iCloudミュージックライブラリでApple Musicをより便利に!でも曲が消えることも!?

公開日:      
iCloudミュージックライブラリでApple Musicをより便利に!でも曲が消えることも!?


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

Apple MusicやiTunes Matchへ加入した方にまず知っていただきたいのは、完璧に使いこなすにはiCloudミュージックライブラリが欠かせないということです。

この記事を読む前に、あらかじめこれだけは頭に入れてください!

ではそのiCloudミュージックライブラリとはなんなのか。

ここでは簡単に説明するとともに、設定の仕方なども詳しく解説したいと思います。

ただし、この記事を最後まで読み終わってからオンにすることをオススメします。間違えると、あなたのライブラリ内の曲が全て消えてしまいます!

iCloudミュージックライブラリとはなんのこと?

iCloudミュージックライブラリとは、簡単に言えばクラウド上のiTunesライブラリのことです。

今までのiPhoneはiTunesに曲を取り込み、同期させることでiPhoneの中に音楽を入れていました。

wifiが普及しクラウドサービスも充実した現代で、曲の保存先をiTunesからクラウド(iCloudミュージックライブラリ)に移行させたのです。

iCloudミュージックライブラリとは

これにより

  • いちいちパソコンに接続しなくて済む。
  • ネットさえ繋がっていればいつでも曲のダウンロード、削除ができる。
  • ストリーミング再生ができるため、iPhoneの容量を全く使わない。
  • 同じアカウントを共有している複数のデバイスで、曲の共有ができる。

という利点が生まれます。

 

iCloudミュージックライブラリをオンにするには『設定』>『ミュージック』>iCloudミュージックライブラリをオンにします。

iCloudミュージックライブラリをオンにする

Apple Musicユーザーの利点

iCloudミュージックライブラリはApple Musicに加入すると、使うことができるようになります。

iCloudミュージックライブラリをオンにすると、Apple MusicからiPhoneに追加した曲やプレイリスト、アルバムなどの情報がiCloudミュージックライブラリに保管されます。

つまり同じiCloudミュージックライブラリにアクセスできる他の端末からでも、同じプレイリストや曲をストリーミング再生することができるのです。

おなじApple IDを使用している端末10台までなら同じiCloudミュージックライブラリを参照できます。

 

実はApple Musicユーザーの利点は、これだけではありません。

自分の好きな曲や聞きたい曲ってApple Musicに含まれていないことがありますよね。

私事で申し訳ないですが、僕は家入レオさんの曲があまりApple Musicに含まれていないことが非常に悲しいです。

こんなときにiCloudミュージックライブラリはすごく活躍してくれます。

 

iCloudミュージックライブラリが保管するのはApple Musicの曲だけではなく、同じApple IDを登録したパソコンのiTunesライブラリ内の曲も保管します。

つまり自分がパソコンに取り込んだ曲もiCloudミュージックライブラリに保管されるということです。

CDから取り込んだ曲も、自分で作った曲も、iTunes Storeからダウンロードした曲も、違法ダウンロードした曲も。関係ないです。

iCloudミュージックライブラリに転送されることで、どのデバイスでも、いつでも、そして容量を全く消費せずに聞くことができます。

ライブラリ内の曲はDRM処理が施されてしまう

iTunesライブラリ内の曲をiCloudミュージックライブラリに転送するとき、Apple Musicにすでに同じ曲があるかどうかが検証されます。

そして同じ曲がiTunesライブラリにある場合、Apple Music内の曲と置き換わってiCloudミュージックライブラリに保管されます。

これにより、よりiPhoneに最適化された音質で聞くことが可能になるわけです。

 

しかしiCloudミュージックライブラリに転送された曲で、Apple Musicに置き換わった曲は全てDRM処理が施されてしまいます

DRM処理って何?
DRM(Digital Rights Management)処理は、曲データにデジタル保護の機能をつけること。作者の権利を保護するためのものです。

 

DRM処理が施されることにより、

  • CDに焼くこと
  • DJアプリなどで使用すること
  • Apple IDで関連付けられていない他のデバイスで再生すること
  • Apple Music解約後に再生すること

などができなくなります。

 

アプリ内で曲を使用することができないのはかなり不便ですが、それよりも解約後に再生できなくなる点に注意しましょう。

Apple Music内の曲であればまだしも、iCloudミュージックライブラリに転送した曲にもDRM処理がかかるため解約することで再生できなくなります。

ただしDRM処理がかかるのは、あくまでAppleMusic内の曲と互換性があるもの

AppleMusic内の曲とマッチしなかった曲にはDRM処理は施されません。

Apple MusicでiPhoneの曲が消える・・・!?

iPhoneやiPadでiCloudミュージックライブラリをオンにすると、

iPhoneにあるミュージックを残しておきたいですか?残す場合、iCloudミュージックライブラリと結合されます。

削除する場合、すでにiCloudにあるものに置き換えられます。

iPhoneにあるミュージックを残しておきたいですか?残す場合、iCloudミュージックライブラリと結合されます。 削除する場合、すでにiCloudにあるものに置き換えられます。

という表示がミュージックを残す削除して置き換えるという選択肢とともに出てきます。

 

ミュージックを残すを選択した場合、iPhone内の曲がiCloudミュージックライブラリにアップロードされ保管されます。

これにより、AppleMusicにある曲は置き換えられた状態で、AppleMusicにない曲はそのままiCloudライブラリに追加されることになります。

どちらにせよ、iPhone内の曲が全てiCloudミュージックライブラリに移行されるということに間違いはありません。

iCloud ミュージック 残す 図解

削除して置き換えるを選択した場合、iPhone内のライブラリはまるっとそのままそのときのiCloudライブラリに置き換わります。

つまり削除して置き換えるをタップするときにiCloudミュージックライブラリが空っぽの状態だと、iPhoneのライブラリも空っぽの状態に変わります。

仮にiTunesとiCloudミュージックライブラリをすでに同期してある状態で、iPhone側で削除して置き換えるを選ぶと、iPhoneの中の曲は全て消えiTunesライブラリと全く同じものになります。

iCloud ミュージック 削除して置き換える 図解

これを知らずにiCloudミュージックライブラリをオンにして、削除して置き換えるを選んでしまって大事な曲が消えてしまったという例が後を絶ちません。

なんてったって、僕もそのうちの一人ですからね!!!

あなたも二の舞にならないように気をつけてくださいね。

【注意】iTunes内のオリジナル曲データは削除しないで!!

持っているApple製品全てにApple IDを紐づけると、iCloudのおかげでかなり便利になります。

しかし注意して欲しいのは、iTunes内に入っているオリジナルの曲データ。

iCloudミュージックライブラリにアップロードされたことで、クラウド上に保存されているので安心なのですが、AppleMusic内に同じ曲があった場合、曲が置き換わってしまうためDRM処理が施されてしまいます。

アップロードされたデータはDRM処理が施されますが

  • AppleMusicにない曲
  • iTunesに保存してある曲

はDRM処理が施されません。

DRM処理が施されると、アプリや動画で使用することができなくなるため大変不便です。

そういった作業をする方はiTunesの元データを削除しないようにしてください。


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。