MacBook

【2019】ベストなMacBookの選び方『目的→比較→レビュー』

投稿日:

「MacBookを選ぶベストな方法ってある?」

「せっかく買うんだから後悔しない買い物をしたい!」

という悩みを解決します。

 

こんにちは、Rasakaです。

「MacBookを買いたいけど、どんな基準で見ていけばいいんだろう。」と思ったことはありませんか?MacBookを始め、パソコンは何も考えなしに選ぶと後々絶対ストレスが溜まります。

  • 「もっとスペックをあげたいな」
  • 「高いお金を払って、ここまでのMacBookを買わなくてもよかったな泣」

と購入してから思わないように、当記事では僕の経験を踏まえた「ベストな方法」をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

⒈購入する目的を考える

なぜMacBookを買うのか?

Rasaka
確かにMacBookはかっこいいですが、それだけで購入するには少し価格が高すぎます。

 

僕が最初にMacBookを購入した理由は、ただ単にかっこよかったから。

最初のうちはこれでも満足できるのですが、使ってくうちに「これもしたい」「あれもしたい」となります。でも見た目だけで選び、スペックなんて全く見ずに購入したので「これもできない」「あれもできない」という状態になりました。

 

この経験から、僕はMacBookを購入するときは見た目よりもまず、目的を考えることが大事だと思います。

目的を明確にしておかないと、「あれもこれも」となってしまい、スペック不足だったり価格が高騰しすぎたりします。

Rasaka
なんでもできるようにハイスペックなMacBookを購入してもいいとは思いますが、後から「こんなに必要なかった」と後悔はしたくないですよね。
【2019】ベストなMacBookを選ぼう! 目的別オススメランキング

続きを見る

動画編集を目的とするなら・・・

MacBookといえば、Youtuberや映画ディレクターなどの映像関係者が使っているイメージがあります。

確かに動画を作るには使いやすいと思いますし、僕もMacBook Proを購入したことである程度のスキルを得ることはできるようになりました。

 

ですが、動画を作るのに最適なパソコンは何もMacBookだけではありません。

大事なのは

  • どのソフトを使うか
  • どの程度のスペックが必要か

を知っておくことです。

動画編集するパソコンって何を重視すべき?必要な知識やソフトを楽々マスター!!

続きを見る

 

中でも『どの程度のスペックが必要か』というのは、ある程度自分でスペック表を見て判断できた方がいいでしょう。

Rasaka
僕の友人は店員さんにオススメされたモデルで、動画編集ソフトの動作がカクカクで後悔してました。

 

動画編集をするMacBookを選ぶ上でも、特に重視して欲しいのはCPUとGPU。

この2つの理解はある程度あったほうがいいと思います。僕のサイトではこの2つを分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

MacBook選びには欠かせない!CPUの違いを徹底解説

続きを見る

MacBook Proを選ぶなら知っておきたい!グラフィックス/GPUを徹底解説

続きを見る

⒉目的に適したスペックのMacBookを比較する

目的別MacBook比較

Rasaka
MacBookを選ぶときは、価格を取るかスペックを取るかで悩みます。

 

目的が決まったら、その目的を達成できるスペックを持つMacBookをリストアップしてみます。

事例

文書作成とネットができるようなMacBookが欲しい!

候補となるMacBookは

  • MacBook 12インチ
  • MacBook Air (旧モデル)
  • MacBook Air(2018)
  • MacBook Pro

 

それができたら、

  • 価格
  • 重さ
  • 大きさ
  • カスタマイズ性
  • あったらいいなと思う機能

などでそれぞれのMacBookの弱点・強みをどちらも把握するようにします。

 

例えば先ほどの事例をもとに考えると、

事例

・MacBook 12インチ・・・軽いけど高い。

・MacBook Air (旧モデル)・・・価格が抑え気味だけど、古い。

・MacBook Air(2018)・・・最新型だけどカスタマイズできない。

・MacBook Pro・・・なんでもできるけど、高いし重い。

という感じ。

Rasaka
文書作成だけならMacBook12インチでも十分ですが、写真も加工したいという欲があるならMacBook Air(2018)の方が安心かも

 

僕がよく見る部分をもとに、現在発売されているMacBookを比較してみたのはこちらの記事。

【2019】MacBookってどれを買うべき?スペックや価格などで徹底比較!

