iPad

【2019】iPadってどれを買うべき? 性能やベンチマークで徹底比較!

更新日:

http://rasaka-san.com

この記事を読む前に!!

当サイトでは、アップル製品の紹介をする際必ず
  • アップル公式ページ
  • Amazon販売ページ

へのリンクを貼り付けています。  

実はAmazonで購入すると5%ほど安くなるなどのメリットがあり、Apple Storeで購入するよりもお得に買える場合があります

今現在Amazonでアップル製品を販売できるのはアップルだけとなっているので、購入の際はぜひチェックしてみてください。
アップル製品はAmazonで買え!5%オフで買えるなどのメリットがあります!

続きを見る

「iPadを購入したいけど、モデルや種類が多くてどれがいいかわからない。」

「iPadとiPad Proの違いは何?」

と『iPadの比較』でお困りの方に向けて、書いています。

 

こんにちは、Rasakaです。

iPadを購入するときは、各iPadの性能やできることをしっかり把握しておくことが重要です。

いろんな種類があるように見えますが、現在発売されているのは4種類のみ。

しかも、iPadの各モデルは能力差がはっきりしていて、とても個性的なラインナップになっているんです。

 

そこで今回はそれぞれのiPadの特徴を理解した上で、あなたにぴったりのiPadを選べるようにいくつか重要なポイントをご紹介します!

iPadのラインナップ

まずは現在取り扱われているiPadの種類を確認してみましょう。

ラインナップ

iPad Pro第3世代

iPad Pro 第3世代

iPad Pro 10.5インチ(第2世代)

iPad Pro 第2世代 10.5インチ

iPad 第6世代

iPad 第6世代

iPad mini4

iPad mini4

 

これらのiPadを、次の項目で比較していきたいと思います。

  • スペックの違い
  • 大きさや薄さの違い
  • Face IDかTouch IDか
  • ディスプレイの違い
  • Apple Pencilが利用できるか/Apple Pencilの性能差
  • Smart Keyboardが利用できるか
  • 端子の違い
  • カメラの違い
  • ストレージの違い
  • wifiモデルか、セルラーモデルか
  • 価格比較

です。

Rasaka
項目が多いように見えますが、自分で重視したいポイントだけ見てもらえれば大丈夫です。

iPadのスペック比較

iPadのスペック比較

iPadは、モデルによってスペックが全く違います。

このスペックの違いは

  • サクサク具合
  • 重いアプリが快適に動作するか
  • 重いアプリが落ちないか

など、快適に使えるかどうかを左右します。

 

スペックの違いは、搭載されているチップによって決まります。

各モデルに搭載されているチップは以下の通りです。

iPad Pro 第3世代iPad Pro 10.5インチiPad 第6世代iPad mini4
A12X BionicA10X FusionチップA10 FusionチップA8チップ

 

これだけ見ても、具体的にどれだけの性能差があるのかわかりません。

この性能はベンチマークという点数を見ることで、比較できます。

Rasaka
より高得点を叩き出したチップの方が優秀ということになります。

 

Geekbenchに掲載されていたスコアによると、以下の通り。

シングルコアマルチコアGPU
iPad Pro 第3世代(12.9インチ)50301799542443
iPad Pro 第3世代(11インチ)42582
iPad Pro 10.5インチ(第2世代)3914933329551
iPad 第6世代3477592013425
iPad mini4166328534844

iPad Proがかなり優秀なチップを搭載していることがわかります。

 

iPadにさせる重い処理といえば、

  • Texを組み込んだ文書作成
  • 複雑な演算が可能な数式ソフト
  • レイヤーやエフェクトが重ねられる高機能イラストアプリ
  • 動画編集アプリ
  • ガレージバンドなどでの楽曲制作

などなど。

 

これらの処理をさせる予定の方は、よりスペックの高いiPad Pro第3世代か、iPad Pro10.5インチの方が快適に操作できそうです。

 

iPad miniはスペックのアップグレードが施されないまま約4年が経過しており、他iPadと比べると見劣りしますが、スペックとしては十分です。

iPadの大きさ/薄さ比較

iPadの大きさと薄さの比較

Rasaka
持ち運ぶ機会が多くなるiPadは、重さと薄さが重要です。

 

