iPhone9は未登場? なぜ9がつくものは飛ばされるのか。

公開日:       更新日:      
iPhone9は未登場? なぜ9がつくものは飛ばされるのか。


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

昨年のApple Special Eventsで待望のiPhoneX(テン)が発表されました。

そのほかにもApple Watch Series3やApple TV 4K、iPhone8が登場しました。

これにより、ついにSシリーズが消えたことになります。

スティーブへ尊敬と愛を込めて。Sシリーズ廃止の意図。

 

そこで気になるのがナンバリング。

iPhone8とiPhoneXが同時に出たなら、来年はiPhone9は登場しないのでは?

そう考える人も少なくないでしょう。

 

そこで今回は、iPhone9の可能性について考察していきたいと思います。

そもそもなぜ8とXなのか

まずは、なぜこんな妙なナンバリングで発売されたのか確認しましょう。

Apple Special Eventsでも述べられていましたし、多くの方がご存知の通り今年はiPhoneが登場してから10年目という記念の年

iPhoneはAppleが世界を変えたものの1つ、これを祝わないというわけにはいきません。

そこで10周年記念のXというナンバリングになったのでしょう。

 

しかし、まだXになった理由があります。

これまでにAppleはOS XやXcode、Final Cut Pro Xなど様々なXがつく製品やOSを世に出しています。

原点回帰を意識した今回、馴染みあるXを採用したのは必然と言えるでしょう。

 

では、7S/7S Plus/Xではダメだったのでしょうか。

それについてはこちらの記事をご覧ください。

スティーブへ尊敬と愛を込めて。Sシリーズ廃止の意図。

思い出されるWindows10

この8とXという、9をあえて飛ばしたかのようなナンバリング。

Windows10を思い出さずにいられません。

Windows8があまりに不人気過ぎて、9にすると後継機だと思われるということで10にした。

というのはよく聞く話です。

WindowsはAppleとは異なり、マイナーアップデート版(Sシリーズ)のような機種は登場したことがありません。

そのため、今後もWindows9の姿を見ることはなさそうです。

9が持つ意味

今回、Windows同様、Appleも「9」を採用しませんでした。

Windowsとは異なり、Appleはネガティブな理由で9を採用しなかったというより、仕方なしに採用したという感じでしょう。

 

しかし、9がこれほど飛ばされると逆に不自然ではありませんか?

ナンバリングを意識するなら、8/8 Plus/Proというような感じでもいいではないですか?

数字の9には何か特別な意味があるとは思いませんか。

エンジェルナンバーの9:周期の終わり

まずはエンジェルナンバーと言われる数字から見ていきましょう。

古来から数字には何ならかの意味があり、神の啓示の一種だと考える人も多かったようです。

そして天使が数字によって我々にそのご意志を示そうとしてくれているという考え方があるそうです。

ちょっと宗教チックですが、昔の話なので仕方ないかもしれませんね。

その考え方による数字をエンジェルナンバーというらしいです。

 

そしてそのエンジェルナンバーの9には、こんな意味があるそうです。

周期の終わり。

周期の終わりとは何とも不吉。

これまでのiPhoneの流れ(周期)を止めてしまうと捉えられそうですね。

採用しなかった理由はこれなのかも。

 

Appleはこれまでにも文字や数字に多くの意味を含ませてきました。

iPhoneのSシリーズは、どのSも違う単語の頭文字ですし、

iPhoneやiPadのパッケージの時間は毎回『9:41』です。

これらにはAppleのちゃんとした願いや想いが込められています。

Appleがこのエンジェルナンバーを意識したと言っても不思議ではないですね。

数秘術の9:完成形

数秘術とは西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つです。

占う対象の生年月日(西暦)や姓名などから、固有の計算式に基づいて運勢傾向や先天的な宿命を占います。

その数秘術で9は、完成や手放しを意味するそう。

 

Special Eventsでも語られていましたが、今後10年語り継がれるiPhoneとしてXを紹介しています。

それなのに、完成ですって言ったら、10年後でもこんなもんかってなります。

Appleとしてはまだまだ改善できる余地はあるが、それでも10年は先導できるという思い入れがあるのでしょう。

2018年のiPhoneはiPhoneXS、iPhoneXS Plus、iPhone9?!

この記事を執筆した当時は、ナンバリングの関係からiPhone9は登場しないだろうと予想されていました。

ところが今年2018年のiPhoneはXS,XS Plus,9という名前になるという予想が登場しました。

このナンバリングになると、来年登場するiPhoneは全てテンの名がつくため、若干不安ではあります。

 

また、スティーブへ尊敬と愛を込めて。Sシリーズ廃止の意図。で述べたとおり、iPhone7Sが登場しなかったため、Sシリーズは考えにくいところでもあります。ティムさんはオリジナルカラーを発揮していきたいところだと思うので、以前リークで出たiPhone(2018)のようにナンバリングが消えるのが自然ではないかと思います。

まとめ

今回の内容、なんかとてもスピリチュアルなものになりましたね笑

WindowとiPhoneが同じ形式をとるとは珍しいことなので、裏の裏まで予想したくなります。

とはいうもののiOS9はリリースされていますので、9にそこまで深い意味はなく、本当に10周年記念というだけなのでしょう。

2018年のアップルスペシャルイベント、今年も目が離せません!!


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。