AppleWatch サードパーティバンドランキング

公開日:       更新日:      
AppleWatch サードパーティバンドランキング


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

Apple Watchを買うときにバンドで悩みますよね?

純正のバンドはかなり高価ですし、かといって

サードパーティ製のバンドを3000円で買ってあまりいいものではなかった

とかも嫌ですよね。

そこで今回は、実際に購入したサードパーティ製のバンドをつけてみておすすめできるバンドをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

 

ちなみに、僕はApple Watch series2 42mmココアスポーツバンドを使用していました。

現在はステンレスモデルを使用していますが、ステンレスモデルのApple Watchバンドランキングも掲載しました。

その理由や、ステンレスモデルの魅力、ステンレスモデル専用のバンドランキングもご覧ください。

・Apple Watch Series3は大損?!今こそSeries2を買うべき理由

・Apple Watch ステンレスモデルの魅力

・Apple Watch ステンレスケース バンドランキング

 

レザーバンド(HERMES風) 《オススメ度★★★★★》

結構悩みましたが、サードパーティ製のレザーバンドが1位ですね。

 

オススメポイント!・肌触りが柔らかい

・つけやすい

・調整しやすい

・AppleWatchならでは感がある

バンドだけ見ると、普通の時計のバンドのようにも見えますが何と言っても高級感があります。

Apple Watch自体にも美しい高級感があるのでそれは是非強調していきたいポイント。

 

また肌触り、丈夫さについても問題はなさそう。

薄すぎることもなく、厚すぎることもない、そして少し固めなので腕にフィットしやすいです。

 

デザインはエルメスモデルのバンドを意識したものだと思います。

個性的なバンドですので、今日の格好にワンポイント入れたいときに活躍しそうです。

ミラネーゼループバンド 《オススメ度★★★★☆》

お次はミラネーゼ。これもなんだかAppleWatchらしさがありますよね。

 

オススメポイント!・調整しやすい

・軽い

・AppleWatchならでは感がある

・サードパーティ製は比較的安価

これは季節を選ばないバンドですね。

レザーは汗をかきましたがこれは空気の通りが良く汗をかきません。

冬につけると一見寒そうに見えますが、1、2分くらいつけていると体温と同じ温度になります。

また、驚くほど軽いため、つけていることを忘れそうになります。

 

ただ、良品といえどサードパーティ製。

普段使いでは汗はあまりかきませんが、運動をする場面での使用はあまりオススメできません。

汗により金属特有の虹色光沢がうっすら出てきたりもします。

ここら辺はサードパーティ製なので仕方のないところではあります。

まぁ価格もそれほど高くありませんので、醜くなったら買い直してもいいと思います。

耐久性の面で星マイナス1です。

 

あとですね、ぺったんぺったんくっつきます。机や黒板に。さらにはクリップなんかをひっつけてきます。

ただのこの磁石が、バンドの調整しやすさを生み出しています。

持っていて損はないバンドでしょう。

ドゥブルトゥールレザー《オススメ度★★★★☆》

そうあの長〜いやつです。エルメスとのコラボであるやつですね。

 

オススメポイント!・おしゃれ

・AppleWatchならでは感がある

半袖とかだととても目立っておしゃれ感が凄まじいらしいです(友人談)。

長袖だと隠れてしまってもったいないので、冬には向いてないかと思います。

 

ただ機能性はそれほど高くありません。

難点としてはやはり付けにくいですね。そりゃこんだけ長ければ当然ですが。

あと、ゆるく付けてしまうと腕と本体が離れてしまって、Apple Watchにロックがかかってしまいます。

これが意外とめんどくさくて、改札やお買い物するときApplePay使えないなぁと思ったら大概これが原因です。

この機能性の悪さで星マイナス1です。

 

また、サードパーティ製でも良くあるタイプなので、良くない商品が多いみたいです。

僕が購入したものは長さもちょうど良く、素材も耐久性もしっかりしていました。

使用して2年が経ちますが、全く痛んでいる様子がありません。

これバンドの長さが短いと腕の血が止まりますからね。注意して選びましょう。

 

ちなみに、ドゥブルトゥールレザーは純正だとエルメスエディションしかない上に、38mm限定です。

HERMESモデルがいいけど画面ちっさくて嫌という人は、42mmのApple Watch買ってサードパーティ製でいいと思います。

【第4位】モダンバックル《オススメ度★★☆☆》

オススメポイント!・高級感があり、おしゃれ

・AppleWatchならでは感がある

・つけやすい

Apple Watch純正のモダンバックルを模したものです。

とてもつけやすく、Apple Watchの高級感を損なわないためかなり使えるシーンがあると思います。

 

ただ問題点が1つあります。

それはペラッペラだということ。

おそらくこれは他人が見て気づくことではないのでしょう。

ただ、つけている自分がどうしても安っぽさを感じてしまいました。

この薄さが星マイナス2の理由です。相当安っぽく感じてしまう。

 

・・・が、以前Apple Storeに行ったとき純正のモダンバックルをつけてみました。

すると、ペラッペラなんです!!

これは純正だとか、サードパーティ製だとかそんな問題ではなく、デザインされたこのバンド自体薄く作られているものなんですね。

なので、このバンドだけは純正でもサードパーティ製でも変わらないと思います。

(耐久性の面ではわかりませんが、2年使用してもまだ痛んではいません。)

番外編:絶対に後悔するサードパーティ製

さて、いろいろな純正・サードパーティ製のバンドを試したきた僕だからこそ言えることを述べておきたいと思います。

それは高くてもスポーツバンドだけは純正を購入しておいたほうがいいということです。

 

アマゾンなどをのぞいてみると、売られているApple Watchのバンドはサードパーティのスポーツバンドがほとんど。

しかしどのサードパーティ製のスポーツバンドの素材もシリコンです。

一方で純正のスポーツバンドはフルオロエラストマーという素材が使用されています。

 

Check!!フルオロエラストマーとは?

蛍石(Fluorite)という天然鉱物が原料になっていて、

  • ベタつきにくい
  • 汚れにくい
  • 燃えにくい
  • 埃が付着しにくい
  • 汗や皮脂による物性の変化が少ない
  • 変色しにくい

という特徴があります。中でもしなやかさ、鮮やかさ、耐久性はかなりレベルが高いと評されています。

参考サイト:蛍石から生まれる“フルオロエラストマー”


エラストマーという素材はシリコンと比較すると、べたつきにくいという点でかなり優れています。

ここがサードパーティ製のスポーツバンドをオススメしないポイントです。

シリコン素材のバンドはスポーツをしなくとも、普段使いの汗でさえもベタベタしてきます。

正直つけてて不快です。

一方でフルオロエラストマーは、いつでもサラサラとしたつけ心地で、海水浴をした後でもとても快適に使用できます。

覚えておいてください。

絶対にシリコンでできたスポーツバンドは買ってはいけません!!!!

Nikeスポーツバンド 非純正と比較してみた

まとめ

今回は実際に買ってみて、後悔しなかったものをご紹介しました。

これ以外にもたくさん購入しているのですが、あまりオススメできないものや現在売られていないものがあったり・・・。

これからも新しいバンドを購入していくので、どんどん追記していきます!


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。