アクセサリ

【MacBook】絶対に買うべきアクセサリと買っちゃダメなもの

更新日:

こんなあなたに読んでほしい!

「MacBookのアクセサリーで、必要不可欠なものだけが欲しい!」

「アップル信者として、これだけは買っとけっていうアクセサリーは何?

MacBookは安い買い物ではありませんので、アクセサリー類でまたお金を使うのは躊躇いますよね。ここでは僕がMacBookを買ったら、絶対に買うアクセサリーをご紹介します。

 

こんにちは、MacBook12インチ、MacBook Pro15インチをバリバリ使っている、Rasaka(@Rasaka_san)です!

MacBookを購入すると、どのアクセサリーを買うべきか迷いますよね?

僕もMacBook Air、MacBook Proを買った当初はものすごく悩みました。

悩んでいると、どのアクセサリーもかなり魅力的に見えてきます。

 

ところが実際に3年間使うと、購入すべきものとそうでないものがあることに気がつきました。

今回はMacBookを買った人がよく悩むアクセサリーについて、僕が経験したことも踏まえて購入すべきものと、そうでないものをご紹介します。

この記事を読むと・・・

  • MacBookのアクセサリーで必要なものだけをすぐに揃えられる。
  • いらないアクセサリーを買って後悔しなくなる。

ぜひ最後までご覧ください。

よく必須と言われるアクセサリー15選

まずは、いろんなサイトでオススメされているアクセサリーを15個紹介します。

MacBook Proをかれこれ3年以上使っている経験から、必要だと思うものには、あると幸せになれるものには、必要ないと思うものにはのマークをつけています。

必須(?)アクセサリー一覧

ケース

保護フィルム

変換アダプタ

USB-C to Lightning 変換ケーブル

モバイルバッテリー

スタンド

ディスプレイ

USB-C to HDMI 変換ケーブル

マウス

SSD

充電器

キーボードカバー

フリップスタンド

外付けGPU

トラックパッドフィルム

 

ここからは必要/不必要と判断した僕の経験と、実際に現在使用しているものをご紹介していきたいと思います。

MacBook 必須アクセサリー|保護ケース

この世の中には、辛いことがたくさんあります。

その中でも特に辛いことの1つに、購入したMacBookに傷や凹みができることが挙げられます。

それくらい、傷を見たときは落ち込みます。

 

なのでケース類は必須です。長く大切に、愛着を持って使いたいからこそ、必要経費なんです。

Rasaka
傷も味のうちと言えるのは、一部のガジェット狂と金持ちだけ。

 

ハードケースであれば、クリアケースを推奨しています。

MacBook本来の美しさが損なわれることがなく、ケースの艶が加わることでさらに美しさがプラスされます。

全機種対応

軽さ重視ならスリーブケース

ただし!

僕は現在、ハードケースをつけていません。

それは重さを重視した結果です。

 

MacBookはどれも他パソコンに比べると軽く設計されており、ケースを長くつけていると本体の軽さが恋しくなります

そしてこの軽さへの恋しさが、次第にケースへの煩わしさへとつながり、多少傷がついてもいいから生のMacBookを持ち歩きたいと思うようになしました。

そのため、現在はスリーブケースに入れて持ち歩いています。

全機種対応

 

特に持ち運びが多いMacBookは、気合を入れて超オシャレなのを使っています。

 

Rasaka
中は起毛仕様になっているので、MacBookに傷がつく心配もなし。カードポケットも地味に便利!

