これはヤバイぞ!新型iPad Proが2018年発売が確定した瞬間・・・

公開日:      
これはヤバイぞ!新型iPad Proが2018年発売が確定した瞬間・・・


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

2018年はiPhone、Apple WatchにiPad Pro、Mac miniの新型が出ると予想されていました。

しかし先日発表されたのはiPhoneXSとXS Max、そしてApple Watch series4のみでした。

iPad Pro大ファンの僕としてはショックが隠しきれなかったんですが、Apple Watchを購入することで気を紛らわせました。

しかし、ここにきて僕のお財布事情が大きく揺るがされる事実が発覚しました。

新型iPad Pro 2018年秋(10月)発表・発売か!

先日リリースされたiOS12。

みなさんがアップデートしたその裏で開発車用にiOS12のベータ版がすでに配布されていました。

このベータ版の中から、今年の秋、つまりは10月にiPad Proの新型が発表・発売されるのではないかと思えるような記述が2つ発見されました。

iPadFall2018という記述

アップル関連の情報で名高い9to5Macは、iOS12ベータ版の中から「iPadFall2018」という記述が発見されたと報じました。

実際に公開された画像はこの通り。

iPadFall2018の記述がコードから発見される

た、確かに記述されています。

この記述はiOS12以前には発見されなかったとのことです。

 

また少し詳しいことを述べるとSwiftというiOS専用プログラミング言語の「array構文」と「String構文」が使用されていることがわかります。

Array構文は順番どおりの配列を定義するもの、Stringは文字列であることを定義するものです。

これが一体どこの箇所なのかは定かではありませんが、String構文上に「iPadFall2018」と記載されていることから、何らかの情報画面なのかなと予想できます。

 

しかし。。。

なんかあからさますぎる気がしますねぇ・・・。

横向きFaceID対応機種の存在

これまでに数々の信頼度の高いリーク情報を発信してきた開発者のSteve Troughton-Smithさんが、とあるツイートを公開しました。

それがこちら。

これはiOS12のベータ版から

  • 新たなアクセシビリティの追加と思わしき操作や認識プログラムの発見
  • 新型iPad Proは変換アダプタを介さないディスプレイとの接続をサポート
  • 新型iPad Proは横向き(ランドスケープ)Face IDに対応している

と予想できるという報告でした。

 

現在Face IDに対応している機種はiPhoneX、iPhoneXS、iPhoneXS Maxの3機種(iPhoneXR含め4機種)になりますが、どの機種も縦向き(ポートレート)でのFace IDにしか対応していません。

これはFace IDを行うTrueDepthカメラの仕組み上、横向きだとうまく顔を認識できないことによります。

しかし新型iPad Proであれば、この横向きのFace IDに対応できる可能性は十分あります、というか必然です。

その理由は2つ。

ノッチを小型化する必要がないから

2018年新型iPad Proと思わしき画像

まず、iPhoneに搭載するTrueDepthカメラはiPhoneのサイズ上、小型化が最も望まれています。

しかしこの小型化がかなり難しく、今のところiPhoneXSに搭載されているノッチのサイズ(iPhoneXと同じ)が最小の大きさということになっています。

そのため、横向きに対応させるとなると新たなセンサーをTrueDepthカメラに搭載する必要があり、ノッチのサイズを広げてしまうことにあります。

このような理由でiPhoneには搭載できていないのが現状です。

しかし、iPad Proのような大きさであればノッチを作る、作らないにしろ幅は十分にあるのでわざわざTrueDephカメラを小型化する必要がありません。

つまりセンサー追加し放題なわけです。横向きFace IDを対応させるのはそれほど難しいことではないでしょう。

iPad Proは大きいから

iPhoneXとiPad Pro

2つめの理由はそもそもiPad Proサイズの端末で縦向きのFace IDしか対応していなければ、かなり不便だからということが挙げられます。

iPhoneと違い、片手に収まるサイズ・重さではありません。

それなのに適切な距離を保ちつつ、縦向きにいちいちしなければならないと言ったらかなり不便だと思いませんか?

そんなポンコツ品を果たしてアップルが発売するでしょうか。

iPad Proサイズの期待にFace IDを搭載するなら横向き顔認証はほぼ必須の機能と言えます。

まとめ

アップルパーク、ApplePark

今回発見されたこと、これまでに発見されたことを踏まえるとますます今年の秋、iPad Proが発売される可能性が濃厚になってきました。

iPhoneと違い、iPad関連だけは毎年バラバラの時期に発表されています。

これが発売日を予想できない大きな要因ですが、今回の「iPadFall2018」という記述はAppleからのサプライズなのかも・・・?

 

ただアップルが発表会をそんな何回も、しかも短期間の間に開催するのかと疑問に思われる方がいるかもしれません。

確かにこれまでそういう事例はあまりありませんでしたが、大事なのはアップルパークが完成しているということにあります。

アップルパークにはスティーブ・ジョブスシアターがあり、自社で発表会場を用意しています。

アップルパーク完成前までは会場を予約したり抑えなければなりませんでしたので、アップルの都合だけでは日程がうまく組めませんでした。

しかし自社会場があるのなら話は別、いつどこで開催しても問題ないわけです。

 

果たして今年の秋は実りの秋となるのか。

そして僕のお財布は無事なのか。

ワクワクが止まりません!!!!!

【2018年最新予想】新型iPad Proは全面フルディスプレイで10月予約開始か?!


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。