iPad

【2019】iPadってどれを買うべき?絶対後悔しない簡単な選び方。

更新日:

https://rasaka-san.com

こんなあなたに読んでほしい!

「iPadを購入したいけど、モデルや種類が多くてどれがいいかわからない。」 

「iPadとiPad Proの違いは何?」

と『iPadの比較』でお困りの方に向けて、書いています。

 

こんにちは、5年間iPad ProヘビーユーザーのRasaka(@Rasaka_san)です!

iPadを購入するときは、各iPadの性能やできることをしっかり把握しておくことが重要です。

いろんな種類があるように見えますが、現在発売されているのは4種類のみ。

しかも、iPadの各モデルは能力差がはっきりしていて、とても個性的なラインナップになっているんです。

 

そこで今回はそれぞれのiPadの特徴を理解した上で、あなたにぴったりのiPadを選べるように、僕が考える重要なポイントをご紹介します!

iPadのラインナップ

まずは現在取り扱われているiPadの種類を確認してみましょう。

ラインナップ

iPad Pro第3世代

iPad Pro 第3世代

iPad Air

iPad 第6世代

iPad 第6世代

iPad mini

iPad選びの境界線

現在iPadの種類が4種類になり、カスタマイズもだいぶ豊富になったおかげで、どれを買えばいいのかわからなくなる方もいると思います。

そこで、僕がわかりやすく境界線を引いてみました。

 

なぜこのように境界線が引けるのか。

それはスペックを見ると、理解はそれほど難しくないと思います。

iPadのスペック比較

まずiPad Proモデルにのみ、他iPadと比べて

  • ProMotionテクノロジー
  • より便利なApple Pencil
  • より高速なチップ

が搭載されているから。

特にProMotionテクノロジーの有無は、絵を描く人にとっては大きなポイントになると思います。

 

一方でiPad Air、iPad miniは

  • 同じA12X Bionicチップを搭載している
  • 初代Apple Pencilに対応している
  • ラミネーションディスプレイを搭載している

という点で、より一般人向けの性能となっています。

ProMotionテクノロジー非搭載ではありますが、ラミネーションディスプレイにより、書き心地は悪くありません。

ミラネーションディスプレイって?

液晶ディスプレイから、表面のガラスまでの隙間を作らない圧縮加工技術を用いたディスプレイのこと。

液晶がより前面に近づき、タッチパネルに直接書き込んでいるような操作性が得られます。

 

対してiPad(第6世代)は

  • iPhone7と同等のA10 Fusionチップ
  • ProMotionテクノロジーなし
  • ラミネーションディスプレイ非搭載

ということから、それほどスペックが高くないことがわかります。

ただ、これは子供の学習には十分なスペックで、iPad(第6世代)は低価格なのがかなり魅力的です。

iPad Proを買うべき人とは?

僕は5年もの間、ずっとiPad Proだけ使ってきました。

初代と第3世代、その両方を使って感じたことは

  • 絵を本気で書けるようになりたい
  • 勉強を本気でしたい
  • EDMに本気で挑戦してみたい
  • iPadだけで本気で記事を投稿したい

など、とにかく本気度が重要です。

 

iPad Proはなんでもできますが、もちろん使う側がしっかり活用しなければなんの意味もありません。

Pro向けのデバイスであると同時に、Proを目指す人向けのデバイスでもあります。しかし、なんとなく使う「Proを目指していない」ユーザー向けではありません。

 

何に使うか決めてないけど、とりあえず欲しいわ。

とお考えであれば、iPad Proは高すぎる買い物になると思います。

iPad Pro 第3世代

価格:

性能:

書き心地:

持ち運び:

 

iPad Pro wifiモデル
サイズ12.9インチ11インチ
32GB--
64GB111,800円89,800円
128GB--
256GB128,800円106,800円
512GB150,800円128,800円
1TB194,800円172,800円

 

アマゾンでチェック

Appleでチェック

iPad AirとiPad miniはどちらを買うべきか。

プロを目指しているわけではないけれど、とにかく生活にiPadを活用したい。

とお考えの方はiPad Air、もしくはiPad miniがちょうどいいでしょう。

 

この2モデルのどちらを選ぶか、それは簡単です。家に置いておくのか、持ち歩くのか、考えればいいのです。

もし、

一家に一台、iPadがあると便利だよな。

とお考えであれば、断然iPad Airがいいでしょう。

価格:

性能:

書き心地:

持ち運び:

 

iPad Air wifiモデル
サイズ10.5インチ
32GB-
64GB54,800円
128GB-
256GB71800円
512GB-
1TB-

 

アマゾンでチェック

Appleでチェック

 

対してビジネスマンの方で、

通勤途中に本を読みたいな。

みたいに持ち運ぶことを考えているのであれば、iPad miniを選ぶべきです。

価格:

性能:

書き心地:

持ち運び:

 

iPad mini wifiモデル
サイズ7.9インチ
32GB-
64GB45,800円
128GB-
256GB69,800円
512GB-
1TB-
AppleCare8,400円

 

アマゾンでチェック

Appleでチェック

iPad第6世代を買うべき人とは?

iPad第6世代を購入すべきなのは、お子様のいるご家庭です!!

断言できます!!!

 

高額な養育費に加えて、子供のためを思って塾に通わせる方がいるのですが、幼児教育の観点から言うと全く無意味です。

英会話教室は例外として、机に縛り付けて勉強をさせる塾に通わせても、他の子供達と対してさは生まれません。

これについては長くなるので、別記事で解説します。

まだ子供にiPadを持たせてないの?驚愕のメリットからオススメのiPadを徹底解説!

