【2018年最新版】もう迷わせない!iPad選びの7つのポイント

公開日:       更新日:      
【2018年最新版】もう迷わせない!iPad選びの7つのポイント


お待たせしました!


皆様から多くのご要望を受け、これさえ見ておけば完璧!と言える様なApple製品の選び方を記事にしました!
購入をお考えの方は是非参考にしてください。
※iPhoneについては現在誠意執筆中!もう少しお待ちください(>人<;)

「iPadを購入したいけど、モデルや種類が多くてどれがいいかわからない。」

「iPadとiPad Proの違いは何?」

「Apple Pencilの必要性がわからないけど、購入した方がいいの?」

あなたのその悩み、よくわかります。実際僕も購入するとき、かなり悩みました。

実はiPadのモデルは能力差がはっきりしていて、とても個性的なラインナップになっているんです。

そこで今回はそれぞれのiPadの特徴を理解した上で、あなたにぴったりのiPadを選べるようにいくつか重要なポイントをご紹介します!

オススメは10.5インチのiPad Pro(第二世代)!

まずこの記事のまとめを最初に書いておくと、持っていて損はないiPadはiPad Pro 第2世代 10.5インチだと思います。

携帯性・スペック・Apple Pencilとの連携・利便性。

どれを取っても満足いくiPadだと思います。

もうこれ以上迷いたくない、一刻も早くiPadが欲しいという方はこのiPadを購入しておけば大丈夫です!

iPad Pro、選び方、どれがいい
iPad Pro 第2世代 10.5インチ
価格:¥69,800 (税別)~
発売日:2017年6月

iPadのラインナップ

まずは現在取り扱われているiPadの種類を確認してみましょう。

iPad Pro iPad 第6世代 iPad mini4
iPad Pro、選び方、どれがいい
画面サイズ 10.5

12.9

9.7 7.9
厚さ 10.5インチ:6.1mm

12.9インチ:6.9mm

7.5mm 6.1mm
重さ 10.5インチ:469g

12.9インチ:677g

469g 298.8g
CPU A10X A10 A8
容量 64GB

128GB

256GB

32GB

128GB

128GB
Apple Pencil対応 ×
スマートキーボード対応 × ×
価格 10.5インチ:¥69,800 (税別)〜

12.9インチ:¥86,800 (税別)〜

¥48,800円 (税別)〜 ¥45,800円 (税別)〜
発売日 第1世代:2015年9月

第2世代:2017年6月

2018年3月 2015年9月

実はiPadのラインナップは、3機種しかありません。

この中でどれが自分にぴったりなのか、以下の点に注目して考えるといいでしょう。

iPad選びの重要なポイント

サイズや重量感

まずはサイズや重量感。これが最も肝心なポイントといっても過言ではありません。

家で使えればいいのか、それとも出先でも使用したいのか、用途をよく考えてみましょう。

 

しかしながらiPadを実際に何年も使っている僕の感想としては、軽いことに越したことはないけど、今のiPadはどれも軽いということ。

重量で比較すると、iPad Pro12.9インチが最大の677g、iPad mini4が最小の298.8gとなっていますが、実際のところ677gでも重いと感じることはほとんどありません

むしろiPadとiPad Proの性能差を考えると、iPad第6世代が性能の割に重いと感じます。

また厚みもiPad第6世代が最大の7.5mm。iPad Proの薄さに慣れると、「このデバイスはなんて厚いのだろう・・・」と驚いてしまいます。

 

よって持ち運びサイズにちょうどよく、重量もそれほどないiPad Pro10.5インチはオススメです。

家で使えればいいというのであればiPad Pro12.9インチでも悪くはないかもしれません。

でも正直iPad Pro12.9インチを使う僕としては、持ち運びに不便を感じたことはあまりないですけどね。

容量

容量は各デバイスで用意されているものが異なりますが、僕の意見としてはiCloudを使用することで最小の容量で十分だと思います。

というのも、例えばiPad Pro10.5インチWiFiモデルの容量を見てみると

  • 64GB:¥69,800 (税別)
  • 128GB:¥86,800 (税別)
  • 512GB:¥108,800 (税別)

となっており、容量をあげようと思うと価格が2万円ほど跳ね上がるのです。

 

一方でiCloudを契約すると、

  • 50 GB:毎月¥130
  • 200 GB:毎月¥400
  • 2 TB:毎月¥1300

という価格帯で利用できます。

200GBのiCloudストレージを契約したとしても、一年間で4,800円しかかりません。

確かに4年目以降利用すると2万円を超過しますが、4年も経てば機種変更を考えませんか?

