新型MacBook Air コスパ悪い説【MacBookやProと徹底比較】

公開日:       更新日:      
新型MacBook Air コスパ悪い説【MacBookやProと徹底比較】


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

新型MacBookAirが発表され、ついにアップデートされたことに喜びを感じる人は多いと思います。

大きな特徴として

  • Retinaディスプレイ搭載
  • Touch ID搭載
  • USB-C搭載

が挙げられますが、

「え?ちょっと待って?今発売されているMacBookと何が違うの?」

となりませんか?

今回は新型MacBookAirと、MacBookの違いを徹底検証。

それを元にMacBook Airのコスパがいいのか検証してみたいと思います。

あなたはどっちを買いますか?

 

これから先は様々なデータをもとに、僕個人の意見を述べていきます。

納得がいかない場合や間違いがあれば遠慮なくどうぞ!

軽さと重さ、バッテリーや画面サイズの違いは?

今回発表された新型MacBook Airと12インチMacBookの違いを一覧にするとこんな感じ。

新型MacBook Air MacBook
薄さ 15.6 mm 13.1mm
軽さ 1.25 kg 920g
サイズ 13インチ 12インチ
バッテリー 13時間 10時間
ディスプレイ Retina Retina

どちらもRetinaディスプレイを搭載している点は変わりません。

しかし重さなどの面で見ると、やはりMacBookのコンパクトさが目立ちます。

MacBookの方がMacBook Airよりも軽いし薄い→持ち運びやすい

スペックはどっちがいいの?

CPUとメモリ、ストレージの比較はこのようになりました。

新型MacBook Air MacBook
CPU 第8世代

1.6GHzデュアルコアIntel Core i5

第7世代

1.2GHzデュアルコアIntel Core m3

オプション:第7世代1.3GHzデュアルコアIntel Core i5、第7世代1.4GHzデュアルコアIntel Core i7

メモリ 8GB

オプション:16GBに変更可能

8GB

オプション:16GBに変更可能

ストレージ 128GB PCIeベースSSD

オプション:256GB、512GB、1.5TB SSDに変更可能

256GB PCIeベースオンボードSSD

512GB PCIeベースオンボードSSD

グラフィックス Intel UHD Graphics 617

Intel HD Graphics 615

CPUのカスタマイズ性能を見るとMacBookの方が優れていますが、ストレージについてはMacBook Airの方が種類豊富に選べます

ただCPUに関しては、AirのCPUの方がクロック数が高いですし、そもそも世代が1つ新しいです。

そのため同じCore i5でもMacBook Airの方がハイスペックということになります。

最もこれを一般の人が感じられるかどうかはわかりません。

MacBookの方がMacBook AirよりもCPUは選べる→が、Core i5で比較するとMacBook Airの方がいいです。

MacBook Airの方がMacBookよりもストレージ容量は選べる。

MacBook選びには欠かせない!CPUの違いを徹底解説 

価格がいいのはどっち?

価格の一覧はこのようになりました。

新型MacBook Air MacBook
最低モデル価格 ¥134,800 (税別)

1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5

8GBメモリ

128GBストレージ

¥142,800 (税別)

1.2GHzデュアルコア第7世代Intel Core m3

8GBメモリ

256GBストレージ

最高価格モデル ¥288,800 (税別)

1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5

16GBメモリ

1.5TBストレージ

¥192,300 (税別)

1.4GHzデュアルコア第7世代Intel Core i7

16GBメモリ

256GBストレージ

それぞれの最低価格で比較すると、MacBook Airの方が安いという結果になりました。

といっても約1万円程しか差がないです。

そのため

  • スペック重視→新型MacBook Air
  • 持ち運び重視→MacBook

ということになります。

MacBook AirだけMacBook Proと同じアレが繋げる!

違いがいまいちパッとしないMacBookとMacBook Air。

しかし、MacBook AirだけMacBook Proと同じように外付けのGPUの『Blackmagic eGPU』が接続できます。

Blackmagic eGPU

 

「ちょっと動画編集のスペック不足だなぁ」

と思う時に困らないということですね。

ただ、価格は¥89,800 (税別)もするので、Airと外付けGPUの組み合わせで買う方はあまりいないのでは?と思います。

新型MacBook Airのコスパは?

今回発表されたMacBook Airのコスパは・・・

正直言って微妙です。

MacBookと比べると、Airと呼べるほどの持ち運び性能もありません。

完全に名前負けじゃん・・・

 

また同じ13インチディスプレイのMacBook Proと価格を比較してみると、

新型MacBook Air MacBook Pro MacBook Pro Touch Barなし
最低モデル価格 ¥134,800 (税別)

1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5

8GBメモリ

128GBストレージ

¥198,800 (税別)

2.3GHzクアッドコア第8世代Intel Core i5

8GBメモリ

256GBストレージ

¥142,800 (税別)

第7世代の2.3GHzデュアルコアIntel Core i5

8GBメモリ

128GBストレージ

最高価格モデル ¥288,800 (税別)

1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5

16GBメモリ

1.5TBストレージ

¥407,800 (税別)

2.7GHzクアッドコア第8世代Intel Core i7

16GBメモリ

2TBストレージ

¥285,800 (税別)

2.5GHzデュアルコア第7世代Intel Core i7

16GBメモリ

1TBストレージ

重さ 1.25 kg 1.37 kg 1.37 kg

なんとTouch BarなしのMacBook Proとほぼ価格が変わりません。

Touch Barはほんとに使う機能が少ないので、必要ないと思う方は十分満足できる機種。

そう考えると持ち運びの面でも、性能の面でもMacBook Proの方がコスパはいいです・・・

あれ?!Airってどんな立ち位置なの?!わかんなくなってきた!?

まとめ

ただ、従来のMacBook Airに比べると性能も上がっていますし、Touch ID・Retinaディスプレイが搭載されているためかなりパワーアップしたと思える機種です。

立ち位置的にはMacBookとMacBook Proの中間的なスペックですが、価格が少し高い気がします。

持ち運び重視→MacBook

性能重視→MacBook Pro

となりそうですので、購入する方は何を重視するかしっかり考えた方が良さそうです。

僕個人の見解として、今回のMacBook AirはMacBook Proユーザーのサブデバイスとして利用するといいのではないかと思います。

MacBookだと確かにスペック不足な感じが否めませんし、『Blackmagic eGPU』に接続できる分MacBook Proユーザーであれば満足できそうです。

つまり僕は欲しいってことです・・・。


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。