iPad

【届かない】ソフトバンクでiPadを買う3つのメリットと5つのデメリット

更新日:

「ソフトバンクでiPad Proを購入するメリットが知りたい!」

「ソフトバンクでiPad Pro買うと安くなりそうだけど、本当?」

という疑問にお答えします。

 

 

こんにちは、Rasakaです。

iPad Pro第3世代が発表された後、

  • iPad Pro第3世代
  • Apple Pencil
  • スマートキーボードフォリオ

の3つを予約した僕は、iPad Proだけをキャンセルしてソフトバンクから購入することにしました。

 

その理由はセルラーモデルのiPad Proが欲しかったから。

ソフトバンクから買えば、SIMフリーではありませんが僕にとってはいくつかメリットがありました。

しかし、これが地獄の始まり。

 

今回はソフトバンクで購入しようと思った3つのメリットと、5つのデメリットをご紹介します。

ぜひこれを読んだ皆さんは僕と同じミスをしないようにしてください。

ちなみに僕が予約したのは以下の通り。

iPad Pro第3世代 64GB セルラーモデル

契約:新規契約

受け取り方法:自宅受け取り

予約日時:2018年11月01日9時1分

 

【メリット1】分割しても手数料がかからない

ソフトバンクで買うと、分割手数料がない!

新型iPad ProはセルラーモデルにしてApple Pencilなんかも購入すると、総額が20万円ほどになる高級デバイス。

フル画面になったりスペックが凄かったりと魅力的な部分はありますが、価格が深刻な問題であることに変わりはありません。

 

そこで便利なのが「分割払い」

しっかり支払い計画を考えて、iPad Proのアドバンテージを十分活かせる人にとっては便利でありがたい支払い方法です。

しかしこれには利子が発生するもの。余計にお金を払うことには躊躇いがあります。

 

ここで知ってもらいたいのは、ソフトバンクで購入すれば契約年数に応じた分割払いが可能ということです。

例えば3年契約であれば、36回分割払いが可能です(ちょっと抵抗はありますが)。

もちろんこの分割払いに手数料は発生しません。

これを良いと捉えるかどうかは人にもよりますが、新生活に備えて色々お金を貯めないといけない僕にとっては便利でした。

【メリット2】ソフトバンクの機種代金料金プランは、どのキャリアよりも安くてお得

ソフトバンクのiPad Proはどのキャリアよりも安い

ソフトバンクでiPad Proを購入するときプランの複雑さに戸惑いましたが、結果的に安く買えました。

iPhoneやスマホを、セットで併用契約した場合、各キャリアでは以下のような価格になります。

11インチiPad Pro
キャリア64GB256GB512GB1TB
ソフトバンク1,380円/月×36回
(49,680円)
1,860円/月×36回
(66,960円)
2,480円/月×36回
(89,280円)
3,720円/月×36回
(133,920円)
NTTドコモ2,727円/月×24回
(65,448円)
3,456円/月×24回
(82,944円)
4,374円/月×24回
(104,976円)
6,237円/月×24回
(149,688円)
au1,435円/月×36回
(51,660円)
1,915円/月×36回
(68,940円)
2,535円/月×36回
(91,260円)
3,775円/月×36回
(135,900円)

 

12.9インチiPad Pro
キャリア64GB256GB512GB1TB
ソフトバンク2,000円/月×36回
(72,000円)
2,480円/月×36回
(89,280円)
3,100円/月×36回
(111,600円)
4,340円/月×36回
(156,240円)
NTTドコモ3,645円/月×24回
(87,480円)
4,374円/月×24回
(104,976円)
5,319円/月×24回
(127,656円)
7,155円/月×24回
(171,720円)
au2,055円/月×36回
(73,980円)
2,535円/月×36回
(91,260円)
3,155円/月×36回
(113,580円)
4,395円/月×36回
(158,220円)

 

僕が契約したソフトバンクでは、月1860円の月月割が適用され、機種代金が実質毎月2000円の36回払いになります。

これにより

  • アップルで購入した場合:139,104円
  • ソフトバンクで購入した場合:72,000円

と、67,104円もお得に購入することができます。

 

ただしこれはあくまで機種代金であり、これに追加で回線契約を申し込む必要があります。

が、機種代金だけで見れば満足できる割引価格だと思います。

【メリット3】データシェアでかなり便利に

ソフトバンクのデータシェアプランがいい!

iPad Proをセルラーモデルにした理由は

  • どこでも映画を見たい
  • 書き物をしながら、調べ物をよくする
  • PDFのダウンロード、アップロードをよくする

の3つ。

デザリングすればいいだけなのですが、いちいち繋げるのも面倒くさいし、繋がらないときはかなりストレスです。

 

デザリング機能をよく使う僕は、50GBのデータ容量があるギガモンスターでiPhoneを契約しています。

データシェアプラスを契約することで、iPad ProにこのiPhoneが使える50GB容量の一部を分け与えることができるというもの。

言うなればiPhoneとiPad Proで50GBを消費するという感じです。

iPad Pro,データシェア

Rasaka
これでデザリングする手間がなく、いつでもiPad Proでネットができます!