 

またiCloudで大きな容量を契約しておけば、iPad以外にもMacやiPhoneのデータも大量に保存・管理できます。

iPad単体の容量を2万もかけてあげるくらいなら、iCloudのストレージ容量が大きいプランを契約する方をオススメします。

スペック

iPad Pro、iPad第6世代、iPad mini4のスペックをそれぞれ比較してみるとiPad mini4を今買うメリットはほぼないことがわかります。

iPad Pro iPad第6世代 iPad mini4
CPU 第1世代:A10

第2世代:A10X

A10 A8
コア数 第1世代:4コア

第2世代:6コア

4コア 2コア
同チップ搭載機
  • 第1世代:iPad第6世代・iPhone7
  • 第2世代:AppleTV 4K
  •  iPad Pro第1世代
  • iPhone7
  • iPhone6
  • iPod Touch第6世代
  • HomePod
急速充電 第1世代:◯

第2世代:◯

×  ×

中古品などでiPad Proを購入する際は、第1世代なのか第2世代なのかをしっかりと確認してください。

表からも分かる通り、iPad Proの第1世代と第2世代ではコアの数も動作速度も全く違います

現在店頭に並べられているiPad Proは第2世代なので、iPad Pro第1世代と同じスペックのiPad第6世代と動作比較をしてもらうとその性能差がいかにすごいかがわかります。

第2世代発売当時、このスペックさだけで買い替えする価値があると大きな話題になりました。

Appe Pencilとの連携

Apple Pencilを使いたいと考えているユーザーは、iPad ProかiPad第6世代以外使えないことに注意してください。

またこれはあまり他のサイトでは書かれていませんが、よりリアルな書き心地に近いのは断然iPad Proです。

というのも、スペックの差によるペンの追随能力に大きな差があり、スラスラと書けるのは明らかにiPad Proです。

またiPad第6世代は、液晶とディスプレイガラスの間に若干の距離感があり「紙に書いている感」はあまりありません。

どちらかというと「窓ガラスに書いている感」というべきでしょうか。

絵を描く目的などで購入されるのであれば、おそらくiPad Pro1択だと思います。

▼iPad 第6世代のディスプレイ〜液晶の距離感

▼iPad Proのディスプレイ〜液晶の距離感

Smart Keyboardとの連携

iPadをビジネスツールとして使うことを考えている方には、キーボードが必須になると思います。

iPad Pro であればアップル純正のスマートキーボードが使用できますが、iPad第6世代にはスマートコネクターという端子がないため使用できません。

 

僕は特に最初はキーボードの必要性を感じていませんでしたが、やはりキーボードを叩くことでより生産性が上がっているように思えます。

今でこそスマートキーボードを使用していますが、特にスマートキーボードでなければいけないというような必要性は感じません

スマートキーボードは他iPad Proのキーボード兼カバーよりも軽く、持ち運びがしやすかったため使用しているだけです。

iPad Proユーザーに伝われ! 僕がSmart Keyboardを使う理由 

 

ケース兼キーボードをお探しの方は、以前ご紹介したロジクールのスリムコンボケースをオススメします。

iPad Pro、ロジクール、Logicool、キーボード 

着脱可能なバックライト付きキーボードとConnector付iPad Pro用ケース

価格:¥ 9,470(アマゾンの方が安い)

スマートキーボードにはない保護性能とApple Pencilホルダー

この製品は重さが難点ですが、その分がっちりと前面・背面ともに保護してくれています

またアップルペンシルホルダーがあるのはかなり便利でした。バラバラに持たなくて済みますからね。

それ以外にもキーボードが脱着式であること・キーボード無しでもスタンド機能があることなどかなり機能性に優れています。

詳しくは【iPad Pro】この機能で1万ちょい!あなたの望みを全て叶える最強のケースをご覧ください。

※公式ページでは価格が15,880円〜となっていますが、アマゾンでは9,470円で売られています。

 

iPad第6世代を購入する予定の方や「ケースはいらない。ただキーボードだけが欲しい!」という方にはアマゾンで売られている折り畳み可能なキーボードをオススメします。

やはり携帯性に欠けると使用頻度が減り、結局使わなくなりますからね。

 

折りたたみ式でBluetooth接続のコンパクトキーボード

価格:¥ 3,980

携帯性に優れ、お財布にも優しいキーボード

キーボードを持ち歩く際に重要なのは、コンパクト性。場所をとらず、使いたい時にどこでも取り出せるということが重要です。

このキーボードはシンプルな作りをしていて価格の抑えめ。それでいてレビューも悪くなく、1年保証がついているのでかなりオススメです。

WiFiモデル・WiFi+Cellularモデル

WiFiモデルとWiFi+Cellularモデル(通称セルラーモデル)の大きな違いは、LTE回線に接続してネットができるかどうか。

セルラーモデルの方が自由度が高くなりますが、その分値段もグンと上がります。

iPad Pro12.9 iPad Pro10.5 iPad第6世代 iPad mini4
WiFiモデル ¥86,800 (税別)〜 ¥69,800 (税別)〜 ¥37,800 (税別)〜 ¥45,800 (税別)
セルラーモデル ¥101,800 (税別)〜 ¥84,800 (税別)〜 ¥52,800 (税別)〜 ¥60,800 (税別)

 

僕の経験から言うと、iPadはセルラーモデルの購入をオススメします。

理由はやはりネットにどこでもアクセスできる自由度の高さ。

僕は出先では、iPhoneでデザリングを利用してiPad Proをネット接続していますがこの接続がうまくいかない時があったり、スリープモードに入れるたびに再接続しなければならないといっためんどくささが非常に目立ちます。

iPad Proはパソコンと同等の性能も引き出せるので、LTE回線でどこででもネット接続できるパソコンと同じと考えてみるとどれだけ便利かわかると思います。

次回僕がiPad Proを買い換えるときは間違いなくセルラーモデルにします!