 

ケース類に入れるのがめんどくさいならスキンシール

ケースはつけたくないし、スリーブケースに入れるのもめんどくさいという方は、スキンシールがオススメです。

特に全面保護が可能なwraplusシリーズは、カラーバリエーションが豊富で個性的なMacBookを演出しやすいです。

全機種対応

 

選ぶポイント

  • MacBookをカバンからサッと出したい→ハードケース
  • 傷を我慢するから軽さを追求したい→スリーブケース
  • 傷はつけたくない。スリーブも嫌でハードも嫌→スキンシール

 

どれにしても、絶対にMacBookを保護する類のものは購入しておくことをオススメします。

MacBook 必須アクセサリー|保護フィルム

僕が現在使っているフィルムはこちら。

少し値が張りますが、2年間使っても全くダメにならない優れもの。

アンチグレアなので、環境を選ばずいつでもどこでも、見やすい画面で作業ができます。

 

iPhoneには保護フィルムを貼らない僕でも、MacBookには保護フィルムを貼っています。

その理由は画面に傷がつかないように、というよりも、画面が壊れないようにするためです。

 

MacBookは開閉式で、画面とキーボードが接触します。

そのためキーボードに異物が残っているまま画面を閉じると、それが原因でMacBookの画面にヒビが入ってしまうことがあります。

 

またキーボードには指の皮脂が残るため、MacBookの画面にもその汚れが移ってしまいます。

その汚れを拭き取る際、液晶保護フィルムがないと液晶のコーティングを剥がしてしまい、画面がボロボロになることがあります。

以上の理由から、「俺つけない派だから」なんてモラルに欠ける発言してないで、さっさと(保護フィルムを)つけるんだ

MacBook 必須アクセサリー|変換アダプタ

MacBookはUSB-Cを採用しており、機種によっては1ポート、最大で4ポートしか搭載されていません。

1ポートは充電に使うと考えると、MacBook12インチに至っては何も挿せなくなります

 

そこで僕がオススメしている変換アダプタは、日常的に使うものすべてを一括変換でき、かつUSB-Cも挿せるアダプターです。

 

僕が使用しているものはHDMIが搭載されていないものですが、非常に便利。

端子によって変換ケーブルを使い分けなくて済むのでオススメです。

MacBook 必須アクセサリー|USB-C to Lightning 変換ケーブル

変換アダプタがあるので、いらないように見えるのがこの変換ケーブル。

主にMacBookとiPhoneをつなげる用途で使用します。

 

確かに変換アダプタがあれば必要ないのですが、慣れてくると変換アダプタを一回かますという作業がめんどくさくなります

このケーブル一本あれば、さっと取り出し、さっと繋げます

Rasaka
MacBookユーザーなら極めたいスマートさがここに!

 

些細な動作だからこそ、変換アダプタをかますという余計な動作がわずらわしくなるんですよねぇ。

MacBook 必須アクセサリー|モバイルバッテリー

MacBookはUSB-Cを搭載しているので、モバイルバッテリーでの充電が可能になりました。

  

USB-Cで良かったと思う、最大の利点です。活かさないわけには行きません。

 

現在僕が使っているのは、このRAVPOWERのモバイルバッテリー。

 

大きさが気なるところではありますが、その分安定した電力が供給され、MacBookを使いながら充電しても、半分以上回復することができます。

もちろんiPhoneやAirPodsを充電しながらでもMacBookを充電できるので、お出かけする時でもこのバッテリーさえあればアップル製品のバッテリー問題は全て解決ですよ!

MacBook あれば幸せアクセサリー|スタンド

MacBookを持っていると、確実に置き場所に悩みます

MacBookは確かにコンパクトなのですが、そのまま机に置くとスペースを思っているより消費するんですよね。

Rasaka
MacBookの上に何か物をおくのも嫌だし。

 

そこでMacBookを立たせてあげられるスタンドがあると、スペース的にも、見た目的にもGood!

僕が使っているのはこちら。

 

美しいカーブが、まるで純正品のような雰囲気を出しています。

Rasaka
色合いもスペースグレーのMacBookとマッチしていて、使わないときでもカッコよく見えます!