現在発売されているiPadの大きさを比較してみると、このようになりました。

iPad比較

モデルiPad Pro 第3世代 12.9インチiPad Pro 第3世代 11インチiPad Pro 10.5インチiPad 第6世代iPad mini4
ディスプレイサイズ12.9インチ11インチ10.5インチ9.7インチ7.9インチ
本体サイズ
  • 高さ:280.6mm
  • 幅:214.9mm
  • 厚さ:5.9mm
  • 高さ:247.6mm
  • 幅:178.5mm
  • 厚さ:5.9mm
  • 高さ:250.6mm
  • 幅:174.1mm
  • 厚さ:6.1mm
  • 高さ:240mm
  • 幅:169.5mm
  • 厚さ:7.5mm
  • 高さ:203.2mm
  • 幅:134.8mm
  • 厚さ:6.1mm
重さwifiモデル:631g

セルラーモデル:633g

wifiモデル:468g

セルラーモデル:468g

wifiモデル:469g

セルラーモデル:477g

wifiモデル:469g

セルラーモデル:478g

wifiモデル:298.8g

セルラーモデル:304g

iPad Proは基本的に薄く作られています。

 

僕が使用しているのはiPad Pro 第3世代12.9インチ(セルラーモデル)ですが、

  • 映画を見る
  • 文書作成する
  • 絵を描く
  • ノートを取る

という作業には、全く問題ない大きさです。

重さもそれほど気になりませんが、長時間 片手持ちをするのはちょっと辛いです。

 

カバンなどに入れる人は大きめのiPad Pro 12.9インチでも大丈夫でしょうが、持っている機会が多いなら

  • iPad Pro 第3世代 11インチ
  • iPad Pro 10.5インチ

のほうがいいかもしれません。

Face IDかTouch IDか

iPadのFaceIDとTouch ID

現在発売されているiPadで最も新しいのは、iPad Pro 第3世代。

ホームボタンを排除しFace IDを搭載することで

  • ディスプレイの拡大
  • 本体サイズの小型化

に成功しています。

Rasaka
iPad Pro第3世代の12.9インチモデルはA4用紙より小さいので、持ち運びが楽です。

 

iPad Pro第3世代以外の

  • iPad Pro 10.5インチ
  • iPad 第6世代
  • iPad mini

はTouch IDが採用されています。

 

  • Touch IDは指が濡れていると反応しない
  • Face IDはマスクをしていると反応しにくい

など、どちらにもメリット・デメリットがあります。

どちらの方がいいかは好みで選んでください。

iPadのディスプレイ比較

iPadのディスプレイ比較

Rasaka
全部同じ見えますが、ディスプレイにも違いがあります。

 

iPadに搭載されているディスプレイには以下のような違いがあります。

モデルiPad Pro 第3世代 12.9インチiPad Pro 第3世代 11インチiPad Pro 10.5インチiPad 第6世代iPad mini4
サイズ12.9インチ11インチ10.5インチ9.7インチ7.9インチ
ディスプレイ
  • Liquid Retinaディスプレイ
  • ProMotionテクノロジー
  • True Toneディスプレイ
  • Liquid Retinaディスプレイ
  • ProMotionテクノロジー
  • True Toneディスプレイ
  • Retinaディスプレイ
  • ProMotionテクノロジー
  • True Toneディスプレイ
RetinaディスプレイRetinaディスプレイ

iPad Proシリーズは他iPadと比較すると、

  • Liquid Retinaディスプレイ(第3世代のみ)
  • ProMotionテクノロジー
  • TrueToneディスプレイ

が搭載されています。

Rasaka
それぞれ解説していきますね。

Liquid Retinaディスプレイとは

iPad ProにはiPhoneXRと同じ、Liquid Retinaが搭載されています。

このディスプレイは、従来のiPhoneやiPadに搭載されていた液晶とほとんど変わりません。

 

今までのRetinaディスプレイとLiquid Retinaディスプレイの違いは、ただフル画面の液晶であるかどうか。それだけです。

Rasaka
実はベゼルレスデザインの形状に液晶をカットするのって意外と難しいんです。だからLiquid Retinaはすごいといえばすごい。

ProMotionテクノロジー とは

ProMotionテクノロジーについて

Rasaka
実はここ、結構重要なポイント。

 

ProMotionテクノロジーは、搭載されていないモデルに比べて約2倍のリフレッシュレート(120HZ)を持っています。

このリフレッシュレートと呼ばれるものは、Apple Pencilの追従性に大きく関わります。

 

つまりProMotionテクノロジーが搭載されているiPadほど

  • より滑らかな書き味
  • より自然な書き心地

を実現できるということです。

この違いは次の動画を見ることでよくわかると思います。

Rasaka
この動画ではProMotionテクノロジー搭載のiPad Pro10.5インチを使って、そのすごさをスローで検証しています。

 