 

ただしデータシェアが開始されるのは、契約した翌月から。

それまでは、契約時に選択したデータ量しか使えません。

Rasaka
僕は最初5GBを契約しました。

【デメリット1】ソフトバンクの本申し込みは発売日当日から

まず今回一番目のイラっとしたポイントは、本申し込みがiPad Pro発売日当日からだったことです。

予約開始自体は発売日よりも前に行われますが、予約後のプランや支払い方法を入力する『本申し込みメール』にて手続きを行う必要があります。

つまり手続きが最短で発売日当日からなので、どうやったって発売日に手に入れることはできません

 

このことは予約画面で触れられておらず、非常に不愉快。

新機種を一刻も早く受け取りたい方にはオススメできません。

【デメリット2】提出書類やプラン選択がオンラインだとかなりめんどくさい

iPad Pro契約は色々めんどくさい

本申し込みメールが来ると、やっと申し込みを開始することができます。

基本情報やクレカなどの情報を入力したら、プランの選択に入ります。

この手続きがとんでもなくめんどくさいです。

 

家族割を利用していて、名義が親の学生さんなんかは戸籍謄本の提出が求められたりもします。

オンライン手続きはするもんじゃないと感じました。

いつも良くしてもらっているソフトバンクの店長さんに電話しながら契約したので、なんとかなりました・・・。

  • 事前にプランを知り尽くしている人
  • 一度契約したことがある人

以外はお店で店員さんに丁寧に解説してもらいながら入力することをオススメします。

【デメリット3】審査の時間が長い

ソフトバンクの審査時間は長い

入力が終わったら、審査が開始されます。

書類等に不備がなければ、この次に出荷手続き完了メールが届きます。

しっかしこの審査が長い長い。

発売日当日にゲットすることができなかった僕にとっては地獄のように長い時間でした。

Rasaka
人によって審査の時間は異なるようです。

【デメリット4】審査に落ちた理由はわからない

審査に落ちても、理由はわからない

審査終了後、「提出書類に不備がある」と連絡が来ました。

不備があったこっちの落ち度なので、すぐに不備書類を出そうと思いました。

Rasaka
長い審査を終えたのにまだ何かあるのかよ、とも思いましたけど。

 

ところがメールにはこのように記載されていました。

ソフトバンク,本人確認書類,再提出

そう、どの書類に不備があって、何を提出すればいいのか全くわかりません。

 

オンラインセンターに電話すると、

「AIチャットでのご案内です」

と自動音声ガイダンスに言われました。はい、嫌な予感がしますね。

 

言われた通りAIチャットにアクセスしていくつか当てはまる質問に答えると、

ソフトバンク,AIチャット

全く何も解決しないまま終了しました。

 

つまり、書類の不備の内容は一切わかりません。

困った僕は閉店ギリギリのソフトバンクに駆け込み、問い合わせをしてもらったところ必要になったのはなんと名義である父親の免許証!

そんなもの必要書類には一切書かれていませんでした。

書類に不備があると言われた際は、ソフトバンクショップに駆け込みましょう。

【デメリット5】出荷準備メールが来ても発送はすぐにされない

発送も遅いソフトバンク

Rasaka
翌日15時、出荷準備メールが届きます。

審査にえらい時間がかかり、もうこの時点で気疲れがすごかったです。

iPad Proのレビューもいっぱい目撃しましたし、楽しみも半減です。

 

しかしホッとしたのもつかの間。

出荷されません!

出荷されれば出荷完了メールが届くのですが、待てど暮らせど届きません。

発送されぬまま、なんと翌日のお昼になりようやく発送されました。

地獄のような時間。


ネットで調べたところによると、発送元は広島県。

距離的に、もう2日間くらい待たされました。

まとめ:「自宅での受け取り」は最悪

店舗受け取りがオススメ

iPad Proのセルラーを初めてソフトバンクで契約しましたが、最悪の結果となりました。


ソフトバンクに駆け込んだとき以下のことを知りました。

  • 新規申し込みのユーザーは後回し
  • 自宅配達にすると、手に入る時期が遅れる

 

157に連絡してみると、よくわからないの一点張りだし。

僕より1時間遅れて予約した父は発売日翌日に手に入れていました。

 

父がすぐ手に入れることができたのは、店舗受け取りにしたからだと思われます。

駆け込んだソフトバンクにも在庫はありましたが、予約者分なので買わせてもらえませんでした。

Rasaka
自宅受け取りにしてしまうと、どうも手際が悪くなるようです。

 

今回の僕の痛い経験を振り返って、皆さんに知っていてほしいことはただ1つ。

店舗受け取りにしなさい。

 

以上『ソフトバンクでiPad Proを購入するメリット/デメリット』でした。

-iPad

Copyright© RasakaLog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.