 

ただこの製品は、見た目にこだわっているためちょっと高額。

「スタンドにそんな払えないよ〜。。。」

と思うのも無理はありません。

 

そんな方にはこちらの製品がオススメ。

挟める幅の調節が可能で、底面がシリコンで覆われているので安定性も抜群です。

Rasaka
MacBookでもiPadでも、デバイスのサイズに依存しないことがポイントだね!

MacBook あれば幸せアクセサリー|ディスプレイ

MacBookはコンパクトであることも魅力の1つですが、記事を書いたりコードを書いていると、

Rasaka
もうちょっと大きな画面で操作したいなぁ

と思う場面が、多々あります。

 

こういうときアップル信者であればiMacを買ったりするのですが、そうでない方にはディスプレイを使ってみることをオススメ!

Rasaka
僕の通常作業環境はこんな感じ!

 

Rasaka
MacBookとディスプレイの組み合わせで、奥のiMacを使う機会が減りました泣

 

僕の使っているこちらの製品はスピーカーが採用されていませんが、曲面ディスプレイとなっており、

  • Switchでゲームするときは臨場感を楽しめる
  • モニターとして使うときは、作成記事に集中できる

といった利点があります。

Rasaka
ドット抜けもないし、HDMIでつなげるし、価格もそんなに高くない!お試しには最適でした。

 

MacBookにはクラムシェルモードといい、ディスプレイに接続した状態でMacBookを閉じても、MacBookを操作できるという機能があります。

スタンドも併用すれば、デスクの上はかなりスッキリします。

Rasaka
クラムシェルモードには別途、マウスとキーボードが必要です。

 

Rasaka
それはまるでiMacのよう...!

大きなディスプレイを購入すれば、より効率を上げることができます

MacBookに慣れてきた頃、より効率化したくなったら是非ディスプレイをお試しください。

MacBook あれば幸せアクセサリー|USB-C to HDMI 変換アダプタ

ディスプレイやモニターと接続する時にあると便利なのが、USB-C とHDMIを変換するアダプタです。

Rasaka
MacBookを充電しながらHDMI、USB-Aと接続できるので、利便性はかなり高い!

 

最初に紹介した変換アダプタでもいいのですが、うまく電力が供給できないとノイズが生じてしまいます。

たくさんの端子を変換する変換アダプタだと、安定した電力が供給できない場合があるんですよね。

なので、より安定した映像をディスプレイに表示するために、純正のHDMI変換アダプタの使用をオススメします。

Rasaka
保証もついているし、持っていると何かと便利な一本です。

MacBook あれば幸せアクセサリー|アップル純正マウス

アップル純正Magic Mouseの必要性は、MacBookを購入した当初は微塵も感じていませんでした。

どんな不便があろうと、MacBook一台あればなんでもできると思っていたからです。

 

ところが

  • 動画編集
  • 画像編集
  • コードを書く

といった作業のときに、マウスがないと地味に選択しにくいんです泣。

 

僕は家のiMac用と、持ち運び用の2つのMagic Mouseを持っています。それくらい、細かい操作には不可欠!

 

Magic Mouseはマウスにしては高いですが、MacBookのトラックパッドと操作が似ているため使用感のギャップが少なくて、大変使いやすいです。

ライトニングケーブルで充電できるので、iPhoneと同じコードでバッテリー管理できるのも魅力。

充電方法がとんでもなくダサいですが、バッテリー効率が驚異的で、使用頻度にもよりますが3週間くらい充電しなくても余裕なんですよね。

MacBook あれば幸せアクセサリー|外付けHDD/SSD

HDD/SSDは簡単に言うと、超大容量のUSBです。

MacBookにデータを保存すると、当然ですが容量を消費します。

その容量を外付けのHDDやSSDで補うことができれば安心です。

Rasaka
特に写真や動画編集を趣味にしている人は、あった方がいいですね。

 

HDDとSSDの違いは、価格と性能に現れます。

SSDはHDDよりも書き込み速度は早いですが、価格が結構高くなってしまいます。

僕は現在外付けHDDで事足りていますが、動画編集など編集スピードが勝負の方はSSDの方が効率化できます

MacBook いらないアクセサリー|充電器

MacBook付属の充電器は、重くて大きいです。

ですが持ち歩くのが苦になるかと言われれば、そこまでではないと思いますよ。

 

また既に述べましたが、MacBookはモバイルバッテリーからの充電が可能なのでさっと出かけて充電するくらいなら、モバイルバッテリーで十分なんですよね。

 

こいつ1つで十分!