動画で見てもらったように、ProMotionテクノロジー搭載のiPad Proの方がより滑らかで自然な書き心地を手に入れることができます。

  • イラスト制作をしたい方
  • ノートテイキングをメインにしたい方

は重要な判断基準になります。

 

ちなみにProMotionテクノロジーは、画面切り替えの性能にも影響しています。

ProMotionテクノロジーが搭載されていない初代iPad Proと、搭載されているiPad Pro第3世代の画面切り替えを比較してみると、このようになります。

初代iPad Pro

新型iPad Pro第3世代

 

Rasaka
ProMotionテクノロジー搭載のiPad Pro第3世代の方が、ヌルヌルしていますね!

TrueToneディスプレイとは

TrueToneテクノロジーの比較

TrueToneディスプレイは、目の疲れを軽減させる機能の1つ。

環境に合わせてホワイトバランスを自動調節してくれる機能で、いつどんな時に画面を見ても自然な色合いが表現されます。

Rasaka
暖色系の場所では黄色味がかった画面に、寒色系の場所では青みがかった画面で表現されます。

 

この機能は、いつどこで見ても自然な色合いで画面を見ることができるという点で非常に優れたものです。

ただデザイナーの方などは、場所によって画面に表示される色味が若干変わってしまうということで、デザインに不自然さが生まれる原因にもなります。

TrueTone機能はオンオフが切り替えられるため、必要がなければオフにしておきましょう。

Apple Pencilが使えるかどうか

Apple Pencilの使えるiPad

Rasaka
現在Apple Pencilは2種類あります。

 

Apple PencilはiPad mini以外の

  • iPad Pro
  • iPad 第6世代

で使うことができます。

ただし、使えるApple Pencilに違いがあるため、注意してください。

モデルiPad Pro 第3世代 12.9インチiPad Pro 第3世代 11インチiPad Pro 10.5インチiPad 第6世代iPad mini4
Apple Pencil第2世代第2世代初代初代×

Apple Pencil 第2世代

Apple Pencil 第2世代

価格:¥13,400 (税別)

アマゾンでチェック

Appleでチェック

 

Apple Pencil 初代

Apple Pencil 初代

価格:¥9,800 (税別)

Appleでチェック

 

Apple Pencilの性能差

当然ですが、2つのApple Pencilには違いがあり、第2世代の方がより高性能です。

Apple Pencil第2世代の利点として

  • iPad Proにくっつけて充電できる
  • 初代では悩みの種だった、キャップをなくす心配がない
  • Apple Pencilをタップするとツールの切り替えができる

などがあります。

 

特に充電方法がiPadのお尻に刺す形式ではなく、くっつけて充電する形式になったことはかなり嬉しいポイントです。

Rasaka
初代Apple Pencilはキャップを何度もなくしかけました。

Smart Keyboardが使えるか

スマートキーボード の使えるiPad

iPadで文書作成をすることを考えている人にとって、スマートキーボードが使えるか否かは重視する点です。

現在発売されているモデルの中でスマートキーボード が使えるのは、iPad Proシリーズだけです。

またiPad Pro第3世代と10.5インチでは対応しているスマートキーボード が異なります。

モデルiPad Pro 第3世代 12.9インチiPad Pro 第3世代 11インチiPad Pro 10.5インチiPad 第6世代iPad mini4
Smart KeyboardSmart Keyboard FolioSmart Keyboard FolioSmart Keyboard××
Rasaka
iPad第6世代はApple Pencil(初代)には対応していますが、スマートキーボード には対応していません。

SmartKeyboard Folio

Smart Keyboard Folio

価格:¥19,800 (税別)

アマゾンでチェック

Appleでチェック

 

SmartKeyboard

Smart Keyboard

価格:¥17,800 (税別)

アマゾンでチェック

Appleでチェック

 

 

初代スマートキーボード と、第2世代であるスマートキーボードフォリオの大きな違いは、

  • 背面まで保護しているか
  • 折りたたみ式であるか

です。

個人的にはスマートキーボードフォリオよりも、初代スマートキーボードの方が使いやすかったです。

 

ただ、iPadシリーズは全てBluetoothキーボードに対応しています。

そのためスマートキーボード以外で文字入力をすることは可能です。

Rasaka
必ずしもスマートキーボードを使わなければならないというわけではありません。

 

