数学徒歓喜! ついに待望のMyScript Calculator2

公開日:      
数学徒歓喜! ついに待望のMyScript Calculator2


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

最近、iPad Proの活用術を熱弁した記事がよく読まれている。
毎日ヘビーユーズしすぎて最近iPad Proの動作がおかしくなってきたので、
新しいiPad Proを早く発売してほしいものだ。

さて、その活用術の記事を読んだ方ならわかると思うが、
iPad Proは数学に足を突っ込んでいる者なら絶対に持っていて損はないデバイスだ。

何か新しいことを学ぶにも、テスト対策を行うのにも、色々実験を行うのにも。
すべてにおいてパソコンよりもユーザビリティに優れ、直感的に扱うことができる。

そんな中でも、My Scriptが手がけるアプリは群を抜いてiPad Proを数学徒用にしてくれる。

My Script MathPadは数式を描くための、
My Script Calculatorは計算するためのツールだ。
最近リリースされた手書きを文書に変換してくれるMy Script Neboも開発途上ではあるが要注目のアプリだ。

MyScript Nebo
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥720

さて、そのMy Script Calculatorは現在App Storeから手に入れることができなくなっている。
その後継としてMy Script Calculator2がリリースされている。

このMy Script Calculator2は前作よりもかなり優秀なアプリとなっている。
今回はもう手には入らないがMy Script Calculatorと比較して、どれだけ素晴らしいアプリなのか実感していただけたらと思う。

 

《今回ご紹介するアプリ》

MyScript Calculator 2
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥360

もう計算に時間をかけない

まずは概要から述べていこうと思う。
前作My Script Calculatorと使い方、目的はあまり変わらないのだが、
今回初めてこのアプリを知った方もいると思うので一応書かせてもらいたい。

My Scriptが手がけるアプリはどれも「手書き」にこだわったアプリだ。
なかでもこのMy Script Calculator2は数学徒だけでなく普通の学生や社会人にもありがたいアプリになっている。

主な能力は計算だが、そこら辺の計算機と最も違うところは
手書きで式を入力すれば大方の式は計算してくれることだ。
多少字が汚くても自動的に変換してくれるので、桁数が多い計算などにはとても便利だ。

動画を見てもらってわかるように、とてもスムーズに答えを求めることができる。
普通の足し算だけでなく、指数・対数、三角比(ラジアン表記にも対応)など高校数学の計算も多少はできる。

組み合わせて多少グロテスクな式にしても大丈夫。
とてもスムーズに答えを求めてくれる。

僕がこのアプリを使うときは統計を行うとき、もしくは複雑な数学をしているときだ。
統計なんて計算が膨大すぎて自分でやっていられないし、
積分や対角化を行なうときなんて計算なんかに手間を取られたくはない。

また計算機に打ち込むよりも手書きで書いた方がノートをiPad Pro でとっている僕としては手が止まらないのでストレスを感じずに済む。
iPad Proを使う数学徒にとっては絶対必要と言えるアプリだ。

 

さらに進化した能力

ここまででMy Script Calculatorのすごさはわかってもらえたと思う。
しかし、今紹介したのはMy Script Calculatorレベルの機能だ。
My Script Calculator2は名前を見てわかる通り、さらに進化した機能を搭載した。
あるととても便利な機能が追加されているのでそれらを紹介していこう。

分数計算に対応

従来のMy Script Calculatorに分数の計算を書くとこうなる。

分数の計算をする人の多くは分数の答えが知りたいはず。
こんな小数の値なんていらねえよ!
と思わず言いたくなる。

このようにMy Script Calculatorは分数の計算という面では実用性があまりなかった。
しかし、My Script Calculator2はこの分数の計算に対応。
この問題点をカバーすることができている。
もちろん、小数での出力もでき、左下から切り替えることができる。

さらに驚くのは帯分数にも対応していること。
小学生以来使い道がなく、使う場面がかなり限定的な気もするが帯分数が表現できる計算機は少ない。

ただ残念ながら三角比の計算を行うと分数出力はされない。

角度表記でもラジアン表記でも値を求めることはできるが、小数での出力となる。
これはMy Script Calculatorでも変わらないので、今後のアップデートに期待したい。

 

複数計算に対応

痒いところに手が届くとはまさにこのこと。
My Script Calculatorは一回の計算に1つの計算しか対応していなかった。
そのため、多くの計算を要する計算では時間がかかるということがあった。

 

一方My Script Calculator2は複数の計算に対応している。
下の行に計算を書いていけば、その行ごとに計算をしてくれる。
これでかなりの時短が出来ることはいうまでもない。

しかし残念ながら分数は分数の値を、小数は小数の値をと言ったような区別は同一計算上ではできないようだ。
下にある値表示切替を行う必要があるが、大した手間ではないので大きな問題ではないと思う。

 

過去の計算を履歴から確認できる

My Script Calculatorは1回で1つの計算しかできなかった。
それに加え次の計算を行うと、前にやった計算は復元することができない。
そのため、1回やったことのある計算をもう一回することがあれば書き直さなければならない。
複雑な式になればなるほど、もう一回やる手間というのが億劫に感じる。

それに対してMy Script Calculator2は履歴から計算を復元することができる。
それもかなり多くの計算を履歴で確認することが可能だ。

これで効率よくかなり多くの計算を行うことができる。
数学徒にはかなりありがたい機能が揃っている。

 

有料化してしまった

上述のように理系にiPad Proをお勧めしている僕からすればこのアプリはかなり必須だ。
「Word入れるまえに、まずMy Script Calculatorを入れろ」
と言いたいほどだ。

だがこのMy Script Calculator2は現在360円で提供されている。
My Script Calculatorは無料だったので、
My Script Calculator2の購入にイマイチ踏み切れない方も多いだろう。

MyScript Calculator 2
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥360

しかしむしろMy Script Calculatorが無料だったことの方が不思議ではないだろうか。
My Script Calculator2はMy Script Calculatorよりもはるかに便利になっているのにもかかわらず“わずか”360円しかしない。
計算ミスが多い僕としては数学の参考書を買うような感覚で即買いだった。
ぜひためらわず購入していただきたい。

 

まとめ

今回は数学徒には必須のMy Script Calculator2をご紹介した。
これほどまでに完璧な計算機があるだろうか。
積分や微分に対応していないが、対数や三角比、3乗根など多くの数に対応していることを考えると複雑な計算の一端を任せられる信頼できるパートナーになることは間違いない。

ぜひこの感動を分かち合えたらと思う。


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。