MacBook

【2019】ベストなMacBookを選ぼう! 目的別オススメランキング

更新日:

この記事を読む前に!!

当サイトでは、アップル製品の紹介をする際必ず
  • アップル公式ページ
  • Amazon販売ページ

へのリンクを貼り付けています。  

実はAmazonで購入すると5%ほど安くなるなどのメリットがあり、Apple Storeで購入するよりもお得に買える場合があります

今現在Amazonでアップル製品を販売できるのはアップルだけとなっているので、購入の際はぜひチェックしてみてください。
アップル製品はAmazonで買え!5%オフで買えるなどのメリットがあります!

続きを見る

「これからMacBookデビューをしたい」

「自分の目的にあっているMacBookはどれなんだろう?」

というお悩みを解決します。

 

 

こんにちは、Rasakaです。

MacBookの種類は3種類しかないですが、カスタマイズや性能差でかなり迷いますよね。

そんな方のために目的別にオススメのMacBookを、ランキング形式でご紹介します。

安い買い物ではないので思う存分悩んでください。

MacBookの選び方

オススメランキングに入る前に、MacBookの選び方を確認しておきましょう。

step
1
MacBookを購入する目的を明確にする。

step
2
目的を実行できるスペックを持つMacBook同士を比較する。

step
3
候補のMacBookを3つ程度に絞ったら、レビューを見て比較する。

 

特にSTEP2のスペック比較や、STEP3のレビュー比較は重要で、悩みどころでもあります。

こちらの記事に比較するときの観点や、レビューで見るべきところなどをまとめています。

 

MacBookを購入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

【持ち運び重視】ワードやネット検索ができればいい!

持ち運ぶこと重視の方向けのMacBookWordやネット検索程度の処理であれば、あまりパソコンに負荷がかかりません。

そのためそれほどスペックが高くないMacBookを選んでも、問題はないでしょう。

ただしあまりにギリッギリのスペックを選んでしまうと、「ちょっとした画像加工もしたいなぁ」と思ってもカクついてしまいます。

 

そこで、僕がオススメするのは『ある程度軽くて、ある程度スペックのあるMacBook』です。

MacBook Air (2018)

MacBook AIR 2018

MacBook Air 2018年モデル

価格:¥134,800 (税別)〜

 

 

 

CPU1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサ
メモリ8GB・16GB
ストレージ128GB・256GB・512GB・1.5TB
重さ1.25 kg
大きさ高さ:0.41~1.56 cm

幅:30.41 cm

 

最も新しいMacBookで、これまでのMacBook Air同様持ち運びやすさにこだわったモデルです。

スペックもある程度のことはこなせる第8世代Intel Core i5プロセッサを搭載しているため、ブロガーさんのように記事執筆+画像加工という+αの作業でも大丈夫でしょう。

ただし、CPUのカスタマイズができないため第8世代Intel Core i5プロセッサ以上のスペックにすることはできません

 

また、比較的軽いといっても感動するほど軽いというわけではありません。

Rasaka
リュックの中に入れていれば全く問題ありませんが、片手持ちを続けるのはちょっとなぁという微妙な重さです。

それでも、Wordやネット検索には十分すぎるスペックなのでMac初心者でも安心して使えるモデルです。

ココがおすすめ

ある程度のスペックがあり、比較的軽いモデル。

ココに注意

CPUのカスタマイズができない。それほど軽いわけではない。

Amazonでチェック

Appleでチェック

MacBook

MacBook 12インチ

MacBook 

価格:¥142,800(税別)〜

 

 

 

CPU第7世代の1.2GHzデュアルコアIntel Core m3プロセッサ

第7世代の1.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ

第7世代の1.4GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサ

メモリ8GB・16GB
ストレージ256GB・512GB
重さ0.92 kg
大きさ高さ:0.35〜1.31 cm

幅:28.05 cm

 

軽さに徹底的にこだわったモデル。

重さが1kgもないため、MacBook Proを使っている僕はかなり軽く感じます。

ただしスペックと価格がともに頭を悩ませます。

 

スペックは通常モデルがIntel Core m3プロセッサと、少し低めな感じを受けます。

ネットやWord程度であれば問題なく動作しますが、動画編集や画像加工に手を出したいと思っているなら圧倒的に向いていません

 

