましたが、コアはデュアルコア一択でした。

 

それがなんと、今回からコアの数が4つのクアッドコアが標準搭載となりました。

コアの数が増えれば、それだけ処理性能は高くなるので従来のMacBookPro13インチに比べてかなり性能が向上したことになります。

もちろんカスタマイズで従来通りCore i7にすることができるのでより高性能にすることも可能です。

 

これまでに発売されていたMacBookProでクアッドコアは15インチモデルしか搭載していませんでした。

つまり今回のアップグレードで、処理速度で言えば従来のMacBookProに追いついたことになります。

より手軽に、よりパワフルに、最高のパフォーマンスが手に入ります。

MacBookPro15インチは異次元のレベルに

MacBookPro13インチが進化する中、負けじと進化したMacBook Pro 15インチ。

そのせいか性能はとんでもないことになり、もはやノートパソコンとしては異次元のレベルに到達しました。

 

これまではCore i7がベースで、コアの数が4つのクアッドコアが標準搭載されていました。

アップグレードしてもCPUのクロック数が若干上がる程度でした。

 

しかし、今回からコアの数が6つの6コアが標準搭載になりました。

さらにカスタマイズでCore i7からCore i9にすることが可能です。

 

Check!!《Core i7とCore i9の違いは?》

これまでCore i7が最上位のコアだったのですが、2017年5月にそのさらに上位モデルとしてCore i9が登場しました。

よってCore i9の方が性能は上なのですが、Core i7でも十分なのです。

Core i9を購入すべき人としては「Core i9でないとダメ」という明確な理由がある方のみでしょう。

価格も高く、使いこなすには本当のプロ以外では難しそう。

 

 

つまりMacBookPro15インチは本当のプロのためのデバイスになったということです。

性能はかなり向上しましたが、その分それを使いこなすほどの腕前があるプロでないといけません。

iMac Proの小型版を意識したかな?

 

メモリをよりパワーアップできるように!!

従来のMacBookシリーズのメモリの選択肢は8GBか16GBのどちらかだけでした。

日常生活で使用する分には8GBで十分だし、仕事などで使用するにも16GBあれば全く問題ないのでそれで十分なのです。

 

しかしMacBookPro15インチは今回かなりプロ用にアップグレードされたモデル。

標準搭載では16GBメモリなのですが、15インチだけ32GBメモリにカスタマイズできます。

一般人が32GBのメモリ必要かといわれれば怪しいところ。

本当にiMac Proの小型版を目指したんじゃないの。。。

より本格的な動画作成端末に!

上記で紹介したこと以外にももちろんパワーアップされたことはあるのですが、主に重要な点は以下の2つ。

  • CPU
  • メモリ

 

MacBook Pro13インチは一般人でもより高みを目指せるMacBookに、

MacBook Pro15インチはさらに高みを目指すプロ用のMacBookになった

と言えます。

 

その中でもより写真や画像の編集、動画編集などに特化されていると言えます。

独立GPUが搭載されているMacBook Pro15インチはもはや映画1本作る気かという感じ。

相当のプロ以外手を出しちゃいけない代物になっていました。

まとめ

今回のアップグレードモデルによりMacBook Proはその名に恥じないPro向けとなりました。

13インチはProを目指す人向け。

15インチはより高みを目指すPro向け。

これからMacBookの購入を考えている人が手を出すには少し悩みどころとなってしまうでしょうね。

ベストなMacBookを選ぼう! 目的別オススメランキング

 


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。