スマートキーボード の利点としては、

  • ペアリングする手間が必要なく、すぐに使える
  • iPad Proのスマートコネクターに接続して使うので、バッテリー切れの心配がない
  • 一応ケースとしての役割もある

という点でしょう。

ただ価格が思ったよりも高いので、レビューなどを見てよく考えてみましょう。

iPadの端子の違い

iPad接続端子の違い

iPadによって、挿すことの出来る端子に違いがあります。

各モデル以下の端子を挿すことができます。

モデルiPad Pro 第3世代 12.9インチiPad Pro 第3世代 11インチiPad Pro 10.5インチiPad 第6世代iPad mini4
端子
  • USB-C
  • スマートコネクター
  • USB-C
  • スマートコネクター
  • Lightningコネクタ
  • スマートコネクター
  • イヤホンジャック
  • Lightningコネクタ
  • イヤホンジャック
  • Lightningコネクタ
  • イヤホンジャック

 

iPad Pro第3世代のみ、USB-Cが搭載されており、

  • 外部ディスプレイ
  • MacBook

との接続的な相性が良いです。

 

一方で第3世代は、イヤホンジャックが搭載されなくなったモデルでもあるので、

  • 音ゲー
  • GarageBand

をする方にとっては致命傷です。

ワイヤレスイヤホンを使うと、音と表示されたエフェクトに若干のラグがあります

音ゲーやGarageBandをする方で、iPad Pro第3世代を購入する方は変換アダプタの購入をオススメします。

USB-C - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

USB-C 3.5mm ヘッドフォンジャックアダプタ

価格:¥1,000 (税別)

アマゾンでチェック

Appleでチェック

 

カメラの違い

iPadのカメラ性能比較 iPad Proを4年ほど使いましたが、カメラの機能はそれほど使用しませんでした。

そのため、僕はあまりiPadのカメラ機能を重視していません。

Rasaka
写真を撮るのであれば、iPhoneを使用する機会の方が圧倒的に多いからです。

 

ですが、そのカメラ性能もiPadによっては大きく違います。

勉強にiPadを使いたい

iPhoneよりもiPadを持ち歩く機会の方が多い

という方は、カメラの性能も一考に加えてみても良いでしょう。

モデルiPad Pro 12.9インチiPad Pro 11インチiPad Pro 10.5インチiPad 第6世代iPad mini 4
背面カメラ画素数1200万画素800万画素
レンズƒ/1.8
5枚構成のレンズ
ƒ/1.8
6枚構成のレンズ
ƒ/2.4
5枚構成のレンズ
手ぶれ補正××
HDRスマートHDR×
動画
  • 4K(60fps
  • 1080p(120fps)
  • 720p(240fps)
  • スローモーション
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
  • 4K(30fps)
  • 1080p(120fps)
  • 720p(240fps)
  • スローモーション
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
  • 1080pビデオ撮影(60fps)
  • スローモーション(120fps)
  • ビデオ手ぶれ補正
前面カメラ画素数700万画素120万画素
レンズƒ/2.2ƒ/2.4
動画1080p HDビデオ撮影720p HDビデオ撮影
Rasaka
重視したいポイントはマーカーしてあります。

 

ご覧のように、iPad Proシリーズだけ4Kの動画を撮影することができます

ただし、

  • 第3世代は60fps
  • 10.5インチは30fps

となっており、第3世代の方がより滑らかな4K動画を撮影できるということです。

スマートHDRとは?

スマートHDRって何?

iPad Pro第3世代とiPhoneXSの背面カメラにのみ、スマートHDRというものが搭載されています。

HDRは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称です。

簡単に説明すると、明るさの違う複数の写真を合成して、どんな場所でもキレイな写真を撮影できるようにする機能です。

 

中でもスマートHDRは、iPhoneXSやiPad Pro第3世代の高機能スペックを生かし、さらに

  • 高性能
  • リアルタイム

でHDR処理がかけられるようになった機能のこと。

Rasaka
スマートHDRは、HDRよりも暗所や逆光下での撮影に強いという利点があります。
スマートHDR処理が施された写真の例
公式ページで紹介されているスマートHDRを駆使して撮影された写真

ストレージの違い

iPadのストレージ容量比較

iPadを購入するときに、大きな価格差を生む一番の要因は、ストレージ容量の差です。

まずは各モデルで用意されているストレージの違いを比較してみましょう。

モデルiPad Pro 第3世代 12.9インチiPad Pro 第3世代 11インチiPad Pro 10.5インチiPad 第6世代iPad mini4
ストレージ
  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 32GB
  • 128GB
128GB
Rasaka
iPad Pro第3世代から1TBのストレージが登場しました。