カスタマイズでIntel Core i7プロセッサにすることでこの問題は解決できますが、価格が追加で27,500円もかかり総額170,300円にもなります

Rasaka
Core i5プロセッサにカスタマイズしても153,800円以上になり、MacBook Air(2018)よりもかなり高額になります。

スペックを最大限にあげて使用しても構いませんが、どちらかというとスペックよりも持ち運びを優先する人が購入するモデルです。

ココがおすすめ

MacBookで一番軽いモデル。

ココに注意

価格が高い。スペックは低め。

Amazonでチェック

Appleでチェック

MacBook Air(旧モデル)

MacBook Air

MacBook 

価格:¥98,800(税別)〜

 

 

 

CPU1.8GHzデュアルコアIntel Core i5 プロセッサ

2.2GHzデュアルコアIntel Core i7 プロセッサ

メモリ8GB
ストレージ128GB・256GB・512GB
重さ1.35 kg
大きさ高さ:0.3~1.7 cm

幅:32.5 cm

 

MacBook Airの旧型は、スペックをあげても価格がそこまで高くないことが魅力です。

またこのMacBook Air以外のMacBookは全てUSB-Cのみ搭載となりましたので、USBやSDカードが刺さる最後のモデルになります。

Rasaka
個人的に好きだったMagSafe2や、光るAppleロゴマークを搭載しているのもこのモデルが最後です。

 

ただしスペックが高めといっても、古めな機種であることは否めません。

Retinaディスプレイを搭載していないので、画像は比較的不鮮明に見えます。

また重さもそれなりにあり、新型MacBook Airと比べると約0.1kgも重くなっています。

現状、価格を重視しスペックも重さもあまり気にしない方向けのモデルです。

ココがおすすめ

MacBookで一番安いモデル。

ココに注意

スペックの古さが目立つ。ある程度の重さがある。

Amazonでチェック

Appleでチェック

イラストやマンガ制作をしたい!

イラスト・マンガ制作のためのMacBook

イラスト制作やマンガ制作を行いたい人にとって、パソコンのCPUとメモリは特に命。

最低でも

  • CPU:Core i5以上
  • メモリ:8GB以上

のものを選ぶようにしましょう。

 

上記程度のスペックがあれば大体のことはできますが、photoshopで画像解像度の大きい写真やイラストにフィルタなどをかけた場合カクつく場合があります。

動作するか、と快適に動作するかは全く別物です。

お金をケチろうとせず、しっかり選んでください。

MacBook Pro 13インチ Touch Bar 搭載モデル

MacBook pro 13インチ

MacBook Pro 13インチ Touch Bar搭載モデル

価格:¥198,800 (税別)〜

 

 

 

CPU2.3GHzクアッドコア第8世代Intel Core i5プロセッサ

2.7GHzクアッドコア第8世代Intel Core i7プ‍ロ‍セッサ

メモリ8GB・16GB
ストレージ256GB・512GB・1TB・2TB
重さ1.37 kg
大きさ高さ:1.49cm

幅:30.41 cm

 

2016年に発売されたTouch Bar付きのMacBook Pro。実は2018年に中身が一新されて発売されています。

それまではTouch Barありモデルとなしモデルでは、スペックにさほど大きな違いが見られませんでしたが、2018年以降全くの別物になりました。

 

スペックで見てもらいたいところが、CPUになります。2018年に発売された13インチTouch Barありモデルでは、クアッドコアが標準搭載。

そのため、ある程度の負荷がかかっても全くカクつきません。

Rasaka
中にはわざわざ買い換えた人もいるほどです。

 

メモリ、ストレージのスペックもカスタマイズが豊富で、自分の求める環境を徹底的に追い求められるMacBookとなると思います。

ココがおすすめ

かなりハイスペック。制作したイラストでアニメを作りたくなっても大丈夫。

ココに注意

高い。重い。

Amazonでチェック

Appleでチェック

MacBook Pro 13インチ Touch Bar 非搭載モデル

MacBook Pro 13インチ Touch Barなし

MacBook Pro 13インチ Touch Bar 非搭載モデル

価格:¥142,800 (税別)〜

 

 

 

CPU2.3GHzデュアルコア第7世代Intel Core i5プロセッサ

2.5GHzデュアルコア第7世代Intel Core i7プ‍ロ‍セッサ

メモリ8GB・16GB
ストレージ128GB・256GB・512GB・1TB
重さ1.37 kg
大きさ高さ:1.49cm

幅:30.41 cm

 

続いてTouch Barなしモデルの13インチ。

第1位ではスペックの高さからTouch Bar搭載モデルをご紹介しましたが、決してTouch Barなしモデルがスペック不足というわけではありません

Rasaka
Touch Bar搭載モデルに比べて、よりスキルの高い作業に不安がありますが、Touch Bar非搭載モデルでも十分です。

 

で、Touch Bar搭載モデルと非搭載モデルでは、スペックはどのくらい違うの?

