iCloudストレージプランは月額制だけど4つもメリットがある! 

公開日:       更新日:      
iCloudストレージプランは月額制だけど4つもメリットがある! 


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

『iCloudストレージの空き領域が不足しています』

この表示誰しも一度は見たことがあると思います。

そのまま放置しておくと、何回も出てきてイライラしますよね。

でもストレージ容量を増やそうとすると、月額制だから課金しなくちゃいけない・・・

とためらっているあなたに、今回はiCloudのストレージを節約するよりも課金してアップグレードした方がむちゃくちゃ便利になるということをご紹介します。

なのでどうしても課金したくない方は、節約術の方をご覧ください笑

 

iCloudストレージが増えることで便利になる機能

iCloudストレージを『無料/5GBプラン』から課金してアップグレードすると、新しい機能が増える!というわけではなくiCloudに搭載されている

  • iCloudフォトライブラリ
  • iCloudミュージックライブラリ
  • iCloud Drive
  • iCloudバックアップ

の機能がかなり便利になります。

 

もちろん『無料/5GBプラン』でもすべての機能は利用することができるのですが、課金して容量が多い方がむちゃくちゃ便利な機能です。

大きいは正義!!

ではそれぞれのメリットを見ていきましょう!

これを見た後、あなたはいつの間にか課金している・・・。

iCloudフォトライブラリでiPhoneの容量を気にしなくて済む!

圧倒的第一位がiCloudフォトライブラリ。

これはiPhoneやiPadで撮影した写真や画像をiCloudで保存し管理できるようにするというもの。

どのデバイスからもアクセスできるため、iPhoneで撮影した写真をiPadやWindowsPCで見るなんてことが簡単に行えます。

 

しかし、もっと便利なのがiCloudフォトライブラリ内にある「iPhoneのストレージを最適化」という項目です。

『iPhoneのストレージを最適化』から『オリジナルをダウンロード』に切り替える

これをオンにすると、iPhoneで撮影した写真のオリジナルデータをiCloudにアップロードされるため、iPhone内にオリジナルデータが残らず容量が大幅に節約できます。

実際僕は1万枚以上の写真およそ70GBをiPhoneから管理できていますが、iPhone内の写真が占める容量は2GBちょっとしかありません。

iCloudにアップロードした写真容量

iCloudフォトライブラリの写真の容量

iPhone内の写真が占める容量

ただし『iPhoneストレージを最適化』をオンにしたまま、iCloudフォトライブラリをオフにすると写真が全て消えてしまうので注意が必要です。

 

Check!!
iPhoneやiPad、パソコンで写真を簡単に共有できる!
iPhoneやMacなどのストレージ容量を消費することなく、大量の写真を管理できる!

iCloudミュージックライブラリで好きな曲をストリーミングで聴ける!

Apple Musicに加入している人は

「自分の聴きたい曲がApple Musicに入っていない!」

なんてこと多いですよね。

 

そんなときiCloudミュージックライブラリをオンにしていると、CDなどから取り込んだApple Musicにない曲などをApple Musicライブラリ内に入れることができるんです!

つまり常にiPhoneに入れておく必要はなく、ストリーミング再生で聞くことも可能になります。

 

iCloudの容量が大きければ保存できる曲数も増えるため、いつでもどこでもストリーミングで好きな曲を楽しむことが可能になります。

もちろん電波が繋がらないときのことを考えてダウンロードしておくことも可能ですよ!

これ意外と知られていないんですよね。

iCloud Driveで滑らかなファイル共有が可能に!

iCloud Driveをオンにすると、パソコンとiOS端末とのファイル共有がとても便利になります。

例えばWindowsPCで作成していた書類を、出先のiPadで続きを作成したい場合などに便利です。

iCloud Driveには写真やスプレッドシート、PDFなど様々なファイルを保存することができ、iOSに対応アプリが入っていればそのまま開いて編集なんてこともできます。

当然iOSで作ったものをパソコンで作業を引き継ぐことも可能です。

 

MacではiCloud Driveをオンにすると、Finderに『iCloud Drive』という項目が表示されます。

iCloud Drive Finder

ここにファイルをドラッグ&ドロップするだけで、全デバイスで共有することが可能なんです。

Windowsの場合は『Windows用iCloud』をダウンロードしておくことで、エクスプローラーに表示されるようになります。

iCloud Drive エクスプローラー

このいつでもどこでもどのデバイスでも作業することができるという利便性は、本当に感動するものがあります。

もうパソコンにiPhoneやiPadを接続することは必要ないのかもしれません。(いいすぎ笑)

iCloudバックアップ/復元でいざという時も安心!

iCloudバックアップはいざというときにものすごく便利なものです。

でもこのメリットは、iPhoneだけでiCloudを利用している方はあまり実感はしないと思います。

バックアップデータ自体はiCloudに保存する他データに比べて、大した量ではありません。

ただし、これはiPhoneだけでiCloudを利用している人だけに言えることだと思います。

 

ここで僕のiCloudを占めているバックアップの容量をみてください。

iCloudバックアップ 容量

iPhone自体は1GBないくらいなので、大した負担ではありませんが、色々保存しているiPadのバックアップデータは10GBもあります。

僕のように複数台iOS端末を所持している人であれば、iCloudバックアップの利用とiCloudストレージのアップグレードはもはや必然と言えます。

まとめ

今回はiCloudストレージのアップグレードによるメリットをご紹介しました。

中でも

iCloudフォトライブラリの『iPhoneのストレージを最適化』

iCloudミュージックライブラリ

のすごさを激推ししています!

料金プランを見ていただいても分かる通り、1ヶ月の課金額はコーヒー1缶分〜本1冊程度なのでぜひこの便利さに震えてみてください!

50 GB:¥130
200 GB:¥400
2 TB:¥1300


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。