続きを見る

価格:

性能:

書き心地:

持ち運び:

 

iPad 第6世代 wifiモデル
サイズ9.7インチ
32GB37,800円
64GB-
128GB48,800円
256GB-
512GB-
1TB-

 

アマゾンでチェック

Appleでチェック

最もオススメするiPadは?

もし僕が、誰にでもオススメできる1台を選ぶとしたら、迷わずiPad Airをオススメします。

なぜなら

  • Apple Pencilが使いやすい10.5インチ
  • スマートコネクターがあるので、スマートキーボード にも使える
  • iPad Proに比べると、スペックの割に価格が抑えめ
  • 持ち運びやすさも抜群

というメリットが多いからです。

価格:

性能:

書き心地:

持ち運び:

 

iPad Air wifiモデル
サイズ10.5インチ
32GB-
64GB54,800円
128GB-
256GB71800円
512GB-
1TB-

 

アマゾンでチェック

Appleでチェック

 

ただ価格がどうしてもなぁ・・・。

と思う方がいらっしゃるとは思うのですが、そういう方にはアップル認定整備品をオススメします。

Apple認定整備済製品って何?メリットやデメリットは?

続きを見る

 

整備品のiPad Airがあればそれでもいいとは思うのですが、個人的には1世代前のiPad Pro第2世代10.5インチをオススメします。

スペック自体はiPad Airとそれほど変わらないものの、iPad Pro第2世代にはProMotionテクノロジーが搭載されていますので、感動的な書き味を味わうことができます。

Rasaka
ただ、整備品は時の運。確実に希望通りのiPad Pro第2世代が手に入るとは限りません。

WiFiモデルにすべき?セルラーモデルにすべき?

使うユーザーにより、意見が最も分かれるのは、このwifiモデル派か、セルラーモデル派か。

 

僕は初代iPad Pro wifiモデルを4年間使用しましたが、ネットに繋ぐ動作では大変ストレスを感じました。

いろんなブログで「iPhoneでデザリングすれば済む」と言われていますし、僕もそう思っていました。

 

ところが、

  • iPhoneのバッテリーが、爆速で減る
  • iPhoneがバッテリー切れだと、iPadもネットに繋がらない
  • たまにiPhoneが不調で、接続が不安定になったり、デザリングできないことがあった

のように、iPhoneがかなりの生命線となってしまいました

 

セルラーモデルにしてからは、

  • ネット接続にiPhoneを取り出すことがなくなったので、すぐに作業に取りかかれる
  • iPhoneが死んでも、iPadでどうにかなる
  • 記事の投稿も、SNSも、ネット閲覧も超快適

と、全くストレスを感じません。

 

このように、iPadでネットをメチャメチャ利用する人にとっては、セルラーモデルじゃないとストレスを感じてしまいます。

が、通信料が発生してしまうのも事実。

一例として僕が利用しているソフトバンクでは、iPhoneとのデータシェアで月4700円(機種代込み)かかります。

これが高いと思うとか安いと思うかは、ネットの利用頻度に依存します。

Apple Pencilは必要?

絶対必要!

以上。

というわけにもいかないですね、ちゃんと説明します。

 

とにかくiPadとApple Pencilの組み合わせは、最強なんです。

  • 絵を描くことができる
  • ノートテイキングができる
  • PDFに書き込みができる
  • さっとメモ取れる

と、絵を描く以外にも多くのことを可能にしてくれます。

 

これらは普段、紙で当たり前にできること。

これがiPadでできることで、クラウドに保存できたり、簡単に共有できたり、録音を添付できたり。

とにかくかなり便利になることは間違いないです。

 

iPad Proにのみ使用可能

iPadが必要かどうかは絶対に考えよう!

僕の父親や友達は、せっかくiPad Proを購入したのに使わなくなってしまいました。

その理由は目的がはっきりしていなかったからです。

 

こちらも長くなるので別記事にしますが、やっぱり購入後使いこなせるかどうかはやりたいことがはっきりしているかどうかが重要

そして後悔しないために、iPadでやりたいことが3つ以上あるといいですね。

3つ見つからない人は、iPadでなくてはならない理由を考えてみてください。

【買うと後悔する!】iPadいらない人の特徴

続きを見る

iPadの価格比較一覧

参考としてAppleCareの費用も掲載しておきます。

iPad  wifiモデル 価格比較(税抜)

 

iPad ProiPad AiriPad mini iPad 第6世代
サイズ12.9インチ11インチ10.5インチ7.9インチ9.7インチ
32GB----37,800円
64GB111,800円89,800円54,800円45,800円-
128GB----48,800円
256GB128,800円106,800円71800円69,800円-
512GB150,800円128,800円---
1TB194,800円172,800円---
AppleCare14,800円14,800円8,400円8,400円8,400円

 

iPad セルラーモデル 価格比較(税抜)

 

iPad ProiPad AiriPad mini iPad 第6世代
サイズ12.9インチ11インチ10.5インチ7.9インチ9.7インチ
32GB----52,800円
64GB128,800円106,800円69,800円60,800円-
128GB----63,800円
256GB145,800円123,800円86,800円77,800円-
512GB167,800円145,800円---
1TB211,800円189,800円---
AppleCare14,800円14,800円8,400円8,400円8,400円

 

まとめ

結論として

使いこなす自信や覚悟がないのであればiPad Proではなく、一般人向けのiPad Air、iPad miniを選ぶべき!

ということです。

 

iPadは基本的に高額ですが、持っていることよりも使うことに価値があるので、そこは勘違いしないほうがいいですね。

またiPad単体ではなく、Apple Pencilは必須と言えるほど重要な補助デバイスになります。

ポイント

iPad導入費用=iPadの料金+Apple Pencilの料金

と考えてもらったほうが良さそうです。

 

以上「後悔しないiPadの選び方」でした。

-iPad

Copyright© RasakaLog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.