という方のために、geekbench.comに投稿されているベンチマークスコアで比較してみましょう。

Touch Bar非搭載モデル搭載モデル
シングルスコア43144500
マルチスコア907016446

このようにマルチスコアに至ってはやく1.8倍の差があるほど、Touch Bar搭載モデルはハイスペック。

が、何度も言うようにTouch Bar非搭載モデルでも十分に作業は行えます。

 

この他にも様々な違いがありますが、これは長くなるので別記事でご紹介します。

MacBookPro13インチ Touch Barあり/なしでは何が違うの?

続きを見る

ココがおすすめ

イラスト・マンガ制作には十分なスペック。価格もMacBookの中では適正。

ココに注意

アニメ制作など+αの作業に少し不安がある。USB-Cポートが2つしかない

Amazonでチェック

Appleでチェック

MacBook Air (2018)

MacBook AIR 2018

MacBook Air 2018年モデル

価格:¥134,800 (税別)〜

 

 

 

CPU1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサ
メモリ8GB・16GB
ストレージ128GB・256GB・512GB・1.5TB
重さ1.25 kg
大きさ高さ:0.41~1.56 cm

幅:30.41 cm

 

再び2018年版MacBook Airの登場です。

おそらく悩まずに購入できるのはこのモデル。イラスト制作に推奨できるスペックの最低限はクリアできています。

カスタマイズ性がありませんが、むしろ悩まなくていいのでとりあえず迷ったらこれでもいいかもしれません。

 

ベンチマークスコアはMacBookPro Touch Barなしモデルと比べて、マルチスコアに少し差はありますね。

MacBookPro Touch BarなしAir 2018
シングルスコア43144229
マルチスコア90707861
Rasaka
そのため快適性は若干劣る可能性がありますが、イラスト制作入門であれば問題ありません。

ココがおすすめ

イラスト制作入門には十分。MacBookProよりも1万円やすい。

ココに注意

MacBook Proの方が快適かもしれない。

Amazonでチェック

Appleでチェック

動画制作・画像編集をしてみたい!

動画制作・画像編集のためのMacBook

動画編集の速度は、ほとんどCPUに依存します。

これまではCorei5程度のCPUでもいいと思っていたのですが、4K動画を撮る機会が増えたことから、4Kを編集できるCorei7以上がオススメです。

  • Corei5:最低ライン(カクつく事多いかも)
  • Corei7:4K動画編集もOK。Youtube動画投稿するならコレ!
  • Corei9:超高度な動画作成
Rasaka
最近のiPhoneで撮影する動画も4Kですし、正直Corei7は欲しいところ。

 

またメモリの重要性も見逃せません。

AfterEffectsやPremiereProを使うなら、最低16GBは欲しいところです。

  • 8GB:フルHD程度なら大丈夫。
  • 16GB:軽い4K動画編集もOK。Youtube動画投稿するならコレ!
  • 32GB:本格的な編集ならコレ。
Rasaka
8GBメモリでもいいですが、物足りなさを感じます。

MacBook Pro 15インチ

MacBook Pro 15インチ

MacBook Pro 15インチ

価格:¥258,800円 (税別)〜

 

 

 

CPU2.2GHz 6コア第8世代Intel Core i7プ‍ロ‍セッサ

2.6GHz 6コア第8世代Intel Core i7プ‍ロ‍セッサ

2.9GHz 6コア第8世代Intel Core i9プ‍ロ‍セッサ

メモリ16GB・32GB
ストレージ256GB・512GB・1TB・2TB・4TB
重さ1.83 kg
大きさ高さ:1.55cm

幅:30.93 cm

 

映像関係の作業をするなら間違いなく15インチMacBook Proが最適です。

その理由はGPU。

他MacBookは全て統合GPUとなっていますが、この15インチMacBook Proだけは独立GPUが搭載されています。

GPUに関してはこちらをご覧ください。

さらに6コアも搭載しており、動画編集でストレスを感じる要素は全くありません。

Rasaka
Corei9のスペックが選べることも魅力ですが、そこまでのスペックが必要な人は一握り。まずはCorei7で十分です。

ココがおすすめ

かなりハイスペック。動画編集・画像加工などなんでもできる。

ココに注意

高い。重い。

Amazonでチェック

Appleでチェック

MacBook Pro 13インチ Touch Bar 搭載モデル

MacBook pro 13インチ

MacBook Pro 13インチ Touch Bar搭載モデル

価格:¥198,800 (税別)〜

 

