着け心地サイアク!購入しちゃいけないApple Watch非純正バンド

公開日:      
着け心地サイアク!購入しちゃいけないApple Watch非純正バンド


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

Apple Watchを購入したあとの楽しみの1つとして、Apple Watchのバンド交換があります。

いろんなバンドが売ってますので、自分の好みや服装に合わせて付け替えたいですよね。

でもバンドを揃えようと思ったとき、純正は最低でも6000円以上してしまうので手が届きません…。

Apple Watchだけでも高額なのに、さらにバンドまで高額なものを買う気にはならないです。

そこでみんなアマゾンにやってくるわけですが、僕の痛い経験からこのバンドだけは買うなという商品をご紹介します。

Amazonのスポーツバンドはダメ!!

Amazon

結論から書くと、Amazonで購入したスポーツバンドは最悪でした。

「どの製品が」とか特定のものではなく全てです!

 

純正のスポーツバンドと見た目はよく似ていますし、サードパーティ製ならではのオリジナルカラーがあったりします。

そのため、需要がある程度は見込めると思いますが、そもそも価格を見てください。

おかしいほど安いですよね?!

この理由は

  • Apple純正スポーツバンドの素材は『フルオロエラストマー』
  • サードパーティ製の素材は『シリコン』

を使用しているためです。

では、Apple純正とサードパーティ製のApple Watchスポーツバンドは素材によって一体何が違うのでしょう?

肌触りが全然違う

Apple Watchスポーツバンド

僕がアマゾンのサードパーティ製スポーツバンドが大っ嫌いな理由はただ1つ。

つけてて気持ち悪いからです。

シリコン素材は汗、というより水でベタベタし始めます。

これは加水分解という化学変化を引き起こしてしまうから。

この感触が最悪で、ジムなどで運動した後だけでなく日常使いでもこのベタベタが発生します泣

 

一方純正スポーツバンドが使用しているフルオロエラストマーという素材は蛍石が原料となっています。

そのため、シリコンに比べて、しなやかさ・耐久性が増しています。

そのほかにも

  • ベタつきにくい
  • 汚れにくい
  • 燃えにくい
  • 埃が付着しにくい
  • 汗や皮脂による物性の変化が少ない
  • 変色しにくい
  • という優れた性質があります。

安いには安いなりの理由があるんですね。

安っぽい質感

▲上が純正、下がサードパーティ製。見た目は似ているけど、サードパーティ製はベッタベタします。

 

考えてみれば、Apple Watchって高級品です。

あなたもお金が有り余って、たまたま入ったApple Storeで適当に買ったわけではないですよね。

そのApple Watchのバンドにしては、そもそもアマゾンで買ったスポーツバンドは安っぽすぎるんです。

肌触りが悪いということが一番の難点でありますが、それに付随して安っぽさも生まれます。

なんか、変に軽いというか。純正バンドにあるちょうどいい重さがないのです。

肌触りも悪いし、安っぽい重さがするし・・・。最悪

 

せっかく買ったのに、安っぽいバンドしていい気分にはならないですよね…。

人からよく見られたい、個性的なバンドをして目立ちたい。

この気持ちはよくわかります。

ですが、つけている側が気持ち悪いと感じると、そもそも使用しなくなります。

僕がそうです。見てください、この悪めだちするために買ったこのバンドを。

『安物買いの銭失い』とはまさにこのこと・・・

ブログを始めて間もないころ、このバンドのレビュー記事なんて書きましたが今でもあのヌメッとした感じを忘れません。

買ったはいいもののすぐに捨ててしまいました。

ブログを始める前にも捨ててしまったアマゾンのバンドが3本あります・・・。

スポーツバンド以外では素晴らしいクオリティのもがある

エルメスバンド

どのスポーツバンドも純正以外は気持ち悪くて付けられたものではなかったです。

サードパーティ製のスポーツバンド4本(つまり約4,000円)で学んだことは、純正のスポーツバンドが最高ということ。

シリコン製は本当に気持ち悪いです。

 

しかし、スポーツバンド以外であれば素晴らしいものがちらほらアマゾンでは販売されています。

本物と違いがわからないミラネーゼループバンドや、純正ではサイズが用意されていないエルメスバンドなど。

実際買ってみてよかったなと感じたバンドは『サードパーティ製バンドランキング』でまとめていますのでそちらをご覧ください。

どれも実際に買って、今でも使用しているほど好感触だったものばかりです。

サードパーティ製は不良品の心配がある

ただサードパーティ製のバンドの注意点としては、クオリティーが安定していないこと。

同じところから同じ購入したバンドでも、いいものと悪いものがありました。

悪いものの1つには、僕のApple Watch本体バンド装着部分に傷をつけてしまうものもありました。

 

またクオリティーが安定していないにも関わらず、保証なんてものはありません。

Appleの場合、すべての製品に2週間の返品期間が設けられているので安心して購入できますし、何より高いクオリティーが保証されています。

そういった点ではアップルのスポーツバンドは、品質と信頼感込みでみれば妥当な価格に見えてしまいます。

まとめ

今でこそ僕は純正のバンドしか買わなくなりましたが、非純正で過去に買ったバンドで今でも使うものはあります。

物によりけりですが、いいものは確かにあります。

でもスポーツバンドのサードパーティ製だけはぜっっっっっっったいにオススメしません。

ただこれは付けてみないとわからないと思いますし、人によっては平気な人がいるかも・・・。

サードパーティ製スポーツバンドは価格が1,000円以下のものもありますし、実際に確かめてみるのも悪くないかもしれません。


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。