【Apple速報】新型iPad Pro、ベゼルレス、ホームボタンなし、ノッチなしで今年発売確定かも!?

価格一覧表

それでは最後に全モデルの価格一覧表を作成しましたので、参考までにご覧ください。

※スマホの方は、横スクロールで全て見ることができます。

iPad価格一覧表(税抜)
iPad Pro12.9 iPad Pro10.5 iPad第6世代 iPad mini4
WiFiモデル 64GB:86,800円

256GB:103,800円

512GB:125,800円

64GB:69,800円

256GB:86,800円

512GB:108,800円

32GB:37,800円

128GB:48,800円

128GB:45,800円
セルラーモデル 64GB:101,800円

256GB:118,800円

512GB:140,800円

64GB:84,800円

256GB:101,800円

512GB:123,800円

32GB:52,800円

128GB:63,800円

128GB: 60,800円
AppleCare+料金 9,400円 9,400円 8,400円 8,400円

iPad、iPad Proが本当に必要?

iPadを購入したいとお考えの方に、僕は毎回言うのですがiPadを何に使うか目的はしっかり定まっていますか?

これまでに僕のiPad Pro使いに憧れて購入した人は何人もいましたが、あとで「あまり使いこなせていない・・・」と嘆く人も見てきました。

そんな人に限って「持っていたら便利でしょ」「映画鑑賞用とか・・・?」など、ちゃんとしていない目的を持っていないことが多いです。

 

僕はiPad Proが発売された当時、買うと即決しました。

理由は教科書やノート、ルーズリーフに辞書など通学するのに持って行く荷物があまりに多かったからです。

それが全てiPad Pro一台で片付くのであれば10何万はとても安い買い物のように感じました。

この理由から次のiPad Proも必ず買います!今使っているiPad Proもそろそろ4年目で怪しくなってきますし。

そんな僕のiPad Pro活用法をご紹介していますので、興味のある方は是非ご覧ください。

【2018年最新版】絶対に知っていてほしい! 超絶便利iPad Pro活用術5選 

まとめ

性能と重量感、価格を比較してみると、やはりiPad Pro10.5インチが一番コスパがいい気がします。

とはいえやはり価格が張りますので、場合によってはアンドロイド端末も視野に入れるといいかもしれません。

ですが、ここまで完成されたiPadからしか得難いメリットは多くあります。

価格で決めるよりも、自分のしたいことをより実現してくれる端末がどれかを考えて購入してみてはいかがでしょうか。

いずれにせよ、iPad mini4は軽い以外のメリットが何一つない(しかも古い)機種なので圧倒的にオススメできません。

あなたの楽しいiPadライフが訪れることを願っています!

iPadを安く買う方法

iPadをアマゾンで検索すると、たまにアップル公式よりも安い価格で販売しているものがあります。

そういったものはすぐに売り切れたり、在庫が少ない可能性がありますので見逃さないようにしましょう!

▼iPad の購入はこちらからどうぞ(アップル公式より安い製品が見つかり次第掲載しています)。

 

 
iPad Pro第2世代10.5インチ256GB WiFiモデル ローズゴールド

現在発売されているモデルなのにアマゾンで買うと定価の¥ 4,620 (5%)引きの価格で買えます!

つまり税金もあわせて考えると、11,344円もお得です!!

定価:¥ 86,800

価格:¥ 82,180

   
iPad Pro第2世代10.5インチ256GB WiFiモデル ゴールド

現在発売されているモデルなのにアマゾンで買うと定価の¥ 4,400 (6%)引きの価格で買えます!

つまり税金もあわせて考えると、11,564円もお得です!!

定価:¥ 86,800

価格:¥ 82,400


Apple製品について考えているのであれば、ぜひ公式サイトも参考にしてみてください。
アップル信者の僕がよく参考にしているのは、以下のサイトです。

Apple公式サイト
Apple Watch バンドギャラリー
Apple Care 公式サイト
【重要】少しでも安くApple製品を買いたい方へ(整備品ページ)

あなたの1フォロー、1いいねが記事更新の励みになります!!!!!!!!!
Twitter限定の情報(記事にするまではないけど面白いものは重要なもの)や企画もあります。よろしくお願いします!!!!!!
The following two tabs change content below.
Rasaka

Rasaka

職業:学生(SE職に内定)。好きなApple製品:MacBook Pro、iPhone7 Plus(ジェットブラック)。 数学教員免許を地味に持ってます。大学在学中にApple製品の素晴らしさに気づき、「一人でも多くの人にこの魅力を知ってもらいたい」、「より多くの人とこの喜びを共有したい」と思い、記事を作成しています。Twitterでは記事にするほどではない意見や情報を発信しています。