 

 

CPU2.3GHzクアッドコア第8世代Intel Core i5プロセッサ

2.7GHzクアッドコア第8世代Intel Core i7プ‍ロ‍セッサ

メモリ8GB・16GB
ストレージ256GB・512GB・1TB・2TB
重さ1.37 kg
大きさ高さ:1.49cm

幅:30.41 cm

 

Touch Bar搭載モデルの13インチMacBook Proは、15インチのように独立GPUを搭載していないものの、クアッドコアという類稀なるスペックからある程度の処理が可能です。

15インチほどのコストをかけられないけれど、ある程度の編集はしたい

そこまで高いクオリティーのものではなくていい

という方にオススメ。

ココがおすすめ

動画を作成するなら、このモデルで十分。

ココに注意

YouTuberのような毎日投稿する人や、動画のクオリティーを求める人には物足りなさがあるかも。

Amazonでチェック

Appleでチェック

MacBook Pro 13インチ Touch Bar 非搭載モデル

MacBook Pro 13インチ Touch Barなし

MacBook Pro 13インチ Touch Bar 非搭載モデル

価格:¥142,800 (税別)〜

 

 

 

CPU2.3GHzデュアルコア第7世代Intel Core i5プロセッサ

2.5GHzデュアルコア第7世代Intel Core i7プ‍ロ‍セッサ

メモリ8GB・16GB
ストレージ128GB・256GB・512GB・1TB
重さ1.37 kg
大きさ高さ:1.49cm

幅:30.41 cm

 

簡単な動画制作をしたいのであれば、このMacBookで十分でしょう。

ただし独立GPUが搭載されていないこと、デュアルコアであることなどを考えると使用するソフトによっては若干不満を感じることがあるかもしれません。

 

長期的な運用を考えて

  • Corei7
  • 16GBメモリ
  • 512GBストレージ

にカスタマイズしてもいいですが、この時点で241,800円 (税別)に到達します。

それなら独立GPUを搭載したMacBookPro15インチやTouch Bar搭載モデルを視野に入れておいたほうがいいでしょう。

ココがおすすめ

簡単な動画制作には十分なスペック。コストをなるべく抑えたいなら、このMacBookでもいい。

ココに注意

4K動画の長編編集や、本格的な動画作成だと物足りなさを感じるかもしれません。

Amazonでチェック

Appleでチェック

音楽制作をしてみたい!

音楽制作のためのMacBook

DTMなどの音楽制作では音源をMac内に保存しておく必要があります。

腕前が上がれば、より多くの音源を保存しておきたくなるものなので、MacBookのストレージは上げておいたほうがいいでしょう。

外付けのハードディスクに保存するという手もありますが、荷物が増えてササッと制作に取り組めないのは痛手。

 

またある程度のCPUとメモリの性能は必要です。

メモリ8GBでは若干心もとない気がするので、予算に余裕がある方はメモリも16GB程度にはアップグレードしておくといいでしょう。

 

CPUは

  • オーディオファイルを作る
  • ソフト音源やプラグインエフェクトを使用する
  • 音楽データを立ち上げる

など、様々な処理に関わってくるので、スペックは高い方がいいです。

Rasaka
余裕があるならCorei7にカスタマイズするといいでしょう。

MacBook Pro 13インチ Touch Bar 非搭載モデル

MacBook Pro 13インチ Touch Barなし

MacBook Pro 13インチ Touch Bar 非搭載モデル

価格:¥142,800 (税別)〜

 

 

 

CPU2.3GHzデュアルコア第7世代Intel Core i5プロセッサ

2.5GHzデュアルコア第7世代Intel Core i7プ‍ロ‍セッサ

メモリ8GB・16GB
ストレージ128GB・256GB・512GB・1TB
重さ1.37 kg
大きさ高さ:1.49cm

幅:30.41 cm

 

MacBookのストレージをカスタマイズすると、価格は急に跳ね上がります。

そのため、どれだけ節約できるかが重要です。

Rasaka
楽曲作成の場合、楽器にお金がかかったりしますからね。

 