 

確かに家用と持ち運び用で充電器があれば便利な気もしますが、わざわざ購入するほどのことかと言われれば首をかしげます。

MacBook いらないアクセサリー|キーボードカバー

キーボードカバーは、僕が嫌悪するアクセサリーの1つです。

 

MacBookのキーボードはバタフライ構造というものを採用していて、使い始めた当初はかなり打ちにくいと思いました。

そこでキーボードカバーを使用していたのですが、3日程度で外すことになりました。

その理由はカバーがズレる...なんて理由ではありませんでした。

 

キーボードカバーをつけると、放熱がうまくできなくなるんです。

ノートパソコンは基本的にキーボードからの放熱を行いますから、それをカバーで妨げたらCPUを熱で殺しにかかっているようなものです・・・。

僕の場合レポートを書いていたら、MacBookがむちゃくちゃ加熱していました。

寿命を縮めたくないのであれば、カバーは例えバタフライキーボードが嫌でもつけるべきではありません。

ちなみに僕はバタフライキーボードにすっかり慣れて、むしろ打ちやすいと思っています。

Rasaka
要はキーボードカバーでどうにかするよりも、慣れちまった方が効率的ってことよ

MacBook いらないアクセサリー|フリップスタンド

フリップスタンドとは、以下のようなMacBookの底面に貼り付けて、角度をつける簡易スタンドのこと。

 

邪魔。貼り付けたら、剥がれにくいし。。。

 

カバーもつけられない。

スリーブケースにも収まりが悪い。

スタンドにも収納できない。

 

Rasaka
もう言うことはあるまい。。。

MacBook いらないアクセサリー|外付けGPU

外付けのHDDやSSDと違い、外付けのGPUはMacBookのグラフック処理性能をパワーアップするものです。

MacBookは基本的にパーフェクトなデバイスなので、通常外付けSSDなんて必要ありません。

CGもりもりの動画編集を行うのであれば話は別ですが、そんなことしますか?

 

そこまで動画編集を極めたいのであれば、むしろiMacを購入した方が正解だったのでは?

外付けGPUは家と会社を行き来する映像系の仕事の方に必要なものですが、それ以外の用途では特に必要ないと思います。

Rasaka
これまで生きてきて一度も外付けGPU使ったこともないし、使っている人見たこともないよ笑

MacBook いらないアクセサリー|トラックパッドフィルム

MacBookを購入してから、一度もトラックパッド保護フィルムなんてつけたことがありません。

Rasaka
保護フィルムなんてつけてないんですが、まぁ綺麗なもんでしょう?

 

感圧機能は問題なく働いていますし、そこまで傷がつくような部分でもないと思います。

一体何から保護しようとしているんでしょうか?

MacBook 必須アクセサリー|一緒に買うべきアクセサリーまとめ

以上、主観に満ちたアクセサリーのまとめを行いました笑

最後にもう一度必要だと思うアクセサリーだけまとめてご紹介しておきますね。

 

 

Rasaka
これだけあれば、今よりもより快適なMacBookライフが確実に得られますね。

 

これにプラスして、

があれば、作業効率をぐんっと引き上げることができます。

 

ここにあるものすべてを揃えてしまった僕からすると、これ以上効率化しても無駄だというレベルまで達しました。

何を買えばいいかわからないという方の参考になれば幸いです。

 

以上、「MacBookの買うべきアクセサリー」についてでした。

-アクセサリ

Copyright© RasakaLog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.