 

たくさんのゲームアプリを入れる。

写真をたくさん保存する。

という方には、ストレージ容量が多いモデルがオススメです。

 

ただこれまでiPad Proを使ってきて、一番コスパがいい運用方法は

最低容量+iCloudのストレージ

という活用法です。

 

iCloudストレージは最大2TB /月1300円まで使うことができ、iPad本体のストレージを上げるよりも

  • 他のデバイスで共有できる
  • 必要な分だけアップグレードできる
  • iPadを買い替えてもストレージを維持できる
  • データのバックアップ・復元が簡単

という数多くのメリットがあります。

 

  • iPad以外のアップル製品を持っている
  • iPadやiPhoneを割と頻繁に買い換える

という方はiCloudストレージの利用をオススメします。

wifiモデルか、セルラーモデルか

iPadはwifiモデル?セルラーモデル?

iPadを選ぶ上でよく考えてもらいたいのが、 wifiモデルにするかセルラーモデルにするかです。

wifiモデルは wifiがあればネットに接続でき、セルラーモデルはソフトバンクなどのキャリアと契約することで4G回線が利用できるモデルです。

Rasaka
SIMフリー版を購入すれば、LINEモバイルなどの格安SIMも使えます。

 

僕は初代iPad Pro  wifiモデルを4年間使いました。

出先でネットにつなぐ時は、iPhoneでデザリングすることが多く、次第にその操作が非常にめんどくさく感じるようになりました。

 

そこでこの間買い替えたiPad Pro第3世代では、セルラーモデルに挑戦してみました。

結果、これまでにない最高のiPadライフを楽しむことができています

 

セルラーモデルを使うべき人は、

  • 出先でネットにつなぐことが多い
  • ポケットからiPhoneを出すことがめんどくさく感じる
  • iPadをパソコンのように使いたい

人だと思います。

 

特に、iPad Proはパソコンのようなハードの使い方ができます。

セルラーモデルにすれば、常時ネットに接続できるパソコンということで、かなりパフォーマンスを上げることが可能です。

価格比較

iPadの価格比較

最後に、iPadの価格を比べてみましょう。

参考としてAppleCareの費用も掲載しておきます。

iPad  wifiモデル 価格比較(税抜)

iPad ProiPad 第6世代iPad mini 4
サイズ12.9インチ11インチ10.5インチ9.7インチ7.9インチ
32GB---37,800円-
64GB111,800円89,800円69,800円--
128GB---48,800円45,800円
256GB128,800円106,800円86,800円--
512GB150,800円128,800円108,800円--
1TB194,800円172,800円---
AppleCare14,800円14,800円9,400円8,400円8,400円

 

iPad セルラーモデル 価格比較(税抜)

iPad ProiPad 第6世代iPad mini 4
サイズ12.9インチ11インチ10.5インチ9.7インチ7.9インチ
32GB---52,800円-
64GB128,800円106,800円84,800円--
128GB---63,800円60,800円
256GB145,800円123,800円101,800円--
512GB167,800円145,800円123,800円--
1TB211,800円189,800円---
AppleCare14,800円14,800円9,400円8,400円8,400円

 

 

iPadの価格をグンと跳ね上げる要因は

  • セルラーモデル
  • より大きなストレージ
  • AppleCareに加入する

の3つです。

 

  • 本当にセルラーモデルにする必要があるのか
  • 本当にそれだけの容量が必要なのか
  • AppleCareは自分に必要か

など、よく考えましょう。

あなたにぴったりのiPad

あなたにピッタリのiPad

ここでは用途に合わせて、僕がぴったりだと思うiPadをご紹介していきます。

1つの意見として、参考にしてみてください。

iPad Pro第3世代がピッタリな人

iPad Pro 第3世代

iPad Pro
第3世代

価格:89,800円〜

Apple Pencil:第2世代に対応

Smart Keyboard:Folioに対応

ココがポイント

現在発売されているiPadの中で、一番高性能。

処理性能・書き心地・カメラの性能。どれを取っても最高レベル。

パソコンのように使えるiPadは、コイツしかいない!

