AppleWatch

【買うと後悔する!】Apple Watchがいらない人の特徴

更新日:

「Apple Watchに魅力を感じるけど、使わなくなりそう。」

「Apple Watchっていらないよね?」

という方に向けて、Apple Watchを使わなくなる人の特徴をこの記事ではご紹介します。

 

 

こんにちは、Rasakaです。

街中でもApple Watchを使う人が最近増えてきて、「かっこいいなぁ。僕も欲しいなぁ」と思う人も多いと思います。

しかし、何に使うかがハッキリしていないのではないでしょうか。

 

そのまま購入してしまうと、

買わなきゃよかった。全然使わないや。

と後悔することが多いです。

 

そこで今回は、Apple Watchを買わなくて良い人、買っても損する人について書こうと思います。

購入する前に、これらの特徴に当てはまっていないかをぜひチェックしてみてください。

Apple Watchの機能に魅力を感じない人

Apple Watchは使えない

Rasaka
Apple Watchを購入することで、あなたにどんなメリットがあるか考えましょう。

Apple Watchでできることは、以前紹介したようにそれほど多くもないですし、それほど重要なことでもありません。

【2019】Apple Watchって何ができるの? できること、できないことを徹底網羅!

続きを見る

 

ただ、iPhoneだけの生活よりもちょっとだけ便利になる程度です。

例えば

  • 健康管理や運動した記録を、Apple Watchが自動的に取ってくれる。
  • Apple Payで通勤や買い物がささっと済む。
  • ミュージックのスキップや音量調整が、手元で済む。

など。

 

Apple Watchの機能をだいたい把握して、

  • 自分がその機能に魅力を感じるか
  • その機能に必要性があるか

などを考えてみてください。

こんな機能あっても使わないな。

と思うほど、Apple Watchはあなたにとって、無用の産物です。

Apple Watchをカッコイイと思わない人

Apple Watchはダサい

僕の周りでは、Apple Watchをカッコイイと言ってくれる人が多いです。

でも、そんな彼らはApple Watchの機能をあまり知りません。

ただ、「かっこいいから」という理由で購入した人は、

  • いろんなバンドを楽しんでいる。
  • Apple Watchをもっと活用して、ジムに通いだした。
  • Apple Watchのいろんなアプリ探しをして、僕に教えてくれる。

など、それぞれの楽しみ方を見出しています。

 

それが良いかどうかは別として、彼らは間違いなく後悔していません。

機能を十分に把握していなくても、購入してから使いこなせるようになっています。

そしてApple Watchを活用して、もっとより良い生活にしようと動けているのも確かです。

Rasaka
Apple Watchを購入したことをきっかけにジムに通いだした友人は、ダイエットに成功しました。

 

彼ら、そして僕がApple Watchをこよなく愛しているのは、高性能だからではありません。

Apple Watchというプロダクトに対して、「カッコよさ」という魅力を感じているだけです。

「ダサい」と思っている人は、いくら機能に魅力を感じても、腕につけることが嫌になるはずです。

Apple Watchの価格が高すぎると思う

Apple Watchは高い

僕はこれまでになんども言っていることなのですが、Apple Watchはそれほど重要なデバイスではありません。

確かに使い始めると、身につけていないと不便なデバイスになることは確かですが、別になくたって困りはしません。

Apple Payも健康管理も、そしてミュージックコントロールもiPhoneがあればできます。

Rasaka
iPhoneを家に忘れると取りに帰りますが、Apple Watchを忘れても取りに帰りません。

 

そんなデバイスにあなたは、5万円もかけられますか?

Apple Watch購入画面
Rasaka
一番価格の低いアルミニウム/GPSモデルのApple Watchでさえ、5万円ほどになります。

 

Apple Watchのかっこよさや、機能に魅力を感じてそれくらいの価格が妥当に感じているのなら、何の問題もありません。

これでこの価格かぁ。高いなぁ。

と思う方には絶対オススメしません。

購入して実際に使ってみて、「え?こんなことしかできないの?」と嫌なところばかり目についてしまいます。

通知に縛られたくない人

Apple Watchはうざい

Apple Watchの便利さの1つに、手元で通知を見ることができるということが挙げられます。

LINEやグノシー、電話などすべてiPhoneを取り出さなくても、手元で確認することができます。

Rasaka
すぐに返信が必要なLINEなのか、どんな内容のLINEなのかも既読を付けずに手元で確認できます

 

ただこれは反面、常に通知に悩まされることになります

先ほど挙げたようなLINEや電話だけでなく、Apple Watchの場合健康に配慮した

  • 座りすぎ防止の通知
  • 運動を促す通知
  • 運動が順調だと褒めてくれる通知
  • 深呼吸を促す通知

など、様々な通知が手元に表示されます。

僕の場合、テスト期間中など忙しい時は、やかましすぎてイライラしていました。

 

おやすみモードにすることはできるので、通知がならないようにすることはできますが、それだとApple Watchのメリットが1つ失われることになります。

ただえさえ機能の少ないApple Watchの機能をまた1つ使わないとなると、宝の持ち腐れ。

もしあなたが通知を気にしたく無いのであれば、Apple Watchはあなたにむしろストレスを与えてしまいます

【結論】Apple Watchは必要ない

無理して買うのはやめよう!

 

Apple Watchはアップル製品の中では、割と手軽に買えてしまうデバイスだと思います。

そのため何も考えず購入して、後悔してしまうケースが多いです。

購入する前に機能をあらかた把握しておき、「こんなことしかできない」のを了承の上購入するべきです。

つまりそれほど必要性はない、ということです。

 

  • 生活習慣を改善したい。
  • 通勤を少しでも楽にしたい。
  • iPhoneを取り出さずに通知を確認したい。

Apple Watchを購入する前に、目的や機能を十分に把握した上で価格と照らし合わせて考えてみてください。

以上、『【買うと後悔する!】Apple Watchがいらない人の特徴』でした。

-AppleWatch

Copyright© 林檎部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.