MacBookのスペックとして、Touch Bar非搭載モデルでも音楽制作は十分できます。

大容量ソフト音源を使用する人は、512GBはあった方がいいでしょうし、欲を言えば1TBあれば心置き無く制作できると思います。

ただし何度も言うようにストレージカスタマイズは、高額になります。

Rasaka
MacBookへ1TB投資できる人はしておくといい、と言う感じ。必須ではありません。

 

ただし、拡張性がないことが難点です。

USB-Cポートが2つしかなく、他の機材との接続に変換プラグを使用する必要があります。

Rasaka
充電でポートを1つ使ってしまうと、1つしかポートの空きがありません。

ココがおすすめ

楽曲制作には十分。ストレージカスタマイズもできるので、自分に最適なMacBookに仕上げることができる。

ココに注意

USB-Cポートが2つしかないため、拡張性がない

。機材との接続に困るかも。

Amazonでチェック

Appleでチェック

MacBook Pro 13インチ Touch Bar 搭載モデル

MacBook pro 13インチ

MacBook Pro 13インチ Touch Bar搭載モデル

価格:¥198,800 (税別)〜

 

 

 

CPU2.3GHzクアッドコア第8世代Intel Core i5プロセッサ

2.7GHzクアッドコア第8世代Intel Core i7プ‍ロ‍セッサ

メモリ8GB・16GB
ストレージ256GB・512GB・1TB・2TB
重さ1.37 kg
大きさ高さ:1.49cm

幅:30.41 cm

 

Touch Bar非搭載モデルでも十分なのですが、やはりスペックの性能はこちらの方が優秀です。

お金に余裕がある方は、

  • Corei7
  • 16GBメモリ
  • 1TBストレージ

のスペックにすると、曲制作だけでなく簡単なPV制作も可能です。

ストレージカスタマイズは2TBが選べますが、相当な音源をMacBookに詰め込まない限り必要ありません。

Rasaka
仕事で使用する人は、こちらのMacBookの方が効率化が望めます。

 

また、USB-Cポートは4つあるので拡張性はTouch Bar非搭載モデルよりも優れています。

多くの機材とつなぐ予定のある人はこちらのモデルがオススメです。

ココがおすすめ

楽曲制作にしてはかなり高スペック。お金がある人はこちらのモデルの方が幸せ。

ココに注意

趣味でするにはお金をかけすぎかも。

Amazonでチェック

Appleでチェック

MacBook Pro 15インチ

MacBook Pro 15インチ

MacBook Pro 15インチ

価格:¥258,800円 (税別)〜

 

 

 

CPU2.2GHz 6コア第8世代Intel Core i7プ‍ロ‍セッサ

2.6GHz 6コア第8世代Intel Core i7プ‍ロ‍セッサ

2.9GHz 6コア第8世代Intel Core i9プ‍ロ‍セッサ

メモリ16GB・32GB
ストレージ256GB・512GB・1TB・2TB・4TB
重さ1.83 kg
大きさ高さ:1.55cm

幅:30.93 cm

 

楽曲制作だけなく、PV制作やジャケット制作などもした人はこのMacBookがあればなんでもできます。

全てを自分の手で作成したい方や、本格的な音楽制作をしたい方に向いています。

Rasaka
ですが最初からこのモデルを購入するのは、やりすぎかもしれません。持て余す可能性があるので注意してください。

ココがおすすめ

かなりハイスペック。動画編集・画像加工などなんでもできる。

ココに注意

音楽制作初心者が手を出すには、ハイスペックすぎて持て余す可能性がある。

Amazonでチェック

Appleでチェック

プログラミングをしてみたい!

プログラミングする方向けのMacBook

プログラミングを学習するにあたって、Macは非常にオススメです。

なぜならBoot CampやParallelsといったもので、Windowsを動かすことができるからです。

Windowsの方がやりやすい言語などもありますので、どちらも使える環境が手に入るMacBookは非常に優秀です。

 

ただやはりWindowsを動かすからには、スペックも優秀である必要があります。

そこでプログラミングMacBookで始めたいと言う方には、どの言語でも成長できるようにスペックの高さを重視してオススメしています。

MacBook Pro 13インチ Touch Bar 非搭載モデル

MacBook Pro 13インチ Touch Barなし

MacBook Pro 13インチ Touch Bar 非搭載モデル

価格:¥142,800 (税別)〜

 

 

 