続きを見る

ぜひ参考にしてください。

カスタマイズを活用しよう!

MacBookはApple オンラインストアで購入すると、カスタマイズして注文することができます。

MacBookはカスタマイズ注文できる

 

このMacBookのスペックよりも、もう少し動画編集に特化したモデルにしたい

目的に一番このMacBookが合うんだけど、カスタマイズしてもっと快適に動くようにしよう。

など、ベースとなるMacBookを決めたらもう少しだけ欲張りたい部分を特化させることができます。

 

ただしカスタマイズすることで、価格は高騰します。

特にストレージ容量を増設すると、価格が跳ね上がります。

自分にはどれだけ必要か、どこを欲張りたいかを明確にした上でカスタマイズ注文しましょう。

Rasaka
例えばMacBook12インチをハイスペックにしようとすると、MacBook Proと価格が並びます。

MacBookPro

MacBook Pro カスタマイズ

MacBook カスタマイズ

MacBook カスタマイズ

レビューを見て、決断する

ここまでくると、最後の候補に上がるMacBookは2つか3つの機種になると思います。

これらの機種についてのレビューを、ネットなどで集めてみましょう。

 

特にツイッターやブログなどでは、実際に使ってみたユーザーの生の声が入っているため、とても有益です。

Rasaka
使った人にしかわからない弱点や不満がありますからね。

 

僕の評価の基準としては、悪い評価をよく見るようにしています。

というのも、MacBookの良い点というのはAppleがすでにプレゼン済みのことが多く、悪い点はユーザーによって再発見されやすいからです。

Rasaka
レビューされている悪い点を、自分なら我慢できるかどうかを考えて購入します。

 

僕が現在使っているMacBookは、MacBook Pro 15インチ Touch Barモデルです。

オススメはコレっ!

MacBook Pro 15インチ Touch Barモデル

ココがおすすめ

6コア搭載で独立GPUもある!動画編集にこだわりたいならこのモデル!!

動画編集やイラスト制作など、パソコンにかなりの負荷がかかる処理でもこのMacBookProなら大丈夫。2018年モデルからは6コア、独立GPU搭載でさらにパワーアップ。完璧な作品を作りたい、もっとスキルアップしてクオリティーをあげたいという方に全力でオススメできます!

価格:258,800円〜

Amazonでチェック

Appleでチェック

まとめ:「何をしたいか」がはっきりしないと後悔します

MacBookを購入するにあたって、「何をしたくて購入するのか」という目的は必ず必要です。

特に目的がないのに購入すれば、

  • 高いお金を払って購入したにも関わらず大して使わずに終わる
  • スキルアップしたときに、もっとハイスペックなMacBookにしておけばよかったと後悔する

などのリスクが伴います。

せっかく買うんですから、最後の最後までずっと大切に使いたいですね。

 

ちなみに、スキルアップに伴ってMacBookを買い換えるという選択は、全く悪くありません。

ここでのリスクは、買って間もないのにスペック不足を感じる場合を指します。

MacBookの価格を少しでも抑えようと、このスペック不足に悩まされることがあります。

 

あなたがこれから買おうとしているMacBookは、自分の目的にあっていますか?

そしてその目的を達成できるくらいのスペックを持っていますか?

そのスペックのMacBookの価格が高いからといって、スペックを落としたり中古品を買わないようにしましょう。

MacBookでしたいことがあるなら、相応の価格は伴います。

 

どうしても価格を下げたいのであれば、Apple整備品がオススメです。

定価の15%オフの価格で購入することができます

Apple認定整備済製品って何?メリットやデメリットは?

続きを見る

 

以上、MacBookの選び方でした。

-MacBook

Copyright© 林檎部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.