Appleでチェック

アマゾンでチェック

 

iPad Pro第3世代はかなりハイスペック。

そのため

  • iPad Proをパソコンのようにガシガシ使いたい!
  • iPad Proで本格的な写真の編集をしたい
  • iPad Proで本格的なイラスト制作をしたい
  • iPad Proで動画編集をしたい
  • iPad ProでTexを組み込んだ書類や、数式アプリを活用したい

など、とにかく重い処理をこなすことがメインの方にオススメです。

 

特に2019年にはAdobeがiPad Pro向けの本格的なPhotoShopを出すことを明言しています。

iPad Pro第3世代ほどのスペックがあれば、安心して使うことができそうです。

ARを駆使した作品
発表会ではARを駆使した、飛び出す絵本のような作品が披露されました。
Rasaka
ただしハイスペックな分、価格や端子に難があります。USB-C端子を搭載した端末を持っていない方は要注意。

iPad Pro10.5インチがピッタリな人

iPad Pro 第2世代 10.5インチ

iPad Pro
10.5インチ

価格:69,800円〜

Apple Pencil:初代に対応

Smart Keyboard:初代に対応

ココがポイント

iPad Pro第3世代には劣るけど、十分ハイスペック。

ある程度のことはこのiPad Proで十分できます!

Touch IDを搭載した最後のiPad Proなので、Face IDが嫌いな方はこちらがオススメ!

Appleでチェック

アマゾンでチェック

 

初代iPad ProよりもスペックをあげてリリースされたiPad Pro第2世代。

ある程度のことはこのiPad Proでも十分できるので、

  • イラストを製作したい
  • 勉強用に使いたい
  • 写真加工したい
  • 数式アプリを動かしたい

という要望に加えて、価格を抑えたいという方にピッタリです!

 

iPad Pro第3世代との差で重要なのは、

  • Face IDかどうか
  • スペックがどうか
  • USB-Cコネクタか

だけであって、使い方はほとんど変わりません。

Rasaka
新しい物好きでなく、とにかく安く済ませたい方はこれで十分!

iPad第6世代がピッタリな人

iPad 第6世代

iPad
第6世代

価格:37,800円〜

Apple Pencil:初代に対応

Smart Keyboard:×

ココがポイント

Apple Pencilに対応し、スペックも悪くない。

それなのに破格の値段で、アップル製品の中でもダントツのコスパを誇る。

iPad Proほどの性能は必要ないけど、タブレットが欲しいという方はこのiPadでまず間違いなし!

Appleでチェック

アマゾンでチェック

 

iPad第6世代は、かなりコスパがいいです。

Apple Pencilにも対応しているので、

  • 勉強に使いたい人
  • お子様の学習に使いたい人
  • ハイスペックなiPadが必要ない人

にオススメです!

Rasaka
教育学部出身の僕としては、ぜひお子様に持たせて欲しいです!子どもの発想力や発見力を圧倒的に引き伸ばしてくれます!!

iPad miniがピッタリな人

iPad mini4

iPad mini4

価格:45,800円〜

Apple Pencil:×

Smart Keyboard:×

ココがポイント

発売されてからアップデートもされず、若干放置気味のiPad。

最新版がそろそろ出ると噂されていますが、真相はいかに。

他iPadと比べるとスペックが若干見劣りしますが、悪い訳ではありません。

Appleでチェック

アマゾンでチェック

 

iPad miniはどのiPadよりも、コンパクトであることが特徴です。

  • iPhoneの画面だと小さく思える人
  • メモ書きに使用したい人
  • ゲームアプリをどこでもしたい人
  • 電子書籍を電車で読みたい人

にオススメです。

 

ただし、

  • Apple Pencilに対応していない
  • iPad第6世代に劣るけど、価格は勝る
  • スペックが古め

という難点があり、僕個人の意見としては今買うことはオススメできません。

まとめ

目的にあったiPadを選ぼう!

 

今回ご紹介したように、iPadはいろんな観点で比較することができます。

そしてそれらの比較をすることで、それぞれのモデルの個性がよりハッキリしたのではないでしょうか。

  • この個性をどう活かしていくのか
  • iPadを購入する目的とどう合致するのか

を考えていくと、絶対に後悔しないiPadを購入することができます。

 

ただし、購入を検討する前に

  • 本当にiPadが必要か
  • 本当にそのモデルのiPadが必要か

など、よく吟味をするようにしてください。

 

iPadはあなたを確実に成長させてくれるデバイスです。

iPhoneに金かけるくらいならiPadに使え

と、僕は口癖のように言います。

それくらいiPad Proと共に過ごした4年間は、僕の人生で大変有意義な時間だったと思います。

 

よく悩んで、最高のパートナーを見つけてください。

以上、iPad徹底比較でした。

-iPad

Copyright© Apple NOW! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.