CPU2.3GHzデュアルコア第7世代Intel Core i5プロセッサ

2.5GHzデュアルコア第7世代Intel Core i7プ‍ロ‍セッサ

メモリ8GB・16GB
ストレージ128GB・256GB・512GB・1TB
重さ1.37 kg
大きさ高さ:1.49cm

幅:30.41 cm

 

プログラミングするにあたって、経験上Core i5以上のものを使うと、処理速度が非常に速く効率的です。

膨大なデータ処理や描画処理が多い場合は、Corei7を検討したいところですが腕前によりけりです。

最初からCorei7を購入する必要はないと思います。

 

ただ、プログラミングでは様々なソフトを起動したり、処理を行わせます。先ほど述べたようにParallelsなどの仮想化ソフトを使うのであればCPUが高いほど、サクサク動きます。

Rasaka
僕は動画編集もするのでCorei7のMacBookを使用していますが、今のところParallelsで不満を感じたことはありません。

 

またメモリも仮想化ソフトを使うのであれば8GBよりは16GB程度は欲しいところ。

プログラミングを始めてから5〜6年間ストレスなく使用することを考えるなら、

  • Corei5
  • 16GBメモリ

以上のスペックにはしておきたいですね。

ココがおすすめ

プログラミングの腕前を上げるには十分なスペック。

ココに注意

AIの研究やグラフィックシミュレーションを行うときに不安がある。

Amazonでチェック

Appleでチェック

MacBook Air (2018)

MacBook AIR 2018

MacBook Air 2018年モデル

価格:¥134,800 (税別)〜

 

 

 

CPU1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサ
メモリ8GB・16GB
ストレージ128GB・256GB・512GB・1.5TB
重さ1.25 kg
大きさ高さ:0.41~1.56 cm

幅:30.41 cm

 

持ち運びやすさ・快適さなどを考慮するとMacBook Airの最新型を考慮してもいいかもしれません。

搭載されているCPUが第8世代のCorei5なので、それほどストレスを感じる場面はないと思います。

 

仮想化ソフトを動かすにはメモリ16GBは欲しいところ。

スキルアップを考えると、長く用いるには不安があるモデルですが入門編には最適です。

Rasaka
長期的に考える、と言うよりもとりあえずやってみようと考えている方に最適です。

ココがおすすめ

ある程度のスペックがあり、比較的軽いモデル。プログラミングに取り組みやすいことも魅力。

ココに注意

CPUのカスタマイズができないため、スキルアップに伴って力不足を感じる場面があるかもしれない。

Amazonでチェック

Appleでチェック

MacBook Pro 13インチ Touch Bar 搭載モデル

MacBook pro 13インチ

MacBook Pro 13インチ Touch Bar搭載モデル

価格:¥198,800 (税別)〜

 

 

 

CPU2.3GHzクアッドコア第8世代Intel Core i5プロセッサ

2.7GHzクアッドコア第8世代Intel Core i7プ‍ロ‍セッサ

メモリ8GB・16GB
ストレージ256GB・512GB・1TB・2TB
重さ1.37 kg
大きさ高さ:1.49cm

幅:30.41 cm

 

プログラミングをこれから始める方がこれ以上のモデルを購入すると、持て余す可能性があります。

プログラミンだけではなく、動画編集や画像加工など様々なことにチャレンジしたい方にオススメです。

 

スペックはかなり高いので、長期目線で考えている方には力不足を感じる場面があまりないでしょう。

Rasaka
ただしかなり高額なため、どれくらい自分が本気なのかを考えて購入しましょう。

ココがおすすめ

かなり高スペック。長期的運用を考えている方や、スキルアップをストレスフリーでしたい方、様々なことにチャレンジしたい方にオススメ。

ココに注意

趣味でするにはお金をかけすぎかも。どれくらい自分が本気か考えて購入しましょう。

Amazonでチェック

Appleでチェック

まとめ:何をしたいのかよく悩むこと!

目的と本気度でしっかり悩んで!

MacBookは決して安い買い物ではありません。

あまりの価格にスペックを落として購入してしまう方が多いですが、後悔することが多いです。お金が足りない場合は貯めてから購入しましょう。

Rasaka
僕は価格を落とすためにMacBookAirを購入したとき、スペックを下げなきゃよかったと後悔しました。

 

目的をしっかり持って、その目的を確実に達成できるモデルはどれか、よく悩んで購入して下さい。

-MacBook

Copyright